【気になるPERSON2013】新川優愛 ドラマ「衝撃ゴウライガン!!」

2013年10月2日 / 19:27

【10問10答】

この業界に入ったきっかけは?

小学3年生のころから、俳優やタレントさんなどメディア系のお仕事に興味があって、テレビに出たいなと思っていたので、小学6年生の時に勇気を出して両親に相談したのがきっかけです。親からは「いいよ! でもやるんだったら中途半端にはするな」と言われた記憶があります。

尊敬する人、目標とする人は?

おばあちゃん。私のことを時には厳しく怒ってくれて。私が人間として成長できていない間もずっと見守っていてくれるんです。おばあちゃん自身は朝早く起きて遠くのゴミ拾いを行ったりしているみたいで。本当にすごい方だなと思います。

好きなテレビは?

バラエティー番組がすごく好きです。過去で言うと「ワンナイR&R」(フジテレビ系)で、あとは「爆笑オンエアバトル」(NHK総合)などのコント系もすごく好きでしたね。私、売れて人気になる前の芸人さんが好きなんです。劇場などにもよく行ってましたよ。NON STYLEさんは「M‐1グランプリ」を取る前から好きでしたし、パンサーさんも3人がそれぞれ別のコンビを組んでた時から注目していて…って、止まらなくなっちゃうので、次の質問をお願いします(笑)。

好きな映画は?

『ONE PIECE』の『エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』が好きです。『ONE PIECE』は単行本も持っていますし、アニメも映画も全部見ています。後は『エスター』という洋画も好きです。少しだけホラーっぽい感じなんですけど、すごく好きでしたね。ただカメラを振った際に怖い顔が出てきたりするので、そのときは目隠しをしていましたけど(笑)。

お気に入りの場所は?

自分のお部屋です。一番落ち着きますね。自分の匂いがするというか。帰ってきてベッドに転がって、「ふぁ~」ってなる瞬間が好きです。

落ち込んだときの立ち直り法は?

お風呂の中でシャワーを浴びながら泣きます。シャワーの音などがしていると家族に泣いていることがバレないじゃないですか。それで「よし! 泣きやんだ」ってスッキリしてお風呂を出ます。私はあまり自分の感情の起伏を周囲の人に見せないんです。本当にうれしい事は人に言わなかったりするかも。

自分の好きなところは?

爪。「爪がちゃんとしているね」って言われます。比較的、縦に長いみたいです。爪や指を褒められる事が多いのでクリームを塗ったりなどの簡単なケアは日頃から心掛けるようにしています。

自分の嫌いなところ、直したいところは?

いっぱいあるなぁー(笑)。一番は忘れっぽいところでしょうか。大事なことを忘れて、逆に忘れてもいいようなことをずっと覚えているんですよね。おばあちゃんにもよく注意されています。

マイブームは?

バジルソースが好きで。パスタやピザ、焼き肉など、いろんなものにつけて食べています。焼き肉にバジルソースの組み合わせはオススメですよ。あと洋食系には結構なんでも合うので、とにかくつけてみちゃいます。

座右の銘は?

「人のふり見てわがふり直せ」です。マナーの悪い人はあまり好きではないので、反面教師にするようにしています。例えば電車の中で電話をしていたり、優先席で携帯電話をいじっていたりする人を見ると「あーゆう人にはならないようにしよう」って思って気を付けるようにしてます。あと自分に悪気はなくても他人を不快にさせてしまうこともあると思うから、自分が言われてうれしくないことは、あんまり人に言わないようにしています。

撮影◎金井堯子

 

【番組情報】
衝撃ゴウライガン!!
テレビ東京 ほか
毎週金曜 深1.23~1.53 ほか

【プロフィール】
しんかわ・ゆあ 1993年12月28日生まれ、埼玉県出身。雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍中。主な出演作に、ドラマ「GTO」(フジテレビ系)、「35歳の高校生」(日本テレビ系)、映画『今日、恋をはじめます』など。11月13日からは出演舞台「鬼切姫 第二章 来るべき日」が控える。

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『キスできる餃子』足立梨花「ラブコメディーと言われていたので、思い切りよく演じました」

映画2018年6月22日

 浮気した夫と離婚し、幼い娘を連れて地元・宇都宮に戻ってきたシングルマザーの藤田陽子。人生をやり直すため、閉店した実家のギョウザ屋の再開を目指す彼女の奮闘と、プロゴルファーの岩原亮(田村侑久)との恋の行方を描いたラブコメディー『キスできる餃 … 続きを読む

【インタビュー】「S.W.A.T.」加藤和樹、吹き替え声優に初挑戦!飽くなき欲求で海外進出も視野に!?

ドラマ2018年6月21日

 凶悪事件の収拾に発動するロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊の活躍を描く「S.W.A.T.」。本作の、チーム内の信頼が厚いベテラン隊員ディーコン役で、海外ドラマの吹き替えに初挑戦するアーティストで俳優の加藤和樹が、アフレコ時のエピソー … 続きを読む

「寺田屋騒動で仲間を死なせたという負い目が、大山のトラウマになるはず」北村有起哉(大山格之助)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年6月18日

 有馬新七(増田修一朗)が壮絶な最期を遂げ、幼なじみである吉之助(鈴木亮平)たちの心に深い傷を残した寺田屋騒動。血気にはやる有馬を説得できず、騒動の当事者となったのが、同じく吉之助の幼なじみ、大山格之助である。生き残った大山は心の傷を抱えた … 続きを読む

【インタビュー】『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ロン・ハワード監督 「これは僕がやるべき映画だったんだろうなと感じました」

映画2018年6月18日

 愛機ミレニアム・ファルコン号で銀河を疾走する伝説のヒーロー、ハン・ソロ。『スター・ウォーズ』シリーズ屈指の人気を誇る彼は、いかにして愛すべき悪党となったのか。ルークとレイアに出会う前、若きハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)の知られざ … 続きを読む

「精忠組は他の俳優がうらやましがるぐらい、いい雰囲気でした」増田修一朗(有馬新七)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年6月17日

 動乱の幕末、世を変えようと立ち上がった有馬新七だったが、説得に来た大山格之助(北村有起哉)らとの交渉が決裂。壮絶な斬り合いの末に散っていった。世にいう「寺田屋騒動」である。有馬の死は、幼なじみである吉之助(鈴木亮平)たちの心に深い傷を残す … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top