北村一輝」に関連する39件の記事

長谷川博己「色っぽい映画になったと思う」 「三つの作品全部に少しでも出たかった」

TOPICS2018年10月27日

 映画『アジア三面鏡2018:Journey』の記者会見が26日、都内で開催中の第31回東京国際映画祭内で行われ、出演者の長谷川博己、松永大司監督のほか、中国、インドネシアの監督、俳優陣が出席した。  本作は、日本を含むアジアの3人の気鋭監督が、一つのテ・・・続きを読む

佐藤健「一生さんは他人に興味がない人なのかな?」 高橋一生「健くんはずっと怒っているのかな?」

TOPICS2018年10月20日

 映画『億男』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也と大友啓史監督が登壇した。  本作は“お金と幸せのあり方”を問うマネーエンターテインメント。佐藤が3億円の宝くじに当選・・・続きを読む

岩田剛典、監督からのサプライズの手紙に涙 「役者として精いっぱい成長した姿を見せたい」

TOPICS2018年3月10日

 映画『去年の冬、きみと別れ』の公開初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典(三代目J Soul Brothers/EXILE)、山本美月、斎藤工、北村一輝、瀧本智行監督ほかが登場した。  本作は、芥川賞作家・中村文則氏の原作を映画化した“・・・続きを読む

“記者”岩田剛典、共演者に取材を敢行! 北村一輝は「岩ちゃんとのデート」希望

TOPICS2018年2月22日

 映画『去年の冬、きみと別れ』のジャパンプレミアが21日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典、山本美月、斎藤工、浅見れいな、北村一輝、瀧本智行監督ほかが登壇した。  芥川賞作家・中村文則氏によるサスペンス小説を映画化。最愛の女性との結婚を控える記者・耶雲・・・続きを読む

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

ほぼ週刊映画コラム2018年2月17日

 映画の中から現実世界に現れたお姫様(綾瀬はるか)に恋をする映画の助監督(坂口健太郎)の姿を描いた『今夜、ロマンス劇場で』が好評を博しているという。  本作の時代設定は映画黄金時代の昭和35(1960)年。その割には、撮影所の点描や、『ローマの休日』(53・・・続きを読む

綾瀬はるか、坂口健太郎にチョコケーキを「あーん」 中尾明慶「妻だけが街で写真を頼まれる」

TOPICS2018年2月10日

 映画『今夜、ロマンス劇場で』の公開初日イベントが10日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、坂口健太郎、北村一輝、本田翼、中尾明慶、石橋杏奈ほかが出席した。  本作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)と、モノクロ映画の中から現実世界に飛び出してきた・・・続きを読む

錦戸亮、生まれ変わったら左官屋さんに 「TOKIO兄さんを超える職人技を磨きたい」

TOPICS2018年2月3日

 映画『羊の木』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の錦戸亮、木村文乃、北村一輝、松田龍平ほかが登場した。  本作は、さびれた港町・魚深にやってきた元殺人犯の6人の男女と、彼らの受け入れを命じられた市役所職員(錦戸)の姿を描くヒューマンサス・・・続きを読む

佐藤浩市“出なきゃよかった作品”は秘密! 「さすがに37年役者やってますと…」

TOPICS2017年10月27日

 「連続ドラマW 石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」の完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、江口洋介、北村一輝、萩原聖人、飯豊まりえ、若松節朗監督が登壇した。  清武英利氏による書き下ろしノンフィクションを連続ドラマ・・・続きを読む

【芸能コラム】「4号警備」人間ドラマにユーモアとアクションを凝縮した濃密な30分

ほぼ週刊芸能コラム2017年5月6日

 “ボディーガード”と聞いて、どんな姿を想像するだろうか。黒いスーツに身を包み、政府要人や著名人を危険から守る屈強な男たち…? だが、「4号警備」に登場するボディーガードは、ビルの守衛のような“施設警備業務(=1号警備)”や、工事現場で歩行者を誘導する“雑踏警・・・続きを読む

【インタビュー】窪田正孝「今でも下積みだと思っています」 ドラマ「4号警備」でアクション満載のボディーガード役

インタビュー2017年4月7日

 4月8日からスタートするNHK土曜ドラマ「4号警備」。主人公は民間警備会社の職に就いた元警察官の朝比奈(窪田正孝)。相棒の石丸(北村一輝)とともに「4号警備」の任務を命じられた2人をメーンに、アクションやユーモアを交え“身辺警護”(ボディーガード)の最前・・・続きを読む

窪田正孝&北村一輝、小田和正・長渕剛を熱唱!? NHKドラマでボディーガード役

TOPICS2017年3月29日

 4月8日午後8時15分からスタートするNHKのドラマ「4号警備」(全7回)の記者会見が東京都内で開かれ出演者の窪田正孝、北村一輝、阿部純子が登壇した。 会見の中で窪田は激しいアクションシーンについて「肉体労働なので苦労しますが、いい経験をさせてもらいま・・・続きを読む

憧れの忍者にジョーンズ大興奮! タモリ、くまモンと熊本でタイムスリップ!

TOPICS2017年2月2日

 とある惑星からやってきた宇宙人ジョーンズがハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズそっくりの地球人になりすまし、さまざまな職業を転々としながら、未知なる惑星・地球を調査する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」。第58弾となる新TVCM「プレミアム熊本」篇・・・続きを読む

大野智「ようやくの人間役です」 小瀧望を「後輩だとは思えない。“のぞにぃ”と呼んでいる」

TOPICS2016年4月4日

 4月スタートの日本テレビ系新ドラマ「世界一難しい恋」の完成披露試写会と会見が4日、神奈川県の横浜美術館で行われ、出演者の大野智、波瑠、小池栄子、小瀧望(ジャニーズWEST)、清水富美加、北村一輝が出席した。  大野の日本テレビ系の連続ドラマ出演は201・・・続きを読む

常盤貴子「“殿”と夫婦役ができるんだ!」 「大河」共演の北村一輝と恋愛ドラマに

TOPICS2015年12月22日

 ドラマ「ビューティフル・スロー・ライフ」のクリスマストークショーが22日、東京都内で行われ、出演者の常盤貴子と北村一輝が登壇した。  主人公は、劇団の小道具係の「彼」(北村)と看板女優の「彼女」(常盤)。やがて2人の恋は実り、子どもが生まれ、すれ違いを・・・続きを読む

吉高由里子、初主演舞台の演出家にダメ出し!? 「言葉のチョイスがぶさいく」

TOPICS2015年10月8日

 舞台「シアターコクーン・オンレパートリー2015 『大逆走』」フォトコール&ロビー会見が8日、東京都内で行われ、出演者の北村一輝、吉高由里子、大倉孝二、作・演出の赤堀雅秋氏ほかが登場した。  この作品は、いい年をして大人になり切れないダメな男たちと、ひ・・・続きを読む

LiLiCo、北村一輝に猛アピール 「今はやりの“交際ゼロ日”結婚とか」

TOPICS2015年9月5日

 映画『猫侍 南の島へ行く』の初日舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の北村一輝、LiLiCo、猫のあなご(玉之丞)、渡辺武監督が出席した。  本作は“まだら鬼”の異名を持つこわもての剣豪・斑目久太郎(北村)とツンデレ白猫の玉之丞による“動物癒やし時・・・続きを読む

北村一輝主演『猫侍 南の島へ行く』萌え映像アリのスペシャル映像劇場公開

音楽ニュース2015年9月4日

 北村一輝主演、コワモテの侍と白猫が活躍する人気時代劇の第2弾『猫侍 南の島へ行く』の公開を記念し、スペシャル映像劇場(https://youtu.be/37mklE3yyus)が公開された。  このスペシャル映像は、7月25日(現地時間)に行われた台湾プレミアのレポートから始まり、映画・・・続きを読む

LiLiCo、北村一輝からの“壁ドン”に大喜び 「下心のみで出演OKしました」

TOPICS2015年8月17日

 映画『猫侍 南の島へ行く』の完成披露イベントが17日、東京都内で行われ、出演者の北村一輝、LiLiCo、猫のあなご(玉之丞)、ジャック(ヤムヤム)と渡辺武監督ほかが出席した。  本作は“まだら鬼”の異名を持つこわもての剣豪・斑目久太郎(北村)とツンデレ白・・・続きを読む

北村一輝主演『猫侍 南の島へ行く』マナーCM完成「携帯電話の電源は、斬るべし!」

音楽ニュース2015年8月12日

 北村一輝主演、コワモテの侍と白猫が活躍する人気時代劇の第2弾『猫侍 南の島へ行く』のマナーCMが完成した。  このマナーCMは、斑目久太郎が「『猫侍』は劇場内でマナー守らない人を許さない侍」と鋭い眼光を向け、どう喝するシーンから始まる。続くシーンでは、忍者を相・・・続きを読む

大島優子主演ドラマ「ヤメゴク」舞台あいさつ  遠藤憲一「優子ちゃんの代表作になる」と太鼓判

TOPICS2015年4月11日

 TBS木曜ドラマ劇場「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」の舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の大島優子、北村一輝、勝地涼、本田翼、田中哲司、山口紗弥加、遠藤憲一、脚本家の櫻井武晴氏、堤幸彦監督が登壇した。  本作は、警視庁組織犯罪対策部内の・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top