三谷監督「ノーチョンマゲ、ノーライフ!」 必死の英語スピーチも大泉洋「なぜ英語?」

2013年10月24日 / 20:14

(左から)三谷幸喜監督、佐藤浩市、大泉洋、役所広司、小日向文世、鈴木京香

 第26回東京国際映画祭(TIFF)のクロージング上演作品『清須会議』の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、鈴木京香、三谷幸喜監督が出席した。

 本作は、本能寺の変で命を絶たれた戦国武将・織田信長亡き後、織田家の継承問題と領地配分を議題に、日本史上初めて会議で歴史が動いたとされる“清須会議”を描く歴史エンターテインメント作。

 この日、清須会議に出席した武将を演じたキャストは和装、信長の妹・お市を演じた鈴木は劇中で使用した衣装を現代風の着こなしで、また、三谷監督は劇中の織田信長の衣装でそれぞれ登壇した。

 歩きにくい甲冑(かっちゅう)を着用し、ぎこちない足取りでステージに立った三谷監督は「ものすごく暑いです」とキッパリ。舞台あいさつの最後に予定されている英語でのスピーチに向け、司会者から何度か質問されるも「僕はこの後英語でスピーチしなくてはいけないので、そのことで頭がいっぱいです。何も耳に入ってきません」と貫いた。

 大泉は「日本の映画が東京国際映画祭のクロージング作品に選ばれるのは7年ぶりということで、光栄に思います」と明かした。本映画祭オープニングのグリーンカーペットセレモニーには役所と三谷監督が出席しており、大泉は「その日は台風で仕事がなくなったので、俺も行けたのにと大変悔しい思いをしました。クロージングには参加できてうれしいです」と喜びを語った。

 鈴木から「スピーチ、私も本当に楽しみです」とエールを送られた三谷監督は、汗を拭うと意を決してスピーチを開始。途中でカンペを見つつ「この印籠が目に入らぬか!」「天誅(てんちゅう)でござる」「これにて一件落着」といった時代劇の名ぜりふを紹介し、最後に「ノーチョンマゲ ノーライフ!」と叫んだ。感想を問われた大泉は「なぜ英語でしゃべったのか。それでいっぱいいっぱいになって、他のところでしゃべれていない」と大笑いしていた。

 映画は11月9日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top