「ドリームボーイズJET」囲み取材詳報 玉森「1カ月乗り越えていけたら」

2013年9月13日 / 08:35

 ミュージカル「ドリームボーイズ JET」の公開稽古・囲み取材が5日、東京都内で行われ、出演者のKis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉、特別出演する近藤真彦が出席した。詳細は以下の通り。

 

――近藤さんは24年ぶりの舞台がスタートしますが、いかがですか?

近藤 十分ね、みんなと一緒にリハーサル、稽古をしましたので、まあうまくいくんじゃないですか。

――ちゃんと稽古したんですか?

近藤 しました、しました。割と真面目にしてたよな?

宮田 はい。

――言わされてますか(笑)?

玉森・千賀・宮田 いやいや!

――近藤さんは、帝国劇場といえば思い出がありますよね。

近藤 そうなんですよね。1980…。

宮田 81年です!

近藤 そうなんです(笑)、81年の(日本)レコード大賞の(最優秀)新人賞をここで頂いたんですね。それをさっき聞いて「あ、そうだったんだ、ここでもらったんだ」って。ちょっとワイドショー的なネタになっちゃうんですけど、その時おふくろが来てくれたことをパッと思い出しまして。内緒で来てたんですね。まあずいぶん若い、十六、七歳のころだったんですけど、ちょっと泣いたことを思い出しましたね。

――またウルっと?

近藤 ははは、いやいや、今は平気です。

――マッチさんを振り返るようなストーリーになっていますから、いろいろ思い入れのある舞台になりますね。

近藤 後輩たちが、僕の歌を本当に大事に歌ってくれるし、「夕焼けの歌」は小学生が歌ってくれてますからね。小学生が歌っている姿を見ると、まだまだ息が長い歌だなと、そう感じましたね。

――マッチさん自身も、もちろん息が長いですよね?

近藤 そうですね。まあ49歳で、50歳はこれからはガンガン行く年ですから、頑張っていきたいと思います。

――玉森さんはいかがですか?

玉森 緊張はしてますけど、でも大先輩のマッチさんもいるので。

――会見の時はガチガチな緊張感が伝わってきましたが?

玉森 最初は緊張しましたけど、もう幕も開くので「頑張るぞ」という気持ちの方が今は強いですね。

――稽古中に何かアドバイスはあったんですか?

玉森 レーシングシーンとかは、本当に細かく専門用語だったりを教えていただいたので、すごくリアルなシーンになるんじゃないかなと思います。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「明智光秀を中心に、英傑たちが台頭してくる戦国時代の始まりを描く」落合将(制作統括)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月18日

 1月19日、待望の大河ドラマ「麒麟がくる」がついに放送開始となる。「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を主人公に、斎藤道三(本木雅弘)や織田信長(染谷将太)など、群雄割拠の戦国時代を駆け抜けた英傑たちの物語が、1年にわたって … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』山田涼介「現場でみんなと話し合いながら作った映画。自分としても満足いく出来になりました」

映画2020年1月18日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。大学生の遼一は突然、恋人の杏子(蓮佛美沙子)が自分との記憶を全て失うという事 … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』佐々木蔵之介「山田くんとの共演では、絶妙なバディ感を目指しました」

映画2020年1月17日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。本作では、「人の記憶を消すことができる」とうわさされる都市伝説“記憶屋”の存 … 続きを読む

「今までの明智光秀のイメージを白紙に戻して」池端俊策(脚本)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月17日

 いよいよ1月19日から放送開始となる大河ドラマ「麒麟がくる」。大河ドラマとしては3年ぶりに戦国時代が舞台となる本作では、「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を中心に、織田信長(染谷将太)や斎藤道三(本木雅弘)といった武将たち … 続きを読む

【映画コラム】事実を基にした物語『リチャード・ジュエル』と『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』

映画2020年1月16日

 今回は、1月17日から公開される、事実を基にした映画を2本紹介しよう。どちらも、ドキュメンタリーとは違う、劇映画ならではの工夫や面白さが感じられる。まずはクリント・イーストウッド通算40作目の監督作品『リチャード・ジュエル』から。  19 … 続きを読む

page top