【2.5次元インタビュー】赤澤遼太郎が語る21歳の今「未来が輝いている」

2018年4月20日 / 15:50

 ファースト写真集『にじゅういち』、DVD『メイキングオブにじゅういち』が発売され、5月10日から上演される舞台「クレスト☆シザーズ」では主演を務めるなど、若手注目株の一人とされる赤澤遼太郎。2015年に俳優としてデビューして以来、話題作に立て続けに出演している赤澤に、俳優としての思いからプライベートまで、“21歳の今”を語ってもらった。

赤澤遼太郎

-DVD『メイキングオブにじゅういち』の発売、おめでとうございます。写真集『にじゅういち』のメイキングを収めた DVD ということですが、撮影の思い出を教えてください。

 写真集を撮ったことをきっかけに、少し自分がレベルアップしたというか…自分ができることがまた広がったんじゃないかなって思うんです。(撮影時にカメラマンから)「素の赤澤遼太郎を撮ります」って言われたんですけど、素って最初分からなくて(笑)。でも、撮影が進んでいくうちに、普段の僕の日常をカメラマンさんに切り取ってもらえばいいんだっていうのに、気付かせてもらって、そこからはずっと撮影が楽しかったです。

-撮影はグアムで行ったそうですね。

 余裕あるスケジュールだったので、スタッフさんとみんなでご飯を食べに行ったり、ショッピングに行ったり、本当に旅行みたいな感じでした(笑)。でも、そういう空気感だからこそ撮れた写真もたくさんあったと思います。マジで楽しかった!

-DVDには、そんな楽しそうな赤澤さんが映っているんですね。

 ヘラヘラしているし、楽しんでいるし、ちょっとイキってるし(笑)、楽しそうだなって、伝わるんじゃないかなって思います。

-DVD の一番の見どころは?

 スキューバーダイビングをやらせていただいたんですが、そのときの水中にいる映像が収められています。僕が見た景色をそのままお客さんと一緒に見られるのが一番の見どころなんじゃないかなって思います。

-赤澤さんご自身のことについても教えてください。赤澤さんが今、俳優として、軸としていることは?

 僕なんかが、そんなことを言うのはおこがましいんですけど(笑)。今は、楽しむことです。楽しくて、好きじゃないとできないお仕事だと思うので、だからずっと楽しんでいきたいなって、そこは忘れないようにしようと思います。

-ズバリ、赤澤さんにとって「俳優」とは?

 いや、まだ2年しかやってないから、何も言えないですけど…、人を笑顔にする仕事が俳優かな…。

-すてきな答えですね。今、俳優としてどんな目標を持っていらっしゃいますか?

 30歳になるまでには、いわゆるいい作品というやつにどんどん出られればいいなって、漠然と思っています。まあでも、ズバリ、消えたくないです(笑)。ずっと仕事をしていられる俳優でいたいです。それから、俳優だけじゃなくて、マルチに活躍できる人になれたらなって思います。バラエティーにも声優にも興味あります。いろんなことができるっていうのがこの世界の魅力だと思うので、すごく楽しみです、これからが。未来が輝いています(笑)。

-お笑いやアニメもお好きなんですか?

 アニメは大好きですね。ずっとオタクで…今もオタクなんですけど(笑)。お笑いも好きで、動画配信サービスでよく見ています。あの、僕、ゲラ(笑い上戸)なんですよ。で、笑っちゃいけないところですぐ笑っちゃうんで、そこを治したいなと思って、最近は、お笑い番組を電車の中で見るようにしていて(笑)。

-すごいチャレンジですね。

 そうなんですよ、絶対笑っちゃうんですよ(笑)。周りから、変なやつに思われているんだろうなって思います(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

桐谷健太、役作りで大事にしているのは「直感」 イヤミスの名手が作り出す“黒い感情”を体現「連続ドラマW 坂の上の赤い屋根」【インタビュー】

ドラマ2024年3月3日

 人間の心の暗部を描くイヤミスの名手のひとり、真梨幸子氏原作の「連続ドラマW 坂の上の赤い屋根」が3月3日からWOWOWで放送、配信される。主人公の編集者のもとに “女子高生両親殺害事件”をモチーフにした小説企画が新人作家から持ち込まれたこ … 続きを読む

「光る君へ」第八回「招かれざる者」まひろと道長の運命を左右する? 物語のカギを握る藤原道兼の存在【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年3月2日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月25日に放送された第八回「招かれざる者」では、右大臣・藤原兼家(段田安則)が倒れる一大事が発生。風雲急を告げたこの回、にわかにキーパーソンとして浮上してきたのが、主人公まひろ(吉高由里子)の … 続きを読む

いとうあさこ、愛のある「ババア」に「やった!」 愛称で呼ばれて生まれた“個性”【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年3月2日

 等身大のキャラと何事にも真摯(しんし)な姿勢で、お笑い芸人としてお茶の間の人気を獲得しているいとうあさこ。2008年に山田能龍、羽鳥由記らとともに旗揚げした劇団「山田ジャパン」では、女優として笑いと華を添える。3月7日から上演される舞台「 … 続きを読む

長谷川慎、“オーバー30男子”の恋愛ドラマは「恋のハラハラ感を楽しんで」 古屋呂敏、キスのハプニングを告白「長谷川くんにキュンとしました」

ドラマ2024年3月1日

 ドラマ「恋をするなら二度目が上等」の取材会が行われ、W主演を務める長谷川慎(THE RAMPAGE)と古屋呂敏が、お互いの魅力やドラマの見どころを語った。  木下けい子氏の同名漫画が原作の本作は、ビジネス誌中堅編集者・宮田晃啓(長谷川)と … 続きを読む

【週末映画コラム】ビートルズの「ナウ・アンド・ゼン」がぴたりとはまる『ARGYLLE アーガイル』/美談ではなく、苦い話としての印象が強く残る『コヴェナント 約束の救出』

映画2024年3月1日

『ARGYLLE アーガイル』(3月1日公開)  謎のスパイ組織の正体に迫るすご腕エージェントの活躍を描いたベストセラー小説「アーガイル」シリーズの作者エリー・コンウェイ(ブライス・ダラス・ハワード)。新作の結末に行き詰まった彼女は、愛猫の … 続きを読む

Willfriends

page top