【インタビュー】「ブラックペアン」葵わかな 「『ブラックペアン』の中で頑張っている美和をこっそり応援していただけたらと思います」

2018年4月13日 / 17:27

 4月22日からTBS系でスタートする日曜劇場「ブラックペアン」(毎週日曜午後9時放送)で、新人看護師の花房美和を演じる葵わかな。“オペ室の悪魔”こと渡海征司郎(二宮和也)が、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かっていく姿を描く本作で、看護師として成長していく美和を等身大で演じている葵に、ドラマの見どころなどを聞いた。

撮影/田中舞

-連続テレビ小説「わろてんか」終了後、初めてのドラマ出演で、新人看護師の役ですね。

 朝ドラをやっているときも、時々「これが終わったら、次はどんな役で、どんな作品と関わることになるかなあ」と考えていましたが、まさか看護師さんの役だとは想像もしていませんでした。でも、とても演じがいのある役ですし、自分の知らない世界が舞台なので、ドキドキしましたが、それに挑戦させていただけることはうれしかったです。

-今回演じる花房美和はどんなキャラクターですか。

 台本を読んだときに、きっと美和は人を助けたいという純粋な気持ちから看護師を目指したのではないかと思いました。でも実際になってみると、理想と現実の違いに四苦八苦している状況なのかなあと。その美和が、いろいろなことを経験する中で、成長していく姿を表現することができたらすてきだなあと思っています。美和は新人で分からないことの方が多いので、今の自分にとても合っている気がして演じやすいです。美和はありのままの自分を生かせる部分が多い役ですが、もしお医者さんの役だったら、できないことをできるように見せなければならないので、そちらの方が大変だったと思います。今は演じながら学ぶことがたくさんあると感じています。

-共演している二宮和也さん、竹内涼真さんの印象は?

 二宮さんは、とても優しくて気さくな方なのですが、実はとても細やかな方だと思います。撮影のときは、私は叫んだり、走ったりすることが多くて、とても忙しいんですけど、「カット」の声が掛かると、一気に「ふわー」と力が抜けた感じになります。それは主に二宮さんが作っている雰囲気なので、すごい方だなあと思います。涼真さんは、スポーツマンだと聞いて納得できるような方で、テンションの上げ方とか、体の使い方がすごいと思います。手術のシーンはチームワークが大事なのですが、涼真さんは状況を見極めて、いろいろと指示を出してくださるので、あー、チームプレー(サッカー)をされてきた方なんだなと思いました。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『新聞記者』シム・ウンギョン「松坂さんとの芝居のキャッチボールが楽しかった」松坂桃李「もっとこういう社会派の作品があってもいいのでは」

映画2019年6月25日

 ある日、新聞社に政府の極秘文書が届く。差出人は不明。記者の吉岡エリカは、真相の調査に乗り出すが、その過程で行き当たった一人の政府職員が自殺する。一方、その職員の後輩であり、内閣情報調査室に勤務する杉原拓海は、尊敬する元上司の死に衝撃を受け … 続きを読む

「みんな笑顔で復興運動会ができたことがうれしかったです」橋本愛(小梅)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年6月23日

 関東大震災で被災した人々を勇気づけるために行われた復興運動会で、「いだてん」第1部が完結。悲しい出来事はありつつも、希望にあふれたフィナーレに、心打たれた視聴者も多いのではないだろうか。数々の困難が続く中、たくましく生き延びた被災者の一人 … 続きを読む

「関東大震災後、孝蔵や小梅と一緒に夜を過ごすシーンでは、自然に感情が湧き上がってきました」峯田和伸(清さん)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年6月23日

 第24回で「いだてん」第1部がついに完結。関東大震災に見舞われながらも、被災者を元気づけるために開催された復興運動会には、これまでの主な登場人物が勢ぞろい。希望を感じさせる結末に、第2部への期待を高めた視聴者も多いことだろう。その復興運動 … 続きを読む

【映画コラム】現代にも通じる、知られざる歴史を描いた『ある町の高い煙突』

映画2019年6月22日

 明治時代末期から大正時代にかけて、茨城・日立鉱山の亜硫酸ガスによる煙害に対して、当時世界一となる大煙突を建設した人々の姿を描いた『ある町の高い煙突』が公開中だ。原作は新田次郎。監督・脚本は同じく茨城を舞台に、岡倉天心の活動を描いた『天心』 … 続きを読む

【インタビュー】A New Musical「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」柚希礼音&ソニン「相乗効果が生まれて、お互いに学びながら作っていける」

舞台・ミュージカル2019年6月20日

 ブロードウェーの新進気鋭の作曲家コンビ、クレイトン・アイロンズ&ショーン・マホニーと演出家の板垣恭一をはじめとする日米のクリエーティブチームが共作する、A New Musical「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」が世界に先立っ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top