「“正人ロス”を絶対に起こしたい!」“ふわモテ”キャラに自信とたくらみ… 中村倫也(朝井正人)【「半分、青い。」インタビュー】

2018年5月14日 / 08:30

 さまざまなキャラクターを演じ分け、“カメレオン俳優”として引く手あまたの中村倫也が、本作では律(佐藤健)が上京して最初にできた友人で、鈴愛(永野芽郁)が恋に落ちる、ゆるふわモテ男子の大学生・朝井正人を演じている。恩返しの気持ちを胸に2回目の朝ドラ出演に挑む中村が、キャリアを重ねたことによる役者としての変化や、本役に込めた思い、さらに役者冥利(みょうり)に尽きる、ある現象のくわだてを、いたずらな笑みを浮かべながら明かしてくれた。

朝井正人役の中村倫也

-正人は「フワッとした雰囲気で、つかみどころがないキャラクター」ですが、演じてみての手応えは?

 謎がある人物は難しいです。やり過ぎると興味を引き付ける要素が減るし、やらな過ぎると、そもそも興味を持ってもらえないし…。漂う雲みたいな人で、いろんな役をやってきた中で、一番あんばいが難しい役でしたけど、今は何とかなったかな…と思っています。

-ご自身も“カメレオン俳優”といわれ、作品によってかなり変貌するので、実態がつかめないところは同じですね。

 18歳でデビューしたときから「実態をつかみきれない俳優」と思われることを望んでいたので、そう言っていただけて本望です。芸能人的には、パーソナルな部分にほれてもらった方がいいのかもしれませんが、役者的には、「これがはまり役だよね」と見る人が100人いれば100通りの見方をされたいので、今回は正人をはまり役だと思ってくれる人がいればうれしいです。

-具体的にご自身と似ている部分はありますか。

 正人は北海道なまりがばれないように、ゆっくり話しますが、俺も考えながらしゃべるから、話すテンポが遅かったり、微妙な間が生まれたりするところは似ているのかな。

-「不思議なことに絶えず複数の女性からモテている」という設定はどうでしょうか。

 「女の子よりきれいな顔してモテようたって難しいよ。俺ぐらいがちょうどいいんだよ」と正人が律に言うんですが、その通りで、クラスにいたら「まぁ格好いいよね」って言われるぐらいがちょうどいいんじゃないかな。俺も、ものすごくきれいな女性のところには行かないです。かといって俺がモテているわけではないので、正人を通じてモテたいです。最近は怖い役が続いて、街では「井筒さん(ドラマ「ホリデイラブ 」での束縛夫役)ですか…?」「神堂さん(ドラマ「闇金ウシジマくん」での詐欺師役)ですか…?」って、恐る恐る声を掛けられていたので、5月からは「まぁくん!」って老若男女に手を振ってもらいたいです。

-現場の雰囲気や永野さんのヒロインぶりはいかがですか。

 見ているだけで笑顔になれるヒロインだから、日本中が明るくなるんじゃないかな。台本のト書きに、正人は「いつもふわふわしてる」「ふわりとした笑顔」と書いてありますが、芽郁ちゃん演じる鈴愛が愛くるしくて、こっちも自然とにこにこできるので助かっています。座長としては、まだ18歳だけど楽しむ心を忘れずに一生懸命やっていて、目の届かない部分を健が横でカバーしているから「何だ、おまえら!」という感じですけど(笑)、いいチームだなぁと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

朝ドラ100作目のヒロイン抜てきは最強運のおかげ!「せっかくだから楽しみたい」広瀬すず(奥原なつ)【「なつぞら」インタビュー】

ドラマ2019年3月25日

 連続テレビ小説「なつぞら」は、戦災孤児の奥原なつが、父の戦友に引き取られて北海道・十勝で酪農を手伝いながらたくましく育ち、やがて上京して草創期のアニメ業界で生きていくさまをすがすがしく描く物語。4月1日から放送される、記念すべき朝ドラ10 … 続きを読む

【2.5次元】「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 田村 心&小林亮太&猪野広樹&北村諒インタビュー

舞台・ミュージカル2019年3月25日

 シリーズ累計発行部数2100万部を超える、集英社『週刊少年ジャンプ』で2014年から連載中の堀越耕平による大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」が「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage(以下、ヒロステ)と題して舞台化さ … 続きを読む

【インタビュー】『ダンボ』コリン・ファレル「これなら自分の子どもたちにも見てもらえると思いました」

映画2019年3月25日

 1941年製作のディズニー・アニメ映画『ダンボ』を実写化したファンタジーアドベンチャー『ダンボ』が3月29日から公開される。サーカス団に飼われ、大きな耳を使って空を飛ぶことができるゾウの子どもが、サーカス団の家族の力を借りて引き離された母 … 続きを読む

【映画コラム】黒人がKKKに入団!? うそのような潜入捜査を描いた『ブラック・クランズマン』

映画2019年3月23日

 実際にあったうそのような潜入捜査の様子を、コミカル味を交えながら描いたスパイク・リー監督の『ブラック・クランズマン』が公開された。  舞台は、1970年代半ばの米コロラド州コロラドスプリングス。この町で黒人として初めて刑事になったロン・ス … 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW 絶叫」尾野真千子「台本を読んで『私もこうなっていたかも…』と思い、ゾクッとしました」

ドラマ2019年3月22日

 3月24日からWOWOWで放送が開始される「連続ドラマW 絶叫」は、貧困や無縁社会、ブラック企業という現代社会の闇に切り込む社会派サスペンス。平凡な家庭に生まれながらも、家族の不幸をきっかけに人生を踏み外して転落、やがて犯罪に手を染めてい … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top