「366日」“遥斗”眞栄田郷敦のキャッチボールシーンに「涙腺崩壊」  「郷敦の演技がよかった」「泣いてまうやろ」

2024年5月7日 / 12:02

「366日」(C)フジテレビ

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第5話が、6日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした男女が、予期せぬ悲劇に直面しながらも、愛する人を思い続ける愛の物語。

 水野遥斗(眞栄田郷敦)は意識を取り戻したものの、軽度の右半身まひと、日常生活の動作がうまくできない失行症、記憶障害が出ていた。記憶障害の中でも、自分が体験してきたことや関わりのあった人物の記憶が失われているという。遥斗は雪平明日香(広瀬)はおろか、父親の輝彦(北村一輝)たち家族たちも覚えていない様子だった。

 明日香と家族はがく然としながらも、遥斗の回復を祈って寄り添い、看護師の宮辺紗衣(夏子)が遥斗を介助する。数日後、小川智也(坂東龍汰)と下田莉子(長濱ねる)が遥斗の見舞いに来た。智也と莉子は、自分たちのことを話すが、遥斗は戸惑った表情を浮かべるだけ。

 そんな時、明日香はコップに一輪の花が生けられていることに気付く。明日香が遥斗に聞いてみると、ようやく少し話すようになった遥斗は「あの子。いつも来る」とだけ答えた。

 後日、明日香が見舞いにやってくると、病院のロビーで友里(和久井映見)の忘れ物を届けに来た友里の娘・菫(宮崎莉里沙)と会う。すると菫は脳外科病棟に向かう少年に気付く。菫の同級生だというその少年は、遥斗が助けた阿久津翔(中村羽叶)だった。

「366日」(C)フジテレビ

 放送終了後、SNS上には、「今週もずっと泣いてた。子どもの演技がすご過ぎた」「366日に感情移入し過ぎて大泣き。広瀬アリスの笑顔に癒やされた」といった感想や、看護師の宮辺について「看護師さんは遥斗の名札を持っていた。どういう関係なんだろう」「看護師さんは、遥斗が昔助けた女子高生なのかな?」といった声が投稿された。

 また、遥斗が輝彦とキャッチボールをしながら「お父さん…」とつぶやき、記憶がよみがえるシーンにも反響が集まり、「記憶障害の郷敦が『お父さん…』と父親を思い出したところで号泣」「遥斗が『お父さん』って呼ぶところは泣いてまうやろ」「お父さんを思い出す郷敦の演技がよかった。涙腺崩壊した」といったコメントが集まった。

「366日」(C)フジテレビ


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top