城島茂「男としてガンガン攻めていかなければ」 海堀あゆみ選手の現役復帰に刺激を受ける

2017年5月13日 / 14:00

オリンピックフラッグの引き継ぎを行った海堀あゆみ選手(左)と練馬区議会の田中ひでかつ議長

 「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーセレモニー」が13日、東京都内の練馬区光が丘区民センターで行われ、スペシャルアンバサダーを務めるTOKIOの城島茂が登場。アンバサダーを務める女子サッカーの海堀あゆみ選手と共に、前川燿男練馬区長らにフラッグのハンドオーバー(引き継ぎ)を行った。

 同イベントは“東京2020大会の応援準備”を呼び掛けるべく、オリンピック・パラリンピックフラッグ(旗)が東京都内62区市町村を巡回するもの。昨年10月8日に小笠原村(父島)を皮切りに、さまざまな市町村を巡ってきたフラッグが練馬区に到着した。

 この日は、雨のため、予定を変更して屋内で行われた。冒頭、城島は「今日はちょっと天気がすぐれせんが、夜には回復する見込みだそうです」とあいさつした。

 フラッグに込められた思いについては「東京2020オリンピック・パラリンピックの本番に向けて、アンバサダーの皆さん、全国の皆さん、そしてTOKIOのメンバー全員で一丸となってやっていきたい」と言葉に力を込めた。

 また「練馬区と言えば、デビュー前の20何年前、山口達也くんが埼玉県草加市の実家から初めて1人暮らしをした場所。冷暖房、冷蔵庫不完備のアパートでした。そういう場所を経験しながら20何年やってきまして、僕自身はロケで練馬大根の取材をしたことがあります」とエピソードも紹介した。

 一方、元なでしこジャパンの海堀選手は、昨年1月に現役引退を発表したが、今シーズンから熊本ルネサンスに選手兼コーチとして加入した。「私自身、たくさんの方の応援が、苦しい時に本当に力になったので、ぜひ練馬区の皆さんと選手の方をサポートするような応援を送りたい」とあいさつした。

 海堀選手は「サッカーを通じて熊本の復興に携わりたい」との思いから現役復帰をしたとし、「2020年大会には“復興”の意味も込められていると思うので、皆さんと日本から、頑張っている姿を発信していきたい」と笑顔でアピールした。

 城島は、そんな海堀選手に個人的な思いがあるという。「昨年現役引退のニュースを聞いて寂しいなと思っていたら、今年5月にはゴールキーパーではなくフォワードとして現役復帰されるということで、守りから攻めにいく…これはすごいことだと思いました」と絶賛。

 「僕自身、どちらかというと受け身のタイプなのですが、男としてガンガン攻めていかなければと鼓舞された次第でございます」と語り、会場を盛り上げた。

セレモニーに集まった関係者や子どもたち

セレモニーに集まった関係者や子どもたち


芸能ニュースNEWS

佐々木希、白いドレス姿で表参道に登場 クリスマスは「料理を作ってまったりしたい」

イベント2021年12月8日

 スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ表参道ブティック」オープニングイベントが8日、東京都内で行われ、女優の佐々木希、アーティストの村上隆氏が登場した。  佐々木は、屋外のイベントに真っ白なロングドレス姿で登場。あいにくの雨模様となったが、村 … 続きを読む

世良公則「カムカムエヴリバディ」で柳沢定一役 「僕の10代の頃を追体験しているようです」

ドラマ2021年12月8日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。安子が夫の稔(松村北斗)を通じて交流するようになった、ジャズ喫茶を営む柳沢定一役の世良公則からインタビューコメントが届いた。  定一は、ジャズをこよなく愛 … 続きを読む

大泉洋「監督が褒めないから皆不安になる」 門脇麦「大泉さんといるときだけ監督は楽しそう」

映画2021年12月8日

 Netflix映画『浅草キッド』配信記念イベントが7日、東京都内で行われ、出演者の柳楽優弥、大泉洋、門脇麦、土屋伸之(ナイツ)、鈴木保奈美、監督・脚本の劇団ひとりが登壇した。  本作は、若き日のビートたけし(柳楽)の姿と、その師匠・深見千 … 続きを読む

令和版「東京ラブストーリー」“さとみ” 石井杏奈の押し掛け女房ぶりにイライラ 「リカのはがきを読んだりして、さとみ怖い」

ドラマ2021年12月8日

 伊藤健太郎が主演するドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)の9話「遠く離れても」が、7日深夜に放送された。  本作は、1991年にフジテレビ系で放送された織田裕二、鈴木保奈美主演の同名ドラマを、昨年、29年ぶりに制作。動画配信サービ … 続きを読む

「ハンオシ」“百瀬”坂口健太郎が「不器用でいとおしい」 ラストの衝撃展開には「感動の涙も引っ込んだ」と驚きの声も

ドラマ2021年12月8日

 清野菜名と坂口健太郎が出演するドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、独身を満喫している27歳の大加戸明葉(清野)と、ある理由から“既婚者”の肩書が欲しい広告代理店勤務のサラリーマン・百 … 続きを読む

amazon

page top