バズ・ラーマン監督「エルヴィスを介して、1950年代、60年代、70年代のアメリカを描きたいと思いました」 映画『エルヴィス』【インタビュー】

2022年7月1日 / 12:00

 伝説の歌手エルヴィス・プレスリーの人生を映画化した『エルヴィス』が7月1日から公開される。本作を監督したバズ・ラーマンに、エルヴィスやそれを演じたオースティン・バトラーについて、また、映画に込めた思いについて聞いた。

バズ・ラーマン監督

-この映画を撮りたいと思ったきっかけを教えてください。

 単純な伝記映画にはしたくないと思いました。エルヴィスを介して、1950年代、60年代、70年代のアメリカを描きたいと思いました。例えば、シェークスピアの『リチャード二世』のように。また、トム・ハンクスが演じたパーカー大佐というエルヴィスのマネジャーは、エルヴィスを売ることだけを考えていましたが、魂の部分はアーティストでした。

 こういう人物とうまく関係が結べればいいのですが、うまくいかない場合は、とても悲劇的なものになります。マネジャーとアーティストとの関係については、支配されて、罠にかけられたようになり、窒息しそうになるアーティストもいるようです。アイドルの生活は一見華やかに見えますが、実際は搾取されて、自分を破滅に導いてしまう場合もあります。そうしたところにとても興味を持ちました。

 これはエルヴィスが言った言葉ですが、「作られたイメージで生き続けることはとても難しい」と。今、たくさんいる若いアイドルも、かなりのプレッシャーを感じていて、それに負けてしまう人もいると思います。ファンタジックなイメージを抱かれて、それを完璧にこなそうとしても、それは無理な話です。

-エルヴィス役のオースティン・バトラーを発見したときの気持ちは?

 キャスティングの方法がいつもとは違いました。あまりにも彼が役に成り切っていたので、ではこういうケースだったらどうリアクションをするかという、テストをしたという感じでした。そして、スクリーンテストでは、若い頃のエルヴィス、年を取ったエルヴィスとかではなく、とにかくオースティンの歌が聴きたいと思いました。オースティンはこれまではほとんど知られていない存在でした。でも、この映画がナンバーワンのヒット作になって、今は『GQ』とか、いろんな雑誌のカバーを飾っています。これはかなり早い売れ方です。それで、急に有名になったらどういうことになるのか。『タイタニック』(97)で急に有名になったレオナルド・ディカプリオがその対処の仕方を教えてくれています(笑)。

-今回は、エルヴィスが亡くなった後に生まれた世代も映画館に足を運ぶと思いますが、その点についてはどう思いますか。

 例えば、アメリカの20代の女性にしても、エルヴィスのことはほとんど知らないです。今回、『トップガン マーヴェリック』を抜いて、週末の興行収入の1位になったのも、エルヴィスというよりも、オースティン・バトラーを見たい人が多いからです(笑)。若いアイドルは急に人気が出たり落ちたりします。今の人はそういうことにとても興味があるようです。それが特徴だと思います。また、今の若者の多くは、エルヴィスのことを、白いジャンプスーツを着た男としてしか認識していないと思います。でも、彼が反逆児であり、世の中に不満を持っていたというところには、今の若者も共感できるのではないかと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「鎌倉殿の13人」堀田真由「小栗旬さんが『ようこそ比奈』ってご自分のマスクに書いてくださって」 北条義時の妻が故郷・滋賀で撮影秘話を語る

ドラマ2022年8月19日

 「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』 トークライブin滋賀」が、8月14日、滋賀県長浜市の長浜文化芸術会館で開催され、ドラマで主人公・北条義時の妻・比奈を演じる同市出身の堀田真由が、詰めかけた故郷のファンにドラマの撮影秘話を語った。  「大河ド … 続きを読む

1986年がよみがえる! 和製『スタンド・バイ・ミー』の『サバカン SABAKAN』 『ロッキー4 炎の友情』が生まれ変わった『ロッキーVSドラゴ ROCKY IV』【映画コラム】

映画2022年8月18日

『サバカン SABAKAN』(8月19日公開)  ドラマ「半沢直樹」など、テレビや舞台の脚本・演出を手掛けてきた金沢知樹の映画初監督作。萩森淳と共同でオリジナル脚本も執筆した。タイトルの『サバカン SABAKAN』の意味は見てのお楽しみだが … 続きを読む

「鎌倉殿の13人」佐藤二朗「激しい憎悪の火を燃やして、最後までやり切ろうと」 堀内敬子「“強い母親”を意識」比企一族の壮絶な最期を振り返る

ドラマ2022年8月14日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。8月14日放送の第31回「諦めの悪い男」では、北条家と激しく対立してきた比企一族が滅亡。ここまで比企一族の当主・比企能員を演じてきた佐藤二朗と、妻・道役の堀内敬子がコメントを発表し、その最期を … 続きを読む

「鎌倉殿の13人」佐藤二朗「三谷さんの本は面白いし、どのせりふもいい」 演じた比企能員のお気に入りのせりふとは?

ドラマ2022年8月14日

 「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』プレミアムトークin埼玉~比企一族スペシャル~」が、8月7日、埼玉県の東松山市民文化センターで開催された。北条家のライバルで、この地に縁のある、比企一族の当主・比企能員を演じる佐藤二朗が、比企尼役の草笛光子、 … 続きを読む

蒼井翔太&鈴木勝吾、タイプの違う2人がWキャスト「話が合うだろうという予感もしている」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年8月14日

 童話「オズの魔法使い」の物語をベースにした、ミュージカル「DOROTHY~オズの魔法使い~」が、8月20日から東京で開幕する。田尾下哲による新たな世界観と宮川彬良の書き下ろし音楽によって、新作ミュージカルとして生まれ変わる本作は、「音楽が … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top