【アニメコラム 先週の神回!】 「アイカツ!」♯48「Wake up my music♪」

2013年9月25日 / 05:31

 親の歩んだ人生が、図らずも子どもに影響を与えていることは少なくない。

 トップアイドルを目指す少女たちの奮闘を描いた、TVアニメ「アイカツ!」にも、スターを親に持つ姉と弟が登場する。先週放送された第48話は、主人公・星宮いちごの母・りんごが、自分がかつて伝説のアイドル・マスカレードのミヤだったことを打ち明ける重要なエピソードだ。

 告白されるまで、りんごの正体に全く気付かなかったいちごに対し、“アイドルへの嗅覚”で真実を見破った人物がいた。熱狂的なアイドルファンである、いちごの弟・星宮頼智(らいち)だ。

 マスカレードの復活ライブをTVで見ていた頼智は、画面越しにアイドルが放つオーラを、文字通り嗅ぎ取り、ある事に気付く。「くんくんくん…この家には、アイドルが2人いる!」。作中で、唯一自力でミヤの正体に気付いた頼智は、やはりただ者ではなかった!

 真実を知ってからの彼の行動はさらに珍妙。りんごが家で話したアイドル時代の秘話を、ボイスレコーダーに録音したり、公にできないニュースを知ってしまった興奮を、新聞を自作することで昇華させる。その反応は、もはやだたのアイドル好きの小学生とは思えない、エキスパートオタクのそれなのだ。

 本はといえば、いちごがアイドルに興味を持つようになったのも頼智の影響だ。星宮家で姉よりも先にアイドルの魅力に気付いていた頼智は、母の素質を最も受け継いでいる…のかも知れない。(松田はる菜)

 


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「明智光秀を中心に、英傑たちが台頭してくる戦国時代の始まりを描く」落合将(制作統括)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月18日

 1月19日、待望の大河ドラマ「麒麟がくる」がついに放送開始となる。「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を主人公に、斎藤道三(本木雅弘)や織田信長(染谷将太)など、群雄割拠の戦国時代を駆け抜けた英傑たちの物語が、1年にわたって … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』山田涼介「現場でみんなと話し合いながら作った映画。自分としても満足いく出来になりました」

映画2020年1月18日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。大学生の遼一は突然、恋人の杏子(蓮佛美沙子)が自分との記憶を全て失うという事 … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』佐々木蔵之介「山田くんとの共演では、絶妙なバディ感を目指しました」

映画2020年1月17日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。本作では、「人の記憶を消すことができる」とうわさされる都市伝説“記憶屋”の存 … 続きを読む

「今までの明智光秀のイメージを白紙に戻して」池端俊策(脚本)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月17日

 いよいよ1月19日から放送開始となる大河ドラマ「麒麟がくる」。大河ドラマとしては3年ぶりに戦国時代が舞台となる本作では、「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を中心に、織田信長(染谷将太)や斎藤道三(本木雅弘)といった武将たち … 続きを読む

【映画コラム】事実を基にした物語『リチャード・ジュエル』と『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』

映画2020年1月16日

 今回は、1月17日から公開される、事実を基にした映画を2本紹介しよう。どちらも、ドキュメンタリーとは違う、劇映画ならではの工夫や面白さが感じられる。まずはクリント・イーストウッド通算40作目の監督作品『リチャード・ジュエル』から。  19 … 続きを読む

page top