戸塚祥太、舞台主演で声かれるも「役作り」  錦織一清は“先輩”稲垣吾郎に感謝述べる

2015年4月2日 / 13:34

 松竹4月公演 戦後70年特別企画「広島に原爆を落とす日」プレスコールおよび囲み取材が1日、東京都内で行われ、脚色・演出を手掛ける錦織一清、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、藤山扇治郎、早織、蔵下穂波、阿南健治、曾我廼家寛太郎が出席した。

 主人公のディープ山崎を演じる戸塚は稽古によって声がかれて、そのハスキーボイスを突っ込まれると「この声も最終的な役作りです。非常に楽しく激しい、厳しい稽古をつけてもらって、今はやってやる、決めてやるぞという気持ちでいっぱい。舞台上でたくさん汗をかきたい」と熱く意気込んだ。

 つかこうへい作品の醍醐味(だいごみ)でもある膨大なせりふ量にも、戸塚は「自分としては、頂いたせりふはありがたいせりふ。最初は膨大な量に『おっ』と思いましたが、稽古していくうちに大好きになりました」と笑顔を見せた。錦織も戸塚について「ひとかれきた後の声がいい。今回、とっつーには期待しています」と手応えをのぞかせた。

 過去には同役をSMAPの稲垣吾郎が演じ、錦織と共に3人で対談した戸塚は「公演が終わってからずいぶん月日がたっていますけど、まだせりふを覚えていて当時の思い出を語ってくれた」と振り返った。錦織も「とっつーにもしもの事があったら吾郎ちゃんにやってもらおうと思っています」と冗談めかし、「(ジャニーズで)つか芝居に最初に飛び込んでいったのは彼。門を開けてくれた吾郎ちゃんへの感謝をもってやりたい」と語っていた。


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top