桂雀々「一番支えてくださったのはさくらさん」 常盤貴子、さくら役に「何て恐れ多いことを」

2019年12月2日 / 18:25

桂雀々(左)と常盤貴子

 プレミアムドラマ「贋作 男はつらいよ」完成試写会が2日、東京都内で行われ、出演者の桂雀々、常盤貴子が出席した。

 本作は、山田洋次監督、渥美清主演の映画『男はつらいよ』の舞台を大阪に変え、現代によみがえらせたもの。数年前、雀々が映画の主人公の車寅次郎に扮(ふん)した落語会「桂はつらいよ」のチラシを見掛けた山田監督が、新たな寅さん像を着想し、朝原雄三監督と共同で脚本を執筆した。

 寅次郎を演じた雀々は「知名度もなければ、演技力もそこまでは…。そんな中、監督に名指ししていただき、本当に不安と心配そのままでクランクインした状態でした。何せ初めての経験。周りの共演者に支えられ、皆さんにご迷惑を掛けながらようやく乗り切ったというか、必死で頑張った次第でございます」とあいさつした。

 現場では「大役と膨大な量のせりふに追い込まれ、精神的に全く余裕がなかった」という雀々。そんな中で「一番支えてくださったのは隣にいる(妹の)さくらさんだった」と演じた常盤に感謝の言葉を述べた。

 常盤は「さくらという役柄もあって『とにかく、何があってもお兄ちゃんの味方だ』『何があっても雀々さんを守る』という気持ちだった」といい、「(雀々の)NGが続いても『全然構いません。むしろ周りも良くなります』と思って…」と明かした。雀々は「寅が入ると、24テークになったことも…」と反省しきりだった。

 とは言え、常盤もさくら役に不安があったという。「衣装合わせで朝原監督の第一声が『あなたよく受けたね』だった。本当にその通りで、私も『何て恐れ多いことをしてしまったのだろう』と。倍賞(千恵子)さんのイメージがあまりにも強い。でも山田監督が、あれだけの人気のある名作を、また贋作で作ってみようと思われたことがうれしくて、それに乗りたいなと思ったんです」と振り返った。

 ドラマは、2020年1月5日~26日、BSプレミアムで午後10時から毎週日曜日に放送。(全4回)


芸能ニュースNEWS

川島海荷、接触事故を謝罪 「これから改めて気を付けていきたい」

トレンド2019年12月5日

 「Enjoy EU Village!」オープニングイベントが5日、東京都内で行われ、女優の川島海荷、料理研究家のベリッシモ・フランチェスコ氏が出席した。 続きを読む

安藤なつ「旦那さんの顔は自分に似ている」 「プロポーズは露天風呂に一緒に入りながら」

イベント2019年12月5日

 「“おみみあい”~あなたの耳と陶片ピアスをマッチング~オープニングイベント」が5日、東京都内で行われ、メイプル超合金の安藤なつとカズレーザー、モデルのNikiが登場した。  “おみみあい”は佐賀の陶器のかけらで制作したピアスの中から、自分 … 続きを読む

黒木華「未來さんが色っぽい」 森山未來「プロポーズシーンは難しかった」

ドラマ2019年12月4日

 土曜ドラマ「みをつくし料理帖スペシャル」の試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の黒木華と森山未來が出席した。  本作は、2017年に放送された「みをつくし料理帖」の続編。艱難(かんなん)辛苦に遭いながら、女性料理人として、細腕一本で夢を … 続きを読む

加山雄三、脳梗塞からの復帰を笑顔で報告 声優初挑戦に「幸せだなあ」

映画2019年12月4日

 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』声優発表会見が4日、東京都内で行われ、加山雄三とファーストサマーウイカが出席した。  前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』から2年後が舞台の本作は、4人の大学生が呪われたゲーム“ジュマンジ” … 続きを読む

横浜流星、ゆきぽよらが「Yahoo!検索大賞」を受賞 今田耕司「徳井くんが心労で痩せていて…」

トレンド2019年12月4日

 「Yahoo!検索大賞2019」発表会が4日、東京都内で行われ、受賞者の横浜流星、ゆきぽよ、りんごちゃん、日向坂46メンバーの佐々木久美、小坂菜緒、金村美玖、佐々木美玲、加藤史帆、MCを担当した今田耕司が登場した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top