「“正人ロス”を絶対に起こしたい!」“ふわモテ”キャラに自信とたくらみ… 中村倫也(朝井正人)【「半分、青い。」インタビュー】

2018年5月14日 / 08:30

 さまざまなキャラクターを演じ分け、“カメレオン俳優”として引く手あまたの中村倫也が、本作では律(佐藤健)が上京して最初にできた友人で、鈴愛(永野芽郁)が恋に落ちる、ゆるふわモテ男子の大学生・朝井正人を演じている。恩返しの気持ちを胸に2回目の朝ドラ出演に挑む中村が、キャリアを重ねたことによる役者としての変化や、本役に込めた思い、さらに役者冥利(みょうり)に尽きる、ある現象のくわだてを、いたずらな笑みを浮かべながら明かしてくれた。

朝井正人役の中村倫也

-正人は「フワッとした雰囲気で、つかみどころがないキャラクター」ですが、演じてみての手応えは?

 謎がある人物は難しいです。やり過ぎると興味を引き付ける要素が減るし、やらな過ぎると、そもそも興味を持ってもらえないし…。漂う雲みたいな人で、いろんな役をやってきた中で、一番あんばいが難しい役でしたけど、今は何とかなったかな…と思っています。

-ご自身も“カメレオン俳優”といわれ、作品によってかなり変貌するので、実態がつかめないところは同じですね。

 18歳でデビューしたときから「実態をつかみきれない俳優」と思われることを望んでいたので、そう言っていただけて本望です。芸能人的には、パーソナルな部分にほれてもらった方がいいのかもしれませんが、役者的には、「これがはまり役だよね」と見る人が100人いれば100通りの見方をされたいので、今回は正人をはまり役だと思ってくれる人がいればうれしいです。

-具体的にご自身と似ている部分はありますか。

 正人は北海道なまりがばれないように、ゆっくり話しますが、俺も考えながらしゃべるから、話すテンポが遅かったり、微妙な間が生まれたりするところは似ているのかな。

-「不思議なことに絶えず複数の女性からモテている」という設定はどうでしょうか。

 「女の子よりきれいな顔してモテようたって難しいよ。俺ぐらいがちょうどいいんだよ」と正人が律に言うんですが、その通りで、クラスにいたら「まぁ格好いいよね」って言われるぐらいがちょうどいいんじゃないかな。俺も、ものすごくきれいな女性のところには行かないです。かといって俺がモテているわけではないので、正人を通じてモテたいです。最近は怖い役が続いて、街では「井筒さん(ドラマ「ホリデイラブ 」での束縛夫役)ですか…?」「神堂さん(ドラマ「闇金ウシジマくん」での詐欺師役)ですか…?」って、恐る恐る声を掛けられていたので、5月からは「まぁくん!」って老若男女に手を振ってもらいたいです。

-現場の雰囲気や永野さんのヒロインぶりはいかがですか。

 見ているだけで笑顔になれるヒロインだから、日本中が明るくなるんじゃないかな。台本のト書きに、正人は「いつもふわふわしてる」「ふわりとした笑顔」と書いてありますが、芽郁ちゃん演じる鈴愛が愛くるしくて、こっちも自然とにこにこできるので助かっています。座長としては、まだ18歳だけど楽しむ心を忘れずに一生懸命やっていて、目の届かない部分を健が横でカバーしているから「何だ、おまえら!」という感じですけど(笑)、いいチームだなぁと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「もし、ゆうが男性だったら、大久保さんと一緒に行動を起こしていたのでは…」内田有紀(ゆう)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年9月23日

 京にやって来たばかりの頃、西郷吉之助(鈴木亮平)、大久保一蔵(瑛太)らが出会ったのが、茶屋「繁の家」の人気芸妓ゆう。やがて大久保と恋に落ちると芸妓を辞め、鳥羽・伏見の戦いで新政府軍の切り札となった「錦の御旗」を作るなど、大久保を献身的に支 … 続きを読む

【映画コラム】ジョンソンの存在を際立たせるためのアイデアの集積が見事な『スカイスクレイパー』

映画2018年9月22日

 “ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソン主演のアクション大作『スカイスクレイパー』が公開された。  主人公は元FBI人質救出部隊のリーダー、ウィル(ジョンソン)。ある事件の爆発事故で片足が義足となった彼は、今は香港にある世界最高峰のビル「 … 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW 真犯人」上川隆也×小泉孝太郎×内田有紀 役者“日本代表”が骨太ドラマで真価を発揮する!

ドラマ2018年9月22日

 昭和49年に起こった未解決の誘拐殺人事件と、平成20年に起きた殺人事件。交差する二つの事件をめぐり、それぞれの時代で犯人逮捕に奔走した刑事たちの熱き魂を描いた「連続ドラマW 真犯人」(9月23日からWOWOWで放送※第1話無料放送)。本作 … 続きを読む

【インタビュー】『パパはわるものチャンピオン』棚橋弘至「この映画がG1優勝のモチベーションになりました」寺田心「試合の場面で棚橋さんが倒れたとき、心配で思わずリングに上がっちゃいました」

映画2018年9月21日

 人気プロレスラー、新日本プロレス所属の棚橋弘至が主演する、映画『パパはわるものチャンピオン』が9月21日から全国公開される。絵本『パパのしごとはわるものです』、『パパはわるものチャンピオン』(作:板橋雅弘、絵:吉田尚令)を原作に、悪役の覆 … 続きを読む

【インタビュー】『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』満島真之介 「劇的な人生でいたい!」エネルギーの源は子どもへの羨望

映画2018年9月21日

 『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』(全国公開中)に出演している満島真之介。今年29歳になる満島だが、バラエティー番組やイベントなどで見せる素の表情や言動はなんとも無邪気で明るい。そこには子どもへの羨望(せんぼう)と、夢をかな … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top