【気になるPERSON2013】新川優愛 ドラマ「衝撃ゴウライガン!!」

2013年10月2日 / 19:27

【10問10答】

この業界に入ったきっかけは?

小学3年生のころから、俳優やタレントさんなどメディア系のお仕事に興味があって、テレビに出たいなと思っていたので、小学6年生の時に勇気を出して両親に相談したのがきっかけです。親からは「いいよ! でもやるんだったら中途半端にはするな」と言われた記憶があります。

尊敬する人、目標とする人は?

おばあちゃん。私のことを時には厳しく怒ってくれて。私が人間として成長できていない間もずっと見守っていてくれるんです。おばあちゃん自身は朝早く起きて遠くのゴミ拾いを行ったりしているみたいで。本当にすごい方だなと思います。

好きなテレビは?

バラエティー番組がすごく好きです。過去で言うと「ワンナイR&R」(フジテレビ系)で、あとは「爆笑オンエアバトル」(NHK総合)などのコント系もすごく好きでしたね。私、売れて人気になる前の芸人さんが好きなんです。劇場などにもよく行ってましたよ。NON STYLEさんは「M‐1グランプリ」を取る前から好きでしたし、パンサーさんも3人がそれぞれ別のコンビを組んでた時から注目していて…って、止まらなくなっちゃうので、次の質問をお願いします(笑)。

好きな映画は?

『ONE PIECE』の『エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』が好きです。『ONE PIECE』は単行本も持っていますし、アニメも映画も全部見ています。後は『エスター』という洋画も好きです。少しだけホラーっぽい感じなんですけど、すごく好きでしたね。ただカメラを振った際に怖い顔が出てきたりするので、そのときは目隠しをしていましたけど(笑)。

お気に入りの場所は?

自分のお部屋です。一番落ち着きますね。自分の匂いがするというか。帰ってきてベッドに転がって、「ふぁ~」ってなる瞬間が好きです。

落ち込んだときの立ち直り法は?

お風呂の中でシャワーを浴びながら泣きます。シャワーの音などがしていると家族に泣いていることがバレないじゃないですか。それで「よし! 泣きやんだ」ってスッキリしてお風呂を出ます。私はあまり自分の感情の起伏を周囲の人に見せないんです。本当にうれしい事は人に言わなかったりするかも。

自分の好きなところは?

爪。「爪がちゃんとしているね」って言われます。比較的、縦に長いみたいです。爪や指を褒められる事が多いのでクリームを塗ったりなどの簡単なケアは日頃から心掛けるようにしています。

自分の嫌いなところ、直したいところは?

いっぱいあるなぁー(笑)。一番は忘れっぽいところでしょうか。大事なことを忘れて、逆に忘れてもいいようなことをずっと覚えているんですよね。おばあちゃんにもよく注意されています。

マイブームは?

バジルソースが好きで。パスタやピザ、焼き肉など、いろんなものにつけて食べています。焼き肉にバジルソースの組み合わせはオススメですよ。あと洋食系には結構なんでも合うので、とにかくつけてみちゃいます。

座右の銘は?

「人のふり見てわがふり直せ」です。マナーの悪い人はあまり好きではないので、反面教師にするようにしています。例えば電車の中で電話をしていたり、優先席で携帯電話をいじっていたりする人を見ると「あーゆう人にはならないようにしよう」って思って気を付けるようにしてます。あと自分に悪気はなくても他人を不快にさせてしまうこともあると思うから、自分が言われてうれしくないことは、あんまり人に言わないようにしています。

撮影◎金井堯子

 

【番組情報】
衝撃ゴウライガン!!
テレビ東京 ほか
毎週金曜 深1.23~1.53 ほか

【プロフィール】
しんかわ・ゆあ 1993年12月28日生まれ、埼玉県出身。雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍中。主な出演作に、ドラマ「GTO」(フジテレビ系)、「35歳の高校生」(日本テレビ系)、映画『今日、恋をはじめます』など。11月13日からは出演舞台「鬼切姫 第二章 来るべき日」が控える。

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「気負わず、僕なりの坂本龍馬を演じていきたい」小栗旬(坂本龍馬)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年8月19日

 倒幕のために動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)は、幕府と敵対する長州との連携を模索する。やがて薩長同盟となって実を結ぶ両藩の橋渡し役を務めるのが、幕末の風雲児・坂本龍馬だ。幕末の英傑の中でも一際人気の高いこの人物を演じるのは、これが7度目の … 続きを読む

「見ている方に楽しんでもらえることを常に心掛けています」高橋光臣(海江田武次)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年8月18日

 一橋慶喜(松田翔太)と決別し、いよいよ倒幕に向けて動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)。その幼なじみで、若い頃から行動を共にしてきたのが、薩摩藩士・海江田武次だ。弟たちが桜田門外の変で命を落とし、薩英戦争の引き金となった生麦事件の当事者になる … 続きを読む

【インタビュー】藤田玲&佐藤流司 2.5次元では見せない新たな顔『ダブルドライブ』

映画2018年8月17日

 数々の正統派ミュージカルから2.5次元作品や舞台、「絶狼〈ZERO〉」シリーズなどの映像作品とマルチな才能を見せる藤田玲。ミュージカル『刀剣乱舞』などで知られ、2.5次元ミュージカルで不動の人気を誇る佐藤流司。今、注目を集める2人の俳優が … 続きを読む

【芸能コラム】生活保護、出産…。社会の問題と向き合う漫画原作ドラマ 「健康で文化的な最低限度の生活」「透明なゆりかご」

ドラマ2018年8月14日

 興行ランキングをにぎわせる大ヒット映画から視聴率が話題となる人気テレビドラマまで、今や日本の映像文化は漫画原作なしには成立しない。その中でも特に注目を集めるのは、やはり華やかなエンターテインメント作品。だが、一口に「漫画原作」といってもそ … 続きを読む

地味な弟から頼もしい食堂の3代目店長へ!斜め上行く展開に「人生いろいろあるな…」上村海成(楡野草太)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年8月13日

 子どもの頃は一つ違いの快活な姉・鈴愛(永野芽郁)に隠れて目立たなかったが、大学生活を経て就職、結婚し、今ではつくし食堂の3代目店長になるほど頼もしい存在となった草太役を好演している上村海成。斜め上いくキャラクター展開に驚きながらも、丁寧に … 続きを読む

page top