山本千尋、コンサルタント役で新境地「ホスト役のみんなと一緒になって成長することができた」【インタビュー】

2023年7月25日 / 15:00

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」やNetflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」シーズン2などで激しいアクションシーンをこなし、注目を集める山本千尋が、25日から放送されるドラマストリーム「埼玉のホスト」で主演を果たす。本作で山本が演じるのは、数々の飲食店の経営を立て直してきた、超優秀なコンサルタント・荒牧ゆりか。埼玉のホストクラブを再建することになったゆりかが、ホストたちとぶつかり合い、時に励まし合い、絆を深め合う姿を描く。山本に本作の見どころを聞いた。

山本千尋 (C)エンタメOVO

-これまでとはまた違った役柄での主演となります。改めて、出演が決まった時の心境を教えてください。

 今まではありがたいことに、アクションありきの役が多かったのですが、今回はある意味では文化系です。これほど長いせりふを与えられたのも初めてだったので、挑戦でもありました。何といっても、私は関西出身なのに、埼玉が舞台です。埼玉はこれまで数回しか訪れたことがなかったので、この作品の主演を任せてもらえたことがすごくうれしかったです。年下の俳優さんが多い現場でしたが、みんなと一緒になって成長することができたと思います。それから、スタッフの皆さんも若い方が多くて、フレッシュで熱意があって、いいものを撮りたいという思いが強く、話し合える現場でもあったので、とても恵まれていると思いましたし、そうした方たちと出会えたこともうれしかったです。

-ゆりかという役を演じるにあたってどんなことを意識しましたか。

 ゆりかは、人間味はあるけれど、淡々としていて、言葉の一つ一つに間違いがない人です。なので、言葉に説得力を持たせるためにどう振る舞えばいいんだろうと考え、まず、その知識を持とうと勉強するところから始めました。それから、スーツを着てピンヒールを履くというビジュアルだったので、その場に立っているだけでバリキャリなんだと感じてもらえるように、些細な仕気を付けて付けていました。

-ホストクラブの再建を描いたドラマだけに、本作を通してホストについても新たに知り得たことが多かったのでは?

 今回、初めてホストクラブに行かせていただいて勉強をさせてもらいました。実際にホストクラブに行ってみたら、まるで百貨店で接客されているような心地よさがあって、皆さんすごく丁寧で楽しくさせてくれる場所で、女の子たちがまた行きたくなる気持ちが分かりました。いい意味で、今回の脚本に出てくるホストたちと違ったので、これに影響されないように演じようとは思いました。私自身、ホストへの愛着は実際に体験したことで湧きましたし、良い作品を届けたいという思いも強くなりました。

-タイトルにもある通り、埼玉を舞台にしたドラマです。この作品に携わることで埼玉のイメージは変わりましたか。

 私は兵庫県出身なので、埼玉のイメージとしてよく言われているものが、そもそもピンとこないんですよね。ただ、ところどころに“十万石まんじゅう”や“コバトン”といった埼玉名物が出てきた時に、これはあるあるなんだろうなと思いました(笑)。私の出身地の兵庫にも地元ならではのグッズがあって、私もそれに愛着を持って身につけたりしているので。なので、そうした名物は大事にしたいという思いはありました。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「今回は女性のキャラクターが考えていることもきちんと描かれています」「SHOGUN 将軍」アンナ・サワイ【インタビュー】

ドラマ2024年2月26日

 徳川家康をはじめとした歴史上の人物にインスパイアされたジェームズ・クラベルの小説をドラマシリーズ化した「SHOGUN 将軍」が、2月27日からディズニープラスの「スター」で独占配信される。戦国一の武将・吉井虎永(真田広之)と、その家臣とな … 続きを読む

「おっパン!」沖田翔役の城桧吏、17歳の自身が感じる「多様性」を語る 「僕の周りは❝好きなものは好き❞と言える環境があります」【インタビュー】

ドラマ2024年2月24日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(=通称「おっパン」)(東海テレビ・フジテレビ系)が好評放送中だ。原田が演じる古い価値観を持ったカタブツのおっさん・沖田誠があるゲイの青年との出会いによって、これまで … 続きを読む

「光る君へ」第七回「おかしきことこそ」ドラマチックに描かれる平安文化の面白さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年2月24日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月18日に放送された第七回「おかしきことこそ」では、主人公まひろ(吉高由里子)が考えた散楽の物語が騒動を引き起こすさまや、藤原道長(柄本佑)らが球技「打毬(だきゅう)」の試合に臨む姿を通じて、 … 続きを読む

谷原章介、夫婦円満の秘訣は「互いに体に触れ合うこと」 ファンタジーな舞台で描き出す夫婦のディスコミュニケーション【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年2月24日

 花總まりと谷原章介が出演する舞台「銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件」が4月1日から上演される。本作は、カナダの同名小説を原作に、奇妙な銀行強盗に“魂の51%”を奪われた13人の被害者たちの身に起こる不思議な事件とある夫婦の愛と奇跡を … 続きを読む

【週末映画コラム】テーマは「落ちる」ということ。裁判劇としての面白さもある『落下の解剖学』/世界最弱のサッカー代表チームの奇跡を描いた『ネクスト・ゴール・ウィンズ』

映画2024年2月23日

『落下の解剖学』(2月23日公開)  人里離れた雪山の山荘で男が転落死した。初めは事故かと思われたが、ベストセラー作家である妻のサンドラ(ザンドラ・ヒュラー)に殺人の疑念が向けられる。現場に居合わせたのは、視覚障がいがある11歳の息子ダニエ … 続きを読む

Willfriends

page top