山田洋次監督、50年前の「寅さん」を回想 「最初は失敗したなと思って落ち込んだ」

2019年8月28日 / 13:47

(左から)倍賞千恵子、山田洋次監督、佐藤蛾次郎

 「祝!50周年 寅さんファン感謝祭」が27日、東京都内で行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子、佐藤蛾次郎が出席した。

 渥美清主演の国民的人気シリーズ『男はつらいよ』の第1作が公開されてちょうど50年に当たるこの日、会場では、第1作の4Kデジタル修復版が上映された。

 山田監督は50年前を「初めて試写を見たときはえらく真面目な映画を作っちゃったなと思った。スタッフは(映画の)点検をしているからあまり笑わない。失敗したなと思って落ち込んでいた」と回顧した。

 しかし、2カ月後に映画が封切られたところ、「プロデューサーに『客が入っているぞ。来いよ』と言われ、新宿松竹に行ってドアを開けたら観客が『ワッ』と笑っている。『あんたの作る映画はとてもおかしいよ』って、観客に教えられた。今日のことを一生覚えておかなきゃな、と思った」と、しみじみ振り返った。

 また、渥美の発案で、みんなでタヒチ旅行に行ったこともあるという。倍賞は「タヒチに行ったらみんなビキニなんです。私がつながっているのを着ていたら、蛾次郎さんが『頼むからビキニを着てくれ。俺が買うから』って」と当時のエピソードを披露した。

 実際に着たところ、佐藤がビデオを回し始めたため倍賞は「やだっ」と叫んだそう。佐藤は「せっかくだから8ミリを回したのですが…」と笑わせた。

 寅次郎の妹・さくら役の倍賞は、改めて渥美との思い出を問われると、「兄妹を27年間やったけど、あの人から『役者はこうあるべき』と学んだことはない。ただ相手の立場に立って考えることがどれほど大事かということを教わった」と答えた。

 続けて「何か悩んでいると『おい、飯食いに行くか』と言って、おいしいステーキを食べさせてくれた。『何かほしいものはないか』と言って桃色のマントも買ってくれた。寂しそうにしていると、それを見抜いて誘って幸せな気分にしてくれる。人として一番大事なことを教わった」と語った。

(左から)倍賞千恵子、山田洋次監督、佐藤蛾次郎


芸能ニュースNEWS

「ルパンの娘」最終回「杏の“Lの呼吸”が強くて笑った」 映画化決定に「公開が楽しみ過ぎる」

ドラマ2020年12月4日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の最終話が、3日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  華は、娘の杏(小畑 … 続きを読む

渡部建、会見で不倫騒動を謝罪 「離婚しませんということではない」

ニュース2020年12月3日

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建が3日、東京都内で謝罪会見を行った。  黒のスーツ姿で登場した渡部は「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の皆さまに大変ご迷 … 続きを読む

小芝風花が晴れ着姿を披露 「自分のペースで今まで通り頑張っていきたい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花をはじめ、若手女優9人が晴れ着姿を披露した。  今年の「晴れ着お披露目」で10年連続の出席となった小芝は「とにかくあっという間でし … 続きを読む

オスカー、若手女優9人が晴れ着姿を披露 高橋ひかる「恐れを取っ払って成長したい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花、吉本実憂、高橋ひかる、本田望結、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、宮本茉由、本田紗来が晴れ着姿を披露した。  毎年開催されていた「オ … 続きを読む

佐藤浩市、西島秀俊、中村倫也らが2階建てバスで渋谷を周遊! 石田ゆり子「車中でちょっと対立しました」

映画2020年12月2日

 映画『サイレント・トーキョー』公開直前渋谷ジャックイベントが2日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼と波多野貴文監督が登壇した。  本作は、クリスマスイブの東京で突如発生した連 … 続きを読む

page top