【インタビュー】『ダンボ』コリン・ファレル「これなら自分の子どもたちにも見てもらえると思いました」

2019年3月25日 / 10:00

-本作での初体験や新たな挑戦はありましたか。

 今回は、肉体的、物理的な挑戦が多かったです。特に炎が上がる場面での馬の扱い方が大変でした。馬はとても火を嫌うので、火と離れていても落ち着かなくなります。なので、乗っている自分が冷静になれば馬もそれを感じると思い、常に冷静でいることを心掛けました。

-今後は、本作のような、息子たちにも胸を張って見せられるような映画にも積極的に出演していくのでしょうか。

 『聖なる鹿殺し』の続編に出ます(笑)。それは冗談ですが、次はどんな作品に出ようか、とは一切考えません。その作品との縁が全てだと思います。ただ、今回のプレミアには子どももたくさん来ていたので、これまでの自分の映画ではあまり経験したことのないような、快活さや軽さを感じて、楽しかったです。ドウェイン・ジョンソンは、毎回こんな経験をしているのかと思いました(笑)。

-最後に、映画の見どころと、日本のファンに向けて一言お願いします。

 この映画はとてもスイートなものが核にあって、大げさにいえば、人類が共に生きていくためにはいかに親切心や思いやりが必要なのか、たとえ相手が動物であっても冷酷さは何ものにもつながらないということを伝えています。また、家族みんなで見られる映画なので、みんなで楽しんでほしいです。ハロー、ジャパン。ぜひこの映画を見て、大いに楽しんでください。お金を返してなんて言わないでね(笑)。

(取材・文/田中雄二)

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「道三は先見性のあった人。『野心の塊』とは違う人間らしさを表現したい」本木雅弘(斎藤道三)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年2月16日

 好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。群雄割拠の戦国時代を舞台にした本作で、主人公・明智光秀(長谷川博己)の主君に当たるのが、美濃の守護代・斎藤道三(利政)である。下剋上を実践した戦国大名の代表的な存在として知られるが、研究が進んだことで … 続きを読む

【インタビュー】映画『フードロア:Life in a Box』齊藤工監督 世界的プロジェクトへの参加で「楽な気持ち」に… 安藤裕子 6年ぶりの映画出演は再びものづくりを楽しむチャンスに!

映画2020年2月14日

 アジアの八つの国の気鋭監督による“食”をテーマにした8エピソードからなるアンソロジーシリーズに監督として参加し、『フードロア:Life in a Box』を手掛けた齊藤工。本作に「神がかったキャスティング」によって出演するシンガーソングラ … 続きを読む

【インタビュー】ウーマンリブvol.14「もうがまんできない」宮藤官九郎 大河ドラマを終え、次に描くのはストレスフルな人間たちの群像劇

舞台・ミュージカル2020年2月13日

 脚本家で演出家、俳優としても活動する宮藤官九郎が、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」を終え、次に挑むのは自身が所属する「大人計画」の劇団公演「ウーマンリブシリーズ」だ。同シリーズは、宮藤が作・演出を務め、何ものに … 続きを読む

【映画コラム】全編を通してワンカットに見える『1917 命をかけた伝令』

映画2020年2月12日

 第1次大戦下、1917年のある日の西部戦線。イギリス軍兵士のブレイク(ディーン・チャールズ・チャップマン)とスコフィールド(ジョージ・マッケイ)に伝令の命が下る。それは、対ドイツ軍との最前線にいる自軍に攻撃作戦の中止を伝えるというものだっ … 続きを読む

本木雅弘と22年ぶりの大河ドラマ共演に「抱きしめてやろうかと思いました(笑)」堺正章(望月東庵)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年2月12日

 好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。本格的な合戦シーンやくせ者揃いの戦国武将たちが続々と登場する見どころ満載の戦国絵巻に、週末が待ちきれなくなっている視聴者も多いに違いない。9日に放送された第四回「尾張潜入指令」では、堺正章演じる医師・ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top