「僕と(鈴木)亮平の関係そのままの感覚でやってみました」谷田歩(木場伝内)【「西郷どん」インタビュー】

2018年5月13日 / 20:50

 “菊池源吾”の名で奄美大島に流された吉之助は、薩摩藩の支配下で過酷な生活を強いられる島民たちの姿を目の当たりにする。その薩摩藩の役人でありながら、やがて吉之助に共感し、親交を結んでいくのが木場伝内だ。演じるのは、舞台を中心に活躍し、鈴木亮平とも共演経験のある谷田歩。島編のロケ撮影の裏話や、鈴木とのエピソードを語ってくれた。

木場伝内役の谷田歩

-木場伝内とはどんな人物でしょうか。

 薩摩藩から奄美大島に派遣されてきた役人で、薩摩隼人らしい熱い心を持った人物です。島に送られてきた吉之助と出会い、大久保からの手紙を仲介するほか、吉之助が島を離れた後は愛加那との手紙のやりとりを手伝うなど、吉之助を支え続けたと言われています。

-残された史実も少ない人物ですが、役作りはどのように?

 吉之助よりも9歳年上ということだったので、僕と(鈴木)亮平の関係そのままの感覚でやってみました。あとはもう、現場で感じたものを生かして…と思っていたら、吉之助との初対面のシーンがすごくて…。役人が島民たちから厳しく砂糖を取り立てているところに吉之助が現れるのですが、廃人同然のその姿が「絶対こいつには勝てない!」という迫力。自分の上司がやられているのに、全く手が出せない。それを見たら、そのとき感じた自分の気持ちそのままで演じることができました。

-木場は吉之助のどんなところに引かれて、親しくなったのでしょうか。

 役人の不正を目の当たりにした吉之助が、「許せんもんは許せん」と言う場面があります。今よりもずっと上下関係が厳しいあの時代、そう言える姿に木場自身も救われたのではないでしょうか。上役の田中(近藤芳正)が不正をしていることは当然知っている。もちろん、藩に収めるものは収めなければいけない田中の立場も分かるが、やり過ぎではないか…。そんなふうに思いながらも、自分では何もできずにいた。そこへ、まるで正義の味方のように現れたのが、吉之助だった。その姿にほれたに違いありません。

-ロケで奄美大島と沖永良部島にも行かれたそうですが、感想は?

 スタジオよりも、ずっと気持ちがいいですね。開放的だし、海も山もきれいで…。「西郷どん」のオープニングに登場する丘でも撮影させてもらったのですが、晴れているときにはクジラやウミガメが見えるような場所だったので、最高でした。

-そういった現地の空気を感じると、お芝居も変わってきますか。

 気持ちも解放されるので、明るくなります。だからといって現場の空気が緩くなるわけではなく、亮平もいろいろとアイデアを出したりして、お互いに熱い芝居ができました。おかげで、いつもより一段階上に行けたような気がします。加えて、他のキャストやスタッフとも一緒にお酒を飲めたので、スタジオで撮影しているときよりも密な関係を築けました。そういった空気感も、きっとドラマに反映されているはずです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元インタビュー】業界をけん引するマーベラス 中山晴喜・代表取締役会長が語る「2.5次元ミュージカル」の魅力

2018年9月18日

 日本2.5次元ミュージカル協会が毎年ぴあ総研と共に発表している年間上演作品数と総動員数の2017年の数値が確定し発表された。2017年は171作品223万人を動員し、さらなる発展が見込まれるカルチャーとして注目を集めている「2.5次元ミュ … 続きを読む

【インタビュー】「僕らは奇跡でできている」高橋一生「僕は“足りていないところ”は、基本的にはもうないです」 “変わり者”の大学講師役で主演

ドラマ2018年9月18日

 10月9日午後9時から、カンテレ・フジテレビ系でスタートする、連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」に高橋一生が主演する。高橋が演じるのは、生き物の“フシギ”に目がない“変わり者”の大学講師・相河一輝(あいかわ・かずき)。動物の行動を研究す … 続きを読む

【インタビュー】『坂道のアポロン』三木孝浩監督「知念侑李くんと中川大志くんのセッションが素晴らしく、『この感動をきちんと映画にしなければ』という使命感があふれてきました」

映画2018年9月18日

 小玉ユキの人気コミックを実写映画化した『坂道のアポロン』のBlu-ray&DVDが9月19日に発売される。孤独な高校生・西見薫と同級生の不良少年・川渕千太郎のジャズを通じた交流をつづった青春音楽映画だ。薫役に知念侑李、千太郎役に中川大志と … 続きを読む

【インタビュー】『食べる女』壇蜜 37歳…セックスシンボルに迫られるシビアな選択

映画2018年9月17日

 艶めく風貌と、エロチックな中に知性とユーモアを織り交ぜた話術で人々を魅了し、たおやかかつりんとした輝きを放つ壇蜜。とりわけ、グラビアや映画で見せる過激でセクシーな姿は男性陣のハートをとらえ、“セックスシンボル”として揺るぎない地位を確立し … 続きを読む

「半次郎にとって、西郷先生は神以外の何者でもありません」大野拓朗(中村半次郎)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年9月16日

 薩摩軍を率いて討幕を目指す西郷吉之助(鈴木亮平)の下には、数多くの藩士が集まっている。その1人が幼い頃、吉之助に窮地を救われた中村半次郎だ。“人斬り半次郎”と呼ばれるほどの天才的な剣の腕前を駆使して、生涯、敬愛する吉之助と行動を共にするこ … 続きを読む

page top