【2.5次元インタビュー】赤澤遼太郎が語る21歳の今「未来が輝いている」

2018年4月20日 / 15:50

 ファースト写真集『にじゅういち』、DVD『メイキングオブにじゅういち』が発売され、5月10日から上演される舞台「クレスト☆シザーズ」では主演を務めるなど、若手注目株の一人とされる赤澤遼太郎。2015年に俳優としてデビューして以来、話題作に立て続けに出演している赤澤に、俳優としての思いからプライベートまで、“21歳の今”を語ってもらった。

赤澤遼太郎

-DVD『メイキングオブにじゅういち』の発売、おめでとうございます。写真集『にじゅういち』のメイキングを収めた DVD ということですが、撮影の思い出を教えてください。

 写真集を撮ったことをきっかけに、少し自分がレベルアップしたというか…自分ができることがまた広がったんじゃないかなって思うんです。(撮影時にカメラマンから)「素の赤澤遼太郎を撮ります」って言われたんですけど、素って最初分からなくて(笑)。でも、撮影が進んでいくうちに、普段の僕の日常をカメラマンさんに切り取ってもらえばいいんだっていうのに、気付かせてもらって、そこからはずっと撮影が楽しかったです。

-撮影はグアムで行ったそうですね。

 余裕あるスケジュールだったので、スタッフさんとみんなでご飯を食べに行ったり、ショッピングに行ったり、本当に旅行みたいな感じでした(笑)。でも、そういう空気感だからこそ撮れた写真もたくさんあったと思います。マジで楽しかった!

-DVDには、そんな楽しそうな赤澤さんが映っているんですね。

 ヘラヘラしているし、楽しんでいるし、ちょっとイキってるし(笑)、楽しそうだなって、伝わるんじゃないかなって思います。

-DVD の一番の見どころは?

 スキューバーダイビングをやらせていただいたんですが、そのときの水中にいる映像が収められています。僕が見た景色をそのままお客さんと一緒に見られるのが一番の見どころなんじゃないかなって思います。

-赤澤さんご自身のことについても教えてください。赤澤さんが今、俳優として、軸としていることは?

 僕なんかが、そんなことを言うのはおこがましいんですけど(笑)。今は、楽しむことです。楽しくて、好きじゃないとできないお仕事だと思うので、だからずっと楽しんでいきたいなって、そこは忘れないようにしようと思います。

-ズバリ、赤澤さんにとって「俳優」とは?

 いや、まだ2年しかやってないから、何も言えないですけど…、人を笑顔にする仕事が俳優かな…。

-すてきな答えですね。今、俳優としてどんな目標を持っていらっしゃいますか?

 30歳になるまでには、いわゆるいい作品というやつにどんどん出られればいいなって、漠然と思っています。まあでも、ズバリ、消えたくないです(笑)。ずっと仕事をしていられる俳優でいたいです。それから、俳優だけじゃなくて、マルチに活躍できる人になれたらなって思います。バラエティーにも声優にも興味あります。いろんなことができるっていうのがこの世界の魅力だと思うので、すごく楽しみです、これからが。未来が輝いています(笑)。

-お笑いやアニメもお好きなんですか?

 アニメは大好きですね。ずっとオタクで…今もオタクなんですけど(笑)。お笑いも好きで、動画配信サービスでよく見ています。あの、僕、ゲラ(笑い上戸)なんですよ。で、笑っちゃいけないところですぐ笑っちゃうんで、そこを治したいなと思って、最近は、お笑い番組を電車の中で見るようにしていて(笑)。

-すごいチャレンジですね。

 そうなんですよ、絶対笑っちゃうんですよ(笑)。周りから、変なやつに思われているんだろうなって思います(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「寺田屋騒動で仲間を死なせたという負い目が、大山のトラウマになるはず」北村有起哉(大山格之助)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年6月18日

 有馬新七(増田修一朗)が壮絶な最期を遂げ、幼なじみである吉之助(鈴木亮平)たちの心に深い傷を残した寺田屋騒動。血気にはやる有馬を説得できず、騒動の当事者となったのが、同じく吉之助の幼なじみ、大山格之助である。生き残った大山は心の傷を抱えた … 続きを読む

【インタビュー】『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ロン・ハワード監督 「これは僕がやるべき映画だったんだろうなと感じました」

映画2018年6月18日

 愛機ミレニアム・ファルコン号で銀河を疾走する伝説のヒーロー、ハン・ソロ。『スター・ウォーズ』シリーズ屈指の人気を誇る彼は、いかにして愛すべき悪党となったのか。ルークとレイアに出会う前、若きハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)の知られざ … 続きを読む

「精忠組は他の俳優がうらやましがるぐらい、いい雰囲気でした」増田修一朗(有馬新七)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年6月17日

 動乱の幕末、世を変えようと立ち上がった有馬新七だったが、説得に来た大山格之助(北村有起哉)らとの交渉が決裂。壮絶な斬り合いの末に散っていった。世にいう「寺田屋騒動」である。有馬の死は、幼なじみである吉之助(鈴木亮平)たちの心に深い傷を残す … 続きを読む

【映画コラム】涙が頬を伝うが、ほほ笑みながら見ていられる『ワンダー 君は太陽』

映画2018年6月16日

 生まれつき顔立ちが人と違う少年が、困難に立ち向かう姿を描いた『ワンダー 君は太陽』が公開された。監督は『ウォールフラワー』(12)で、思春期の青年たちの揺れ動くデリケートな心の機微をリアルに描いたスティーブン・チョボスキー。  遺伝子の疾 … 続きを読む

【舞台リポート】男劇団 青山表参道X、旗揚げ公演開幕! 西銘駿、飯島寛騎、栗山航、塩野瑛久らイケメンが集結

アイドル2018年6月15日

 数多くの女性タレントたちが所属することで知られるオスカープロモーションが、30人の俳優・モデル・タレントを集めて、男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」を結成した。旗揚げ公演となる『SHIRO TORA ~beyond th … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top