桂雀々「一番支えてくださったのはさくらさん」 常盤貴子、さくら役に「何て恐れ多いことを」

2019年12月2日 / 18:25

桂雀々(左)と常盤貴子

 プレミアムドラマ「贋作 男はつらいよ」完成試写会が2日、東京都内で行われ、出演者の桂雀々、常盤貴子が出席した。

 本作は、山田洋次監督、渥美清主演の映画『男はつらいよ』の舞台を大阪に変え、現代によみがえらせたもの。数年前、雀々が映画の主人公の車寅次郎に扮(ふん)した落語会「桂はつらいよ」のチラシを見掛けた山田監督が、新たな寅さん像を着想し、朝原雄三監督と共同で脚本を執筆した。

 寅次郎を演じた雀々は「知名度もなければ、演技力もそこまでは…。そんな中、監督に名指ししていただき、本当に不安と心配そのままでクランクインした状態でした。何せ初めての経験。周りの共演者に支えられ、皆さんにご迷惑を掛けながらようやく乗り切ったというか、必死で頑張った次第でございます」とあいさつした。

 現場では「大役と膨大な量のせりふに追い込まれ、精神的に全く余裕がなかった」という雀々。そんな中で「一番支えてくださったのは隣にいる(妹の)さくらさんだった」と演じた常盤に感謝の言葉を述べた。

 常盤は「さくらという役柄もあって『とにかく、何があってもお兄ちゃんの味方だ』『何があっても雀々さんを守る』という気持ちだった」といい、「(雀々の)NGが続いても『全然構いません。むしろ周りも良くなります』と思って…」と明かした。雀々は「寅が入ると、24テークになったことも…」と反省しきりだった。

 とは言え、常盤もさくら役に不安があったという。「衣装合わせで朝原監督の第一声が『あなたよく受けたね』だった。本当にその通りで、私も『何て恐れ多いことをしてしまったのだろう』と。倍賞(千恵子)さんのイメージがあまりにも強い。でも山田監督が、あれだけの人気のある名作を、また贋作で作ってみようと思われたことがうれしくて、それに乗りたいなと思ったんです」と振り返った。

 ドラマは、2020年1月5日~26日、BSプレミアムで午後10時から毎週日曜日に放送。(全4回)


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top