【インタビュー】『返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す』井浦新「千葉さんの姿は、沖縄の基地問題を変えていく原動力になるはず」

2018年6月27日 / 12:00

-この作品は、NHKが製作したテレビドラマを再編集した映画版ですが、映画化に至った経緯を教えてください。

 ドラマ版を作っているときから、柳川(強)監督と「これは、1回放送されただけで、多くの人に気付かれないまま終わってしまってはいけないのではないか」と話していたんです。そこから映画化という話が出て、そのためにはどうしたらいいのかと。NHKが作っているので、映画にするための手続きは監督に任せて、僕は宣伝をどこにお願いしたらいいのか、全国のどこの映画館で上映してもらったらいいのか、などのアイデアを出していきました。縁のある映画館には、自分から上映を持ちかけたところもあります。

-映画館で上映されることについてはどんな感想を持ちましたか。

 素直にうれしいです。どんなドラマでも映画化されるわけではない中、成るべき作品が映画という形になった。僕も初めての経験です。映像作品は映画館でしか見ないという方たちにもちゃんと伝わる作品になったし、映画館で上映されることで、より多くの人たちに見てもらう機会が得られます。映画館であの戦闘機の音を聞いたら、皆さん何かを感じずにはいられないはずです。

-井浦さんは、本作の他にも社会問題を扱った作品に数多く出演しています。そこにはどんな思いがありますか。

 僕自身、さまざまな事件や、戦争、社会問題を題材にした作品が好きなので、役者としてもやっていきたいという気持ちを持っています。出演することで、より多くのことを学べますから。そういうものと向き合うのはものすごく大変ですが、挑戦できるのは大きな喜びでもあります。その一方、関わった以上、その問題を知っていただくために、自分に何ができるかという責任感も生まれます。例えば、この作品でも、芝居の現場でたくさんのことを頂いた分、今起きていることに僕自身もしっかりと向き合っていかなければいけない。それが“けじめ”だと思っています。

-この映画は沖縄の基地問題解決に役立つでしょうか。

 一つのきっかけになると思います。「アメリカ出て行け!」とか「基地を今すぐ全部なくそう!」ということを言っているわけではありません。それよりもまず、変えていくためにはどうしたらいいのか。そういう根本的な考えを、一人一人がもっと知って、意識することから始めないといけない。実際に行動している一部の人たちだけでは、なかなか大きな変化は生まれません。だから、変化の第一歩として、勇気が必要だということであれば、この作品の千葉さんの姿は、その勇気を生む原動力になるはずです。また、政府官僚の人たちにも見てもらって、自分たちの先輩にこんなに命懸けで行動した人がいることを知ってもらえたらいいですね。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)NHK

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「西郷隆盛という人を『演じるのではなく、生きたい』と思っていました」鈴木亮平(西郷隆盛)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月16日

 ついに完結した大河ドラマ「西郷どん」。はつらつとした青年期から西南戦争での壮絶な最期まで、1年にわたって西郷隆盛を演じた鈴木亮平の熱演に心打たれた視聴者も多いことだろう。そこで、最後の締めくくりとして、クランクアップ直後の会見の言葉をお届 … 続きを読む

【2.5次元】紅白出場で話題の刀剣男士が舞い歌う! ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2018~リポート

舞台・ミュージカル2018年12月16日

 「第69回NHK紅白歌合戦」のジャパンカルチャー特集に出演することが決まり、広く話題となっている刀剣男士たちによる大規模ライブイベント「真剣乱舞祭2018」が、12月16日に大千秋楽を迎えた。この公演は、刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士” … 続きを読む

【映画コラム】少女から大人の女優へ『メアリーの総て』『輪違屋糸里 京女たちの幕末』

映画2018年12月15日

 今週は、少女から大人へと成長した2人の女優が主演した映画を紹介しよう。  まずは、ゴシック小説の古典で“SFの祖”とも呼ばれる『フランケンシュタイン』を生み出したイギリスの女性作家メアリー・シェリーの波乱に満ちた半生を、エル・ファニング主 … 続きを読む

「鈴木(亮平)さんが本当の兄妹のような雰囲気を作ってくれたので、毎日楽しかったです」桜庭ななみ(市来琴)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月15日

 12月16日、いよいよ最終回を迎える大河ドラマ「西郷どん」。英雄・西郷隆盛(鈴木亮平)の激動の生涯がついに幕を下ろす。日本各地を飛び回り、誰もが幸せに暮らせる世の中を目指した西郷だが、その偉業を支えたのが家族の存在だ。中でも忘れてはならな … 続きを読む

【インタビュー】『輪違屋糸里 京女たちの幕末』藤野涼子「この作品は私にとって、学生から大人へと考え方が変わる第一歩になりました」

映画2018年12月14日

 『ソロモンの偽証』二部作(15)、連続テレビ小説「ひよっこ」(17)などで注目を集めた若手女優の藤野涼子が挑んだ初の時代劇『輪違屋糸里 京女たちの幕末』が、12月15日から有楽町スバル座ほか全国順次ロードショーとなる。原作はベストセラー作 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top