藤竜也、亭主関白な夫役に苦労 “妻”倍賞千恵子に「冷たくできない」

2019年4月11日 / 11:46

(左から)市川実日子、倍賞千恵子、藤竜也

 映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』の完成披露試写会が10日、東京都内で行われ、出演者の倍賞千恵子、藤竜也、市川実日子、佐藤流司、小林且弥と、小林聖太郎監督が登壇した。

 50年連れ添った夫婦の秘めた思いと愛を描いた本作。亭主関白な夫に尽くしながらも、長年ある思いと寂しさを抱えてきた妻・有喜子を演じた倍賞は、「昭和の男の人ってぶきっちょ。うちの主人もぶきっちょで大変だった」と物語に共感。「50年連れ添うと慣れっこだけど、同じ道を歩いているのに、交わらない。『ありがとう』『おはよう』『きょうのご飯おいしかったよ』とか、夫婦でそういう会話をすることが大事なんだなと感じました」と振り返った。

 無口でぶっきらぼうな夫・勝を演じた藤は、倍賞と約28年ぶりの共演。「本当に嫌だった。何が嫌って倍賞さんにどうしても冷たくできない。監督からは、『そんな目つきや態度じゃ駄目だ』『日本の奥さんにとにかく嫌われてくれ』と言われてしまってね…」と苦笑。また「僕は仲良くなったらいけないから、(待機時間は)自分の車でじっとしていた。孤独でしたね」と撮影の苦労を語った。

 劇中では“離婚危機”に陥る2人だが、私生活では“夫婦円満”そのもの。その秘訣を聞かれた倍賞は「それだけ長く続いたということは、それだけ互いを必要としているんじゃないかな。思いを伝えたり、時々肩に手を掛けてあげるとかスキンシップも大事だと思う」と述べた。

 藤も「夫婦って、2つの自我がずっと一緒に死ぬまで暮らすこと。人類80億人の中で、2つの自我が一緒に暮らすわけだから、互いを大事にして、気を使ってメンテナンスをしないと。自我がぶつかると大変だからね」と語り、ほほ笑んだ。

 映画は5月10日から公開。


芸能ニュースNEWS

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

土屋太鳳、日本代表選手団を応援 巨大書き初めで「希」の文字を披露

イベント2021年1月25日

 「ASICS TEAM RED 応援書き初め大会」が23日、オンラインで開催され、土屋太鳳、渡辺直美が出席。陸上男子の桐生祥秀選手ほかもリモートで参加した。  イベントは、緊急事態宣言下で真摯(しんし)に取り組み続けるアスリートへ応援の気 … 続きを読む

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

「天国と地獄」“八巻”溝端淳平に「最高のファインプレー」 綾瀬はるかと高橋一生が魂の入れ替わりを熱演

ドラマ2021年1月25日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第2話が、24日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。  階段 … 続きを読む

「その女、ジルバ」“エリー”中田喜子の恋を描く 「今期1番グッとくるドラマ」

ドラマ2021年1月25日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第3話が、23日に放送された。  本作は、結婚相手と直前に破談し会社でも肩身が狭くなり、ついには左遷されてしまった40歳の笛吹新(池脇)が、「ホステス募集 ただし40歳以 … 続きを読む

page top