吉岡里帆「一つの映画やドラマで人生が変わることもある」 脚本家役を演じたミステリーの現場で感じたその力「連続ドラマW 湊かなえ『落日』」【インタビュー】

2023年9月9日 / 09:41

-湊さんに会えたことがお芝居にも役立ったと?

 そうですね。実はそれまで「湊先生に失礼があってはいけない」、「湊先生が考える真尋をトレースしなければ」とプレッシャーを感じていたんです。でも、お会いしたとき、私をまっすぐに見て、「真尋はこういう顔をしていたんだね。今をもって更新されました」と優しくおっしゃってくださって。そのとき、私が演じる真尋を受け入れてくださったことを感じて、安心して演じられるようになりました。

-本作で描かれている「希望」という点に関して、吉岡さんご自身が映画に救われた経験はありますか。

 もちろんです。素晴らしい映画に出会ったときは、その余韻がずっと続いて、満たされた気持ちにもなりますし。答えを提示してもらったような気になって、価値観がガラッと変わることもありますから。

-どんな作品に救われてきましたか。

 たくさんありますが、大ヒットしたインド映画『きっと、うまくいく』(09/“3バカ”と呼ばれる学生時代の仲間たちの絆をコメディータッチで描いた物語)を見た時は、明らかに自分の心がポジティブになっていることが分かりました。最近では、飛行機の中で久しぶりに『キューティ・ブロンド』(01/陽気でポジティブなヒロインが、一念発起して入学した名門法律学校で奮闘するコメディー)を見たんですけど、かわいいものが大好きで、自分に自信を持っている主人公がとてもすてきで、最高でした。そういうマインドは、普段の生活ではなかなか芽生えないので、改めて救われた気分になりました。

-映画やドラマには、そういう力もありますね。

 そんなふうに、一つの映画やドラマで人生が変わることもあると思うんです。この作品もそういう要素が強い気がします。だから、苦しみ抜いた香と真尋の2人が希望に向かって進んでいく姿に救われる方がいたら、演じる側としてはとてもうれしいです。

(取材・文・写真/井上健一)

「連続ドラマW 湊かなえ『落日』」キービジュアル

9月10日(日)午後10時からWOWOWで放送・配信スタート(第1話無料放送)

 

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

ディズニーの人気者「くまのプーさん」がミュージカルに! 「没入感や生の迫力を楽しめる」舞台公演を福尾誠が語る【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年4月21日

 ディズニーの大人気者、くまのプーさんと仲間たち、クリストファー・ロビンが四季をめぐって楽しい冒険をする、新作ミュージカル「ディズニー くまのプーさん」が4月27日から全国10都市で上演される。等身大のパペットを役者たちが操り、すてきなセッ … 続きを読む

「光る君へ」第十五回「おごれる者たち」見どころを成立させるドラマの積み重ね【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年4月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。4月14日に放送された第十五回「おごれる者たち」では、藤原道長(柄本佑)の長兄・道隆(井浦新)を筆頭に、隆盛を誇る藤原一族の姿やその支配下の世で生きる主人公まひろ(吉高由里子)の日常が描かれた。 … 続きを読む

「今回は、極上のエンターテインメントを作ったつもりです」 『悪は存在しない』濱口竜介監督【インタビュー】

映画2024年4月19日

 長野県の自然豊かな高原を舞台に、代々つつましい生活を続けてきた住民の、レジャー施設の開発をめぐる生活の変化を描いた『悪は存在しない』が、4月26日から全国公開される。本作で第80回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門で銀獅子賞に輝いた … 続きを読む

【週末映画コラム】気持ちのいい人情喜劇『あまろっく』/山田太一の小説をイギリス人監督が映画化『異人たち』

映画2024年4月19日

『あまろっく』(4月19日公開)  理不尽なリストラに遭い尼崎の実家に戻ってきた39歳の近松優子(江口のりこ)は、定職に就くことなくニートのような毎日を送っていた。  ある日、「人生に起こることはなんでも楽しまな」が信条の能天気な父・竜太郎 … 続きを読む

小関裕太&岡宮来夢、念願のロミオ役に「プレッシャーも力に変えて頑張りたい」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年4月19日

 上演の度に大きな話題を呼ぶミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の3年ぶり6度目の上演が決定。5月16日に東京・新国立劇場 中劇場で幕を開ける。  本作は、2001年にフランスで生まれ、世界20カ国以上で600万人以上を動員したメガヒットミ … 続きを読む

Willfriends

page top