オジー・オズボーン」に関連する10件の記事

オジー・オズボーン、孫が「クレイジー・トレイン」を歌うキュートな動画公開

音楽ニュース2019年3月22日

 インフルエンザをこじらせて入院し、いくつかの公演をキャンセルしていたものの順調に回復していることが先日伝えられたオジー・オズボーンだが、彼の2人の孫もその回復に一役買っているようだ。  オジーの息子ジャックが、自身のインスタグラムに投稿した動画には、自身・・・続きを読む

オジー・オズボーン、順調に回復と家族がコメント「文句ばかり言ってるし、普段のルーティーンに戻ってる」

音楽ニュース2019年3月15日

 70歳のオジー・オズボーンがインフルエンザをこじらせて入院し、ラスト・ツアー【ノー・モア・ツアーズ 2】の公演をキャンセルしてから約1か月が経ったが、息子のジャックによるとオジーは“普段のルーティーンに戻っている”とのことで、順調に回復しているようだ。  イン・・・続きを読む

オジー・オズボーン、生きたコウモリ噛み切り事件から37周年を記念したぬいぐるみを発売

音楽ニュース2019年1月21日

 1982年1月20日、オジー・オズボーンが、米アイオワ州デモインで行ったコンサートで、生きたコウモリの頭を噛み切るというロック史に残る伝説が誕生した。オジーは当時、ステージに投げ込まれたコウモリがおもちゃだと勘違いし、頭を噛み切ったとされている。  この事件か・・・続きを読む

オジー&息子ジャックによるゆる~い旅番組の放映がスタート!オジー的おすすめスポットは?

音楽ニュース2016年7月26日

 永遠の“プリンス・オブ・ダークネス”ことオジー・オズボーンが、息子のジャック・オズボーンと出演する旅番組『Ozzy and Jack's World Detour』が、2016年7月27日から米ヒストリー・チャンネルで全米放映される。  2002年から2005年に放映されたMTVの人気リアリティ番組・・・続きを読む

オジー・オズボーン、息子と行く“旅番組”が7月にスタート

音楽ニュース2016年5月18日

 オジー・オズボーンが息子のジャック・オズボーンと出演する新しいテレビ番組が、7月27日の午後10時から米ヒストリー・チャンネルでスタートする。  歴史をベースにした新テレビ番組『Ozzy and Jack's World Detour』では、2人が一緒に世界を旅して有名な遺跡の歴史背景を・・・続きを読む

【オズフェス】と【ノットフェス】が合体、オジーらが記者会見で発表

音楽ニュース2016年5月13日

 20年前にオジー・オズボーンとシャロン・オズボーンが創設した【オズフェス(OZZFEST)】と、スリップノットの【ノットフェス(KNOTFEST)】が、カリフォルニア州サンバーナーディーノにあるSan Manuel AmphitheaterとFestival Groundsを会場に9月24日と25日、ライブ・ネイ・・・続きを読む

破局騒動渦中のオジー・オズボーン、スリップノットのコリィと会見を予定

音楽ニュース2016年5月11日

 ここ最近、オジー・オズボーンの所在について多くの噂が飛び交っていたなか、5月12日にスリップノットのコリィ・テイラーと一緒に記者会見を開くことが明らかになった。オズボーンの代理人が明かした。  7日の夜、長年連れ添った妻のシャロン・オズボーンと別れたとする報・・・続きを読む

【オズフェス2015】第二弾出演者発表、オジー・オズボーン・アンド・フレンズ&エヴァネッセンス

音楽ニュース2015年4月26日

 オジー・オズボーンがオーガナイズするロック・フェスティバル【Ozzfest Japan 2015】のDAY2のヘッドライナーとして、ブラック・サバスに代わりオジー・オズボーン・アンド・フレンズが出演することが発表された。  さらに追加ラインナップとしてDAY1に、ゴシック・メタル・・・続きを読む

オジー・オズボーン、手術を受けるため【Ozzfiesta】中止へ

音楽ニュース2015年3月30日

 オジー・オズボーンが手術を受けるため、5月下旬に予定している自身のロックフェス【Ozzfiesta】のメキシコ公演をキャンセルした。何の手術を行うかは明らかになっていない。  ブラック・サバスのシンガーであるオズボーンは、5月27日から31日までリヴィエラマヤにあるハ・・・続きを読む

伝説のメタル・フェス“Ozzfest”がついに日本上陸、2013年5月に幕張メッセにて開催

音楽ニュース2012年10月19日

 オジー・オズボーンを中心にへヴィ・メタル系のバンドが集結する伝説のメタル・フェス“Ozzfest”(オズフェスト)が2013年5月に日本で開催されることが決定した。 これまでアメリカ以外にイギリスをはじめとしたヨーロッパ各国でも開催されてきた同フェスだが、日本での開・・・続きを読む

  • 1

page top