【インタビュー】パラリンピックドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」ナビゲーター・西島秀俊「未来を信じる生き方、明るさを、自分も家族に伝えていきたい」

2018年2月2日 / 18:58

 WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)の共同プロジェクトで、パラアスリートたちの競技への取り組みや人生に迫るドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」。2016年からスタートし、東京パラリンピックが開催される2020年まで、5年間にわたって放送される大型番組だ。ナビゲーター・ナレーターを務めるのは、俳優の西島秀俊。平昌パラリンピック開幕を控え、2月の放送から冬季競技のメダリスト3人が登場するのを前に、西島に番組への思いや、選手たちの生き方から受けた影響などを聞いた。

ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」のナビゲーター・ナレーターを務める西島秀俊

―この番組のナビゲーター・ナレーターというお話が来たとき、どのようにお感じになりましたか。

 僕自身が、パラリンピックについて詳しくなかったので、「視聴者の皆さんと一緒に勉強させていただくという形でお願いできますか?」ということで受けさせていただきました。でも、まさに僕も視聴者の立場になってしまい、ナレーションをやりながら感動して、涙が出たり、声が震えそうになったりする瞬間が、毎回あります。感動で声が震えて、撮り直しになったこともあります。もちろん収録前に映像を見て予習しているのですが、やっぱりそうなってしまうんです。

―ナレーションにはどんなことが求められますか。

 一般的なスポーツドキュメンタリーより、選手たちの生活や家族、生きていく上での考え方などに寄っている番組です。素晴らしいチームが、長期間をかけて取材していて、選手たちが、家族との時間など、プライベートな場にも取材陣を連れて行き、番組に対して心を開き、信頼を寄せているのが分かります。そのような番組なので、「盛り上げていくナレーション」というより、もっと繊細な演出を監督がしてくださいます。「ここはもっと気持ちを込めて」とか、「もっとパーソナルな声でいいです」とか。旅をしている選手も多いので「旅情を込めて」とか、非常に抽象的な指示もあったりします。要求が結構厳しいんですよ(笑)。

―この仕事を通じて、体の障害に対して、捉え方が変化したようなことはありますか。

 やはり、「個性なんだ」ということです。それは選手たちも、皆さんおっしゃっています。皆さん、競技も楽しむし、家族もすごく大事にして、プライベートも、友だちとの時間も楽しんで過ごされている。「これだけ充実した人生を、僕は生きられるのだろうか?」ということをすごく感じるようになりました。「俺も、もっとこの人たちのように充実した人生を送りたい。いや、充実させるんだ!」と僕自身が思います。自分に返ってくる番組です。

―具体的に、選手たちの生き方のどのような部分に、西島さんは一番影響を受けましたか。

 僕がこのシリーズで感動してしまうのが、選手と家族の絆の部分なんです。(病気や事故などで体にハンディキャップを負った)彼らを、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんなどのご家族がサポートしているケースが多いのですが、みんなめちゃくちゃ明るいんです。ものすごく明るくて、ポジティブで、未来を信じていて、その生き方を子どもに伝えていき、子どもがそれを信じて突き進んでいく。そして、選手本人がパートナーや子どもたちとの時間をものすごく大切にし、その明るさを伝えている感じがします。「僕もこうありたい」と思います。

―どのような方にこの番組を見てもらいたいですか。また、見た方に「こんなことを感じてもらえたら」という思いはありますか。

 シーズン1も、僕の周りの友人たちにも反響がものすごく大きかったんです。「すごく感じるものがあった」と。スポーツに特別興味がない友人も、感動していました。ですから、パラリンピックのドキュメンタリーですけれども、パラリンピックに興味がない人にも、ぜひ見ていただきたい。日常生活、生き方、人生のドキュメンタリーなので、普段スポーツに興味がない方も、見ていただきたいなと思います。僕はとにかく、人生をこんなにもエンジョイしている選手たちに嫉妬するぐらいの感動を覚えました。ぜひ、見ていただいた方々にも、彼らの輝きを見ていただき、日々の生活への活力を得たり、「もっと、もっと」と、より豊かな人生を送るエネルギーのようなものを得ていただけたらいいなと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

“恋愛素人”が朝ドラヒロインのピュアな結婚相手役に「国民に愛されるようになりたい」間宮祥太朗(森山涼次)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年7月21日

 唯一無二の特別な関係だった律(佐藤健)に変わって、鈴愛(永野芽郁)の新たな人生のパートナーとなった森山涼次役の間宮祥太朗。朝ドラヒロインの結婚相手という大役に抜てきされた間宮だが、これまでに出演した作品ではピュアな恋愛をした経験がほとんど … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】鳥越裕貴、「すごく新鮮で不思議な感覚」歌手デビューへの思い

アイドル2018年7月20日

 ミュージカル『刀剣乱舞』やLive Musical『SHOW BY ROCK!!』で人気を博す鳥越裕貴が、2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する俳優とヤマハミュージックコミュニケーションズによる新しい音楽プロジェクト「Bogland Mu … 続きを読む

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る“革命編”の見どころ 「西郷どん」

ドラマ2018年7月17日

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に … 続きを読む

【インタビュー】「西郷どん」ほか 堀井新太「新八は“弟キャラ”なのでかわいい感じも少し入れています」

ドラマ2018年7月17日

 公開中の映画『ドルメンX』でイケメン宇宙人を演じる一方、大河ドラマ「西郷どん」では、主人公・西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)の弟分にあたる村田新八を演じている堀井新太。明治維新に向かって、今後ますます出番が増える新八役への思いや、 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】西銘駿、舞台「ダンガンロンパ3」主演に「ワクワクが大きい」

アイドル2018年7月16日

 「ダンガンロンパTHE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜」(初演14、再演16)、「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE〜さよなら絶望学園〜」(初演15、再演17)に続く、舞台化シリーズ第3弾となる「ダンガンロンパ3 THE … 続きを読む

page top