稲垣吾郎、癖毛ゆえの悩みを明かす 「渋谷の人々の笑顔を増やしたい」

2014年6月13日 / 17:05

 パルコ・ミュージカル・シアター「恋と音楽Ⅱ~僕と彼女はマネージャー~」の公開舞台稽古および囲み会見が13日、都内の渋谷のパルコ劇場で行われ、出演者でSMAPの稲垣吾郎、真飛聖が出席した。

 本作は、稲垣主演のミュージカルシリーズの第2弾。ミュージカルを愛してやまない真壁晃司(稲垣)の20代後半から40代までを描く大人のラブコメディー。

 前作でミュージカル作家を演じた稲垣が本作では初のマネジャー役に挑戦した。「パート2ってなかなかできるものではないのでうれしいです。前作で初めてのミュージカルをやらせていただいて、楽しくてまたやりたいと思っていました」と喜びを語った。

 20代後半からを演じるに当たっての役作りのこつについては「ステージ上で『僕たち26歳だから!』と言うことです。ミュージカルと音楽、舞台の力でどうにかなる」と笑わせた。

 前作でもヒロインを演じた真飛については「助けられっ放しで、力強いパートナーです」と絶賛。また、ヘアスタイルや衣装を変えながら15年間を演じる真飛に対して稲垣は「僕のヘアスタイルに関しては、舞台の2時間で、時間経過とともに変わっていきます。年齢を重ねるから変わっていくのではなくて、(汗や激しい動きで)想定外に変わっていきます」と癖毛ゆえの悩みを明かした。

 また梅雨の天気も気になる様子だが「朝湿度を測ったら75%だったので、この湿度をどう乗り切るか。でもミュージカルは歌を歌うので、喉にはいいですから。今回は曲数も多いし、2人でいいハーモニーを届けたい」とポジティブに語った。

 劇中では真飛に相島一之を交えて三角関係を演じる。「大人の恋の物語なので、見てくださる方は恋愛ホルモンが分泌されるでしょうね。見ているとみんな恋がしたくなると思います」とアピール。

 稲垣が「僕も(恋愛ホルモンが)出ましたね。(真飛は)僕の大好きなカサブランカの花のように美しい方なので」と褒めちぎると真飛は「2回目ということもあるし、いろいろなお話をさせていただく時間もあったので普段の稲垣さんと私の関係性も良くなっていると思います。それを役に反映できれば」と語った。 

 また、渋谷の東急シアターオーブでは同時期に香取慎吾主演のミュージカル「オーシャンズ11」が上演される。稲垣は「時間があればぜひ見たいし、香取くんにも見てほしい。2人で渋谷の街を行き交う人々の笑顔を増やすことができればと思います」と呼び掛けた。

 開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会についても「頑張ってほしいです。選手の方とは事前にお会いする機会が多かったので、お互いに頑張ろうと約束しました。僕らは僕らの仕事で日本を盛り上げたいですね」と日本代表にエールを送った。

 ミュージカルは都内、パルコ劇場で13日~7月4日に上演。


芸能ニュースNEWS

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

玉木宏、子どものため庭のプール環境を整備 見守り用にテントも設置し「完結させました」

映画2022年8月9日

 映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット御礼舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの玉木宏と木村佳乃が登壇した。  スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた本作は、約30年にわたり、恐竜と人類 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top