神木隆之介、有村架純との“バックハグ”に苦戦 「首を絞めているみたいに…」

2019年1月9日 / 10:33

本格的なラブストーリーに初挑戦した神木隆之介

 映画『フォルトゥナの瞳』の舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。

 本作は、「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力を持った主人公の青年(神木)が、最愛の女性(有村)の死の運命を知ってしまい、命を懸けた究極の選択を迫られる物語。

 神木は、本格的なラブストーリーは初めて。「ついに、来たか…という感じ。挑戦したことがなかったので不安もありましたが、これは頑張るしかないと気合が入りました」と笑顔で話した。

 一方、神木との共演が4度目となる有村は「きょうだいや、義理の姉役などいろいろな役を経てきて、今回は恋人役。ちょっと照れくさい部分もあったけど、違う役で再会できるのがこの仕事の面白いところですね」とにっこり。また、「過去のインタビューで、『神木くんのラブストーリーが見てみたい』と答えたことがあったのですが、そしたら相手役が私…。言霊ってあるんだな、ってすごくびっくりしました」とエピソードも語った。

 神木は、工場で働く役を演じるに当たり、撮影前に「作業着が似合うようにジムで体を鍛えた」という。観客の視線が集まると、「今は“いつもの神木”に戻りましたが、(劇中には)ちょっと“強化された神木”が出てきます」とおちゃめに笑い、有村も「(撮影中は)背中が大きく見えました」と神木の努力をたたえた。

 そんな神木は、有村を後ろから抱きしめるシーンの撮影で苦労したエピソードを披露。「見ての通り身長が同じぐらいなので、すごく苦労しました。首を絞めているみたいになっちゃって…」と苦笑いしていた。

 映画は2月15日から全国公開。

恋人役を演じた神木隆之介(左)と有村架純


芸能ニュースNEWS

東京女子流「ずんだ」のアロエヨーグルトを試食 “考案者“新井ひとみ「すごくおいしい!」

トレンド2019年1月19日

 「森永アロエヨーグルト 天下一フレーバー限定試食会」が19日、東京都内で行われ、東京女子流(山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が登場した。 続きを読む

瑛太「時代劇のできる俳優になっていきたい」 緒形直人「若かりしころの高倉健さんのようだった」

ドラマ2019年1月19日

 時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の瑛太、緒形直人と山下智彦監督が出席した。この日、登壇予定だった橋爪功は体調不良のため欠席した。  藤沢周平原作の本作は、とある謎めい … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉に悪役を提案 「いい人じゃ駄目。とことん悪くないと」

映画2019年1月19日

 映画『マスカレード・ホテル』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、連続殺人事件を解明するためにホテルに潜入するエリート刑事・新田(木村)と、彼 … 続きを読む

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top