片岡愛之助」に関連する60件の記事

池井戸潤「萬斎さんは小説を読んでいないに違いない」 香川照之「萬斎さんに安心して寝ていただけるように頑張りました」

TOPICS2019年2月2日

 映画『七つの会議』公開初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、朝倉あき、吉田羊、北大路欣也、福澤克雄監督が登場した。  本作は、池井戸潤氏の同名小説を映画化。物語の舞台は「結果が全て」という中堅メーカ・・・続きを読む

【インタビュー】「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」片岡愛之助「真田丸」チーム再集結に「同窓会みたい」、新納慎也、大役拝命で丸刈り「切腹寸前の覚悟です!」

インタビュー2017年11月24日

 大河ドラマ「真田丸」のスタッフ、キャストが再集結して送る正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(2018年1月1日放送)で、主人公の前野良沢役を演じる片岡愛之助と杉田玄白役を演じる新納慎也。同窓会のように撮影を楽しんでいる2人が、本作に・・・続きを読む

“チーム「真田丸」”が「風雲児たち~」で再集結! 三谷幸喜脚本で1年ぶりNHK時代劇

TOPICS2017年8月17日

 脚本家の三谷幸喜氏が、来年1月に放送されるNHK正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」の脚本を手掛けることが分かった。  昨年の大河ドラマ「真田丸」から1年ぶりのNHK時代劇となり、片岡愛之助や新納慎也といった「真田丸」の主要キャストが・・・続きを読む

A.B.C-Z 橋本良亮“わなに掛けられた”エピソードを披露 高岡早紀、片岡愛之助は「恐ろしい…」

TOPICS2017年7月6日

 舞台「デストラップ」のフォトコール&囲み取材が6日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、橋本良亮(A.B.C-Z)、高岡早紀、演出家の福田雄一氏ほかが登場した。  本作は、ブロードウェイの劇作家シドニー・ブリュール(愛之助)の自宅を舞台に繰り広られるサス・・・続きを読む

愛之助、大尊敬する中村梅玉と共演  「いろんなものを盗みたい」と意欲

TOPICS2017年6月30日

 「錦秋名古屋顔見世 記者会見」が29日、東京都内で行われ、出演者の中村梅玉、片岡愛之助ほかが登壇した。  建て替え中の御園座に代わり、名古屋・金山の日本特殊陶業市民会館において、毎年行われてきた歌舞伎公演。御園座が2018年に再開場予定とあり、5年目と・・・続きを読む

愛之助「最近結婚しまして妻がご飯を作ってくれる」 児童から健康管理を問われノロケる

TOPICS2017年5月5日

 「明治座 五月花形歌舞伎」子どもの日特別イベントが5日、東京都内の明治座で行われ、同公演に出演中の片岡愛之助が出席した。 「こどもの日」にちなみ、明治座近隣の小学校に通う児童約30人を招待し、愛之助が歌舞伎の魅力や楽しみ方を解説した。 児童からサプライ・・・続きを読む

愛之助、もうすぐ紀香と結婚1周年 プレゼント聞かれ「ひっそりとさせて」

TOPICS2017年3月24日

 「明治座 五月花形歌舞伎」制作発表が24日、東京都内で行われ、出演する片岡愛之助が出席した。 昼の部と夜の部がある本公演、愛之助は「月形半平太」「南総里見八犬伝」は初役、「三人連獅子」は東京の歌舞伎公演では初披露と、初めてづくしの公演となる。 現在、ブ・・・続きを読む

片岡愛之助、45歳の誕生日サプライズ祝福に感激 妻の紀香からの贈り物は「プライベートのことなので秘密」

TOPICS2017年3月4日

 舞台「コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》」の公開舞台けいこ及び囲み取材が4日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、内博貴、平野綾、ダイアモンドユカイ、上山竜治、鈴木壮麻、ルー大柴、徳井優、松田美由紀、高橋ジョージと演出の・・・続きを読む

片岡愛之助、ミュージカル初挑戦で歌声を披露 妻・藤原紀香からの指導はまだ

TOPICS2017年2月10日

 ブロードウェーミュージカル「コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》」の囲み取材および稽古場公開が10日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、内博貴、平野綾、ダイアモンドユカイ、上山竜治、ルー大柴、徳井優、松田美由紀、高橋ジョ・・・続きを読む

片岡愛之助「仲良くしています」 妻・藤原紀香からクリスマスに贈られた着物で登壇! 

TOPICS2017年1月27日

 「日本橋 兜町・茅場町アートプロジェクト」による「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」記者発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の片岡愛之助が出席した。 本展は、江戸時代に大衆エンターテイメントとして庶民が手にして楽しんだ浮世絵をデジタルアート展とす・・・続きを読む

愛之助、初ミュージカルに意気込み 妻・紀香から「公演の6時間前には起きて」

TOPICS2017年1月20日

 ブロードウエー・ミュージカル「コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》」の制作発表記者会見が20日、東京都内で行われ、主演の片岡愛之助と演出の宮本亜門氏が登壇した。 本作は、スティーブン・ソンドハイム作詞作曲の傑作ミュージカルを・・・続きを読む

「堺さんが治長のことを『中間管理職!』って言って笑っていました」今井朋彦(大野治長)【真田丸インタビュー】

インタビュー2016年11月21日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で主人公、真田幸村(堺雅人)と共に大坂の陣に参戦した大野治長を演じている今井朋彦。豊臣家の中で上下の人間に挟まれながら突破口を模索した治長の苦悩を語る。 -台本の印象は? 最初の登場では片桐(且元=小林隆)さんを追い出さ・・・続きを読む

藤原紀香、セクシーなブルーのロングドレスで魅了 「クリスマスプレゼントは粋な羽織り」

TOPICS2016年11月14日

 六本木ヒルズ クリスマスイルミネーション点灯式が14日、東京都内で行われ、ブルーのロングドレス姿で藤原紀香が登壇した。 雨の降る中で行われたイベントに藤原は「私、雨女なのかな?」と言いながら舌をペロっと出すしぐさや、記者に「カメラ大丈夫ですか?」と言葉・・・続きを読む

片岡愛之助、結婚は「やはり相手を思う気持ち」 “元愛人披露宴出席”報道には肩をすくめる

TOPICS2016年10月6日

 スカパー!時代劇専門チャンネル「鬼平外伝 最終章『四度目の女房』」完成披露試写会が6日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、前田亜季、山本陽子が登壇した。 9月28日に帝国ホテルで女優の藤原紀香と結婚披露宴を行ったばかりの愛之助。フォトセッションの前・・・続きを読む

「三成と吉継は、ただ信頼し合っているという関係ではなく、また違った感じの男の世界。涙なしでは語れません」片岡愛之助(大谷吉継)【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年8月31日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で豊臣家の重臣、大谷吉継を演じている片岡愛之助。豊臣秀吉(小日向文世)の死後、孤立する盟友、石田三成(山本耕史)に加勢し、義を貫く壮絶な生きざまを語る。 -大谷吉継はどんな人物ですか。 吉継は石田三成以上に、さらに物事を・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】 第16回 山本耕史&片岡愛之助 関ヶ原に挑む男たちの10年前の共演作 「真田丸」

コラム2016年8月30日

 常に冷静沈着でポーカーフェース、冷酷なほど厳格で職務に忠実な男。さらに付け加えれば、嫌なヤツ。「真田丸」における石田三成(山本耕史)のイメージは当初、そんなところではなかったろうか。ところがここ最近、ずいぶん様子が変わってきた。 豊臣秀吉(小日向文世)・・・続きを読む

「真っすぐに、清く正しく駆け抜けることができました」山本耕史(石田三成)2 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年8月22日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で豊臣家の重臣、石田三成を演じている山本耕史。秀吉(小日向文世)の死後、離反する家臣らの人心と徳川家康(内野聖陽)の動きに警戒心を強める苦悩を語る。 -収録は半年間にわたりましたね。 せりふが大量な上に、難しい言葉が多い・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第10回 小林隆&近藤芳正 軽妙なユーモアで物語を支える三谷作品の常連俳優 「真田丸」

コラム2016年7月18日

 豊臣秀次(新納慎也)が悲痛な最期を迎え、豊臣家の行く末に暗雲立ち込める「真田丸」。このところ、登場人物の死が続き、重苦しいムードも漂う。とはいえ、毎回後味が悪くならないのが、このドラマのうまいところだ。  その秘密の一端は、絶妙に配置された登場人物た・・・続きを読む

【コラム 2016年注目の俳優たち】第8回 松岡茉優&岸井ゆきの 信繁を取り巻く二人の女優 「真田丸」

コラム2016年7月5日

 豊臣秀吉(小日向文世)による天下統一が実現した「真田丸」は、新たな展開を迎えて新キャストが登場。最初の妻を亡くした後、すっかり男やもめ状態だった真田信繁(堺雅人)の前にも、ようやく新たな女性が現れた。大谷吉継(片岡愛之助)の娘・春と豊臣秀次(新納慎也・・・続きを読む

「スタジオに入ったら愛之助さんの目つきが違っていて…。役者さんってすごいですわ」桂文枝(千利休) 【真田丸 インタビュー】

インタビュー2016年5月27日

 NHKの大河ドラマ「真田丸」で、堺の商人からわび茶の道を完成させた大茶人へと上り詰めた千利休を演じている桂文枝。豊臣秀吉(小日向文世)からも信頼を得ていたが、秀吉との間に確執が生じ、後に切腹することになる利休のプライドと無念を語る。   -利休の・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top