溝端淳平「『うる星やつら』のラムちゃんと戦いたい」 原幹恵「男になったら女の子をナンパしたい」

2017年5月13日 / 19:00

(左から)山田裕貴、溝端淳平、原幹恵

 映画『破裏拳ポリマー』の公開初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜、神保悟志、長谷川初範と坂本浩一監督が出席した。

 本作は、カンフーなどの格闘技の要素を大胆に取り入れたアクションと、その独特の存在感から“異端のヒーロー”として熱狂的なファンを獲得したテレビアニメ「破裏拳ポリマー」をタツノコプロ55周年記念作品として実写映画化したもの。

 この日、シースルーのセクシーな衣装で登場した原は、劇中のキーワードとなる「転身」にちなみ、「異性に転身した場合、まず何がしたい?」と尋ねられると「女の子をナンパしてみたい」と意外な願望を明かした。

 会場では、山田を女性役に“ナンパシーン”の実演も披露した原。改めて「(声を掛けるなら)真っすぐ言う。でも『デートしてください』とは言えないから、まずは『友達になってください』とやんわりとした言葉で言うかな…」と妄想を繰り広げた。

 これを聞いた溝端は「原さん自身も、こういうふうに男性から声を掛けられたい願望があるという解釈でよろしいですか?」と興奮気味に尋ねたが、原は「その解釈は違います」と苦笑いで否定した。

 続く柳は、同じお題に「パッと思い浮かんだのは匂いをかぎたい。男性になったら出す匂いも変わるので」と回答。原から「どこの匂い?」と聞かれた柳は「一番はこの鎖骨と谷間の三角形」と指で形を示しながら「個人的には、ここが一番フェロモンが出ている場所だと思うので、ここの匂いをかいで、自分が“いい男”なのかを確かめたい」と、珍回答で笑わせた。

 また、溝端と山田には「宇宙のヒーローに転身したら、どんな敵と戦いたい?」というお題が与えられた。山田は「近い公開で“宇宙のアライグマ”が暴れているので、あいつを倒しておけば『破裏拳ポリマー』が(興行収入)1位になれるかな」と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』をライバル視したコメントを。

 一方、溝端は「なんやろうな。宇宙の敵といっても、エイリアンとか怖い敵は嫌なので、『うる星やつら』のラムちゃんとかがいい。電気ショックだったら耐えられそう。どうせやられるんだったら、あんなかわいい子がいい」とニヤケながら答えた。

(左から)神保悟志、柳ゆり菜、山田裕貴、溝端淳平、原幹恵、長谷川初範、坂本浩一監督

(左から)神保悟志、柳ゆり菜、山田裕貴、溝端淳平、原幹恵、長谷川初範、坂本浩一監督


芸能ニュースNEWS

金爆、“ボンカレー”コラボ企画の広報大使に 理由は「ずばり名前が近かったから」

トレンド2019年6月27日

 「ボンカレーゴールド×スーパーボンバーマンR」コラボ発表会が27日、東京都内で行われ、広報大使としてゴールデンボンバー(金爆)の鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二が登場した。 続きを読む

唐沢寿明、トイ・ストーリー主題歌「歌ってません」 ダイアモンドユカイがステージ上で生歌唱

映画2019年6月27日

 映画『トイ・ストーリー4』来日スペシャルイベントが27日、東京都内で行われ、ジョシュ・クーリー監督、マーク・ニールセンプロデューサー、日本版声優の唐沢寿明、所ジョージ、竜星涼、日本語主題歌を歌うダイアモンドユカイが出席した。  2人の来日 … 続きを読む

中村倫也、東京シティ競馬に初登場! 「空が降ってくるような感覚にドキドキ」

2019年6月27日

 東京・大井競馬場で開催中の東京シティ競馬(以下、TCK)で26日、俳優・中村倫也のトークショーが行われた。  中村は、賀来賢人、大谷亮平とともに2019年TCKのイメージキャラクターを務めている。壇上からの中村の「暑くなかったですか?」の … 続きを読む

舞台「囚われのパルマ」東京公演開幕 太田基裕「緊張感を持って頑張っていけるよう精進」

舞台・ミュージカル2019年6月27日

 舞台「囚われのパルマ」舞台あいさつが26日に東京都内で行われ、太田基裕、前島亜美、悠未ひろほかが登壇した。  本作は、同名の体感恋愛アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲームは、ある孤島を舞台に一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶をひも解 … 続きを読む

宇垣美里「たまには全部を捨ててイチからやり直したい」 前田裕二社長と映画PRイベントに出席

映画2019年6月27日

 映画『ピアッシング』の公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の前田裕二社長がゲストで登場した。  本作は、“殺人衝動”を持った男と“自殺願望”を持った女が織 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top