「半沢直樹」大和田が黒崎に嫉妬? 「見事な三角関係ですね」

2020年8月24日 / 07:48

(C)Michell

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第6話が、23日に放送された。

 帝国航空を立て直し、何としても政府が要求する5百億の債権放棄を拒否したい半沢(堺)。

 今回は、そんな政府に楯突く半沢の態度を聞いた国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)が、自ら銀行に乗り込み、中野渡頭取(北大路欣也)に「債権放棄じゃ駄目なんですか?」と迫るシーンが放送された。

 白井大臣は、元キャスターで“やり手”という設定。立憲民主党の蓮舫氏がモデルではないかと以前から話題となっていたが、今回のシーンを受けてSNS上では、「これに似たせりふ聞いたことがありますよね」「蓮舫の『2位じゃ駄目なんでしょうか?』のパクリですかね」「これ、基ネタ蓮舫かな?」などと大盛り上がりを見せた。

 今回は、金融庁の黒崎駿一(片岡愛之助)も再登場。銀行にヒアリングに来た黒崎は、半沢を見つけると「あなた、いたの。あなたが担当者だなんてねえ。おかげでファイト満々よ」と言って、すり寄りながらウインクした。

 そんな2人を不快そうに見詰める大和田(香川照之)の姿が映し出されると、視聴者は「見事な三角関係ですね」「黒崎に直樹が取られないかと嫉妬する大和田取締役」「大好きな半沢と再会できて大喜びの黒崎と、それを見て嫉妬の炎を燃やす大和田さん」などと大興奮。

 大和田が半沢に「(業務改善命令を出されたら)うちは沈没だよ! 銀行チ、ン、ボ、ツ!」「頭取もチ、ン、ボ、ツ!」などと激しくまくし立てるシーンについても、「今日の名言」「血管が切れそうになるぐらい魂のこもった沈没ですね」「『沈没!』のボツがBじゃなくVの発音」といった声が相次いだ。


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top