【インタビュー】「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」神木隆之介、「毎シーン、大変でした」初の弁護士役に緊張と苦闘

2018年4月21日 / 12:00

 いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働などがはびこる崩壊寸前の教育現場で、スクールロイヤー(学校弁護士)の田口章太郎が、法律を武器に学校問題や教師、生徒と向き合い、傷つきながら成長していく学園リーガルドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(4月21日から、NHK総合テレビ毎週土曜午後8時15分から放送)。本作で弁護士役に初挑戦する神木隆之介が、役作りの苦労やスクールロイヤー制度への期待、役さながらの学生時代について語ってくれた。

田口章太郎役の神木隆之介

-教育現場もかなりさま変わりしたと思いますが、本作を通して、その一端を知った感想は?

 僕は先生とは仲がよかったのですが、知らなかったことも多くて、学校を違う立場や違う角度から見ると、すごい戦いの中で先生たちは生きているし、息苦しい中で仕事をしていたんだなと思いました。どこが先生の休息ポイントだったんだろう…。こんなに大変な世界だとは考えもしませんでした。

-今年度から導入されるスクールロイヤー制度については、どう思いますか。

 今回初めて聞いた制度ですが、何か問題が起きたときに、感情で左右されていたものが、法律ではっきりさせられることは、いい意味で環境を変えていくことにつながると思います。今の教師はいろんな制限を受けて肩身が狭いだろうし、生徒の中にも、学校で生きづらいと感じている人もいるだろうから、各学校がこの制度を導入することで、教師と生徒が楽しく授業ができて、教師は「この職に就けて良かったな」、生徒は「この学校を卒業できて良かったな」と思えるようになればいいなと思います。後はドラマを見て、スクールロイヤー制度や学校問題について、家族で話す機会が増えればうれしいです。

-弁護士役は初めてですが、演じる上で事前に準備したことはありますか。

 撮影前に弁護士の方と話す機会を設けていただき、弁護士はどうやって生活をしているのか?とか、どういうしゃべり方をすれば弁護士らしく見えるのか?というようなことは教えて頂きました。その中で、「弁護士は法律オタク」という話になり、好きだからこそ難しい専門用語も覚えられるし、法律について追求できるのかなと考えると、僕も好きなことには没頭するタイプなので、その共通性から弁護士に対して構えていた部分が少し和らぎました。

-とはいえ、撮影は専門用語もあるから大変そうですね。

 苦労だらけです(笑)。刑法とか、人生で初めてしゃべることばかりで、口に癖がついていないので、毎日1回は声に出して台本を読んでいます。それでもせりふは忘れるし、かむし、「本番!」と言われると緊張するので、毎シーン、大変です。

-田口のキャラクターをどう解釈して臨んでいますか。

 初めて台本を読んだときは、人間離れした毒のある面白いキャラクターだと思いましたが、演じてみると、弁護士として純粋な志を持っていて、ときには空回りするほど熱い、単純でかわいらしい人だと感じるようになりました。格好つけるタイプでもあるので、そういうときはスタイリッシュに演じています。

-弁護士という職業にどのような印象を持ちましたか。

 困っている方の気持ちをくんで、ちょっとでも悩みを軽くしてあげられることは魅力ですよね。以前、友だちが「昔は石や刀を武器にして相手を攻撃したり、自分を守っていたりしていたけど、今の時代の武器は法律だから」と言っていたのですが、なるほどなと思いました。確かに、法律は自分や依頼人を守り、悪いことを悪いと突きつけられる武器ですよね。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【芸能コラム】人気キャラクターたちの知られざる過去を解き明かす群像劇 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』

アニメ2018年5月22日

 宇宙を舞台に戦火の中で生きる人間たちのドラマを描き、今や日本を代表する人気作となったアニメ「ガンダム」シリーズ。その原点に当たる「機動戦士ガンダム」(79~80)の前日譚を描いた、シリーズの完結編『機動戦士ガンダム THE ORIGIN … 続きを読む

「この作品は私の人生の中で、ものすごく大事なものになりました」二階堂ふみ(愛加那)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年5月22日

 “菊池源吾”と名を変えた吉之助(鈴木亮平)が、奄美大島に流されてから数年が経過。美しい自然に囲まれたこの島で、生きる力を取り戻した吉之助は、島の女性・愛加那と結婚する…。島の生活を経験し、さらに大きく成長した吉之助は、やがて明治維新へと突 … 続きを読む

【インタビュー】『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』 妻夫木聡「今回は、うっかり感動させちゃいます」 蒼井優「この家族は、最低だけど最高じゃないですか」

映画2018年5月21日

 第1作は「熟年離婚」、第2作では「無縁社会」をテーマにした、山田洋次監督の喜劇『家族はつらいよ』シリーズ。最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』(5月25日公開)のテーマは「主婦への讃歌」だ。気遣いがなさ過ぎる夫の言葉に日頃の不満が … 続きを読む

「皆さんに奄美のことを知っていただけるのが本当にうれしいです」里アンナ(里千代金)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年5月20日

 奄美大島に流された吉之助(鈴木亮平)は、思いやりと優しさにあふれた人柄で信頼を得て、島民たちとの交流を深めていく。その1人が、愛加那の義理の姉でもある島唄の名手・里千代金だ。演じているのは、オープニングテーマで美しい歌声を披露している奄美 … 続きを読む

【映画コラム】CGの発達で映画化が可能になった『ランペイジ 巨獣大乱闘』と『ピーターラビット』

映画2018年5月19日

 今週は、CGの発達によって映画化が可能になった“動物絡み”の2作を紹介する。まずは、ドウェイン・ジョンソンが、巨獣たちと互角に渡り合う!?『ランペイジ 巨獣大乱闘』から。  遺伝子操作の実験の失敗によって、ゴリラとオオカミとワニが巨大化か … 続きを読む

page top