「『転機になった作品』と一生言っているような気がします」吉沢亮(渋沢栄一)「吉沢さんが全身全霊で91歳の最期の瞬間まで演じ切ってくれた」黒崎博(チーフ演出)【「青天を衝け」インタビュー】

2021年12月26日 / 12:00

 NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が12月26日、いよいよ最終回を迎える。激動の幕末から近代日本を駆け抜けた日本資本主義の父・渋沢栄一の物語がどのように幕を下ろすのか、別れを惜しみつつも、期待しながら待っている視聴者も多いに違いない。その放送を前に、主演の吉沢亮と最終回を担当した本作のチーフ演出・黒崎博氏が、この1年を振り返ってくれた。

渋沢栄一役の吉沢亮

-いよいよ最終回ですが、1年間この作品に関わる中で、主人公の渋沢栄一に対する思いはどんなふうに変わりましたか。

吉沢 撮影に入る前は、調べれば調べるほど、偉大な功績を残した話ばかりが出てきて、とんでもないスーパーヒーローを演じるんだな、という印象がありました。でも、実際に台本を頂き、現場で演じていくと、物語の主人公としての栄一にはなりますが、抜けている部分や失敗するところがすごく魅力的で、人間くさい男だな、という印象に変わってきました。

-なるほど。

吉沢 もちろん、この物語の主人公は渋沢栄一ですが、彼が91歳まで生きる中で、その瞬間、瞬間の主人公が、いろいろなところにたくさんいるんですよね。そういう人たちが成し遂げてきたことや、何かを失敗した瞬間、散っていく瞬間という時代の変化を、ずっとそばで見てきた人なんだなと。そういうところからいろいろなものをもらい、バトンを渡され、最後まで生き延び、つないでいった。そういう意味で、人に愛された人だったんだな、と強く感じました。僕も大好きでした。

黒崎 吉沢さんがおっしゃった「失敗だらけの人」というのは、すごく大事に作ろうと思っていた部分です。ただの成功者ではなく、失敗だらけの人だったからこそ、この物語の主人公足り得たのかなと。それを吉沢さんがストレートに演じてくれたおかげで、愛すべき栄一になりました。自分の中でも、いつの間にか史実上の渋沢栄一さんと吉沢さんが演じる栄一さんがないまぜになって、どっちが本当なのか全然分からない。でもそんなことはどうでもよくなるぐらい、チャーミングな人になったのではないかと思っています。だから、そこをお客さんに愛していただけたのであれば、とてもうれしいです。

-吉沢さん自身も以前おっしゃっていましたが、「新一万円札の人」という渋沢栄一のイメージが、この番組を通じて大きく変わった視聴者も多いと思います。その点については、どう感じていますか。

吉沢 皆さんが「渋沢栄一といえば『青天を衝け』だよね」と言っていただければ、僕らとしては、それだけで満足です。ただ、僕は演じていて、このタイミングで新しい一万円札になるのにぴったりの人だな、と改めて感じたんですよね。

-というと?

吉沢 経済を発展させた人という意味ではもちろんですけど、「青天を衝け」は、1人の人間がどんな動きをして、どんな思いで働き、そこにお金がついてくるのか、という「人の生活」を描いている大河ドラマだと思ったんです。渋沢さんも、道徳的な視点や合理的な視点など、いろんな視点からお金と向き合ってきた人ですよね。だから、「お金との向き合い方を考える」という意味でも、今の時代の新しいお札にふさわしい人だなと。

-確かにおっしゃる通りですね。黒崎さんはいかがでしょうか。

黒崎 やや異なる角度からの話になりますが、渋沢栄一さんは「ゼロベースの人」だと思うんです。成し遂げたことを見ても、ゼロから立ち上げることをたくさんやっていますし、現代でいえば“ベンチャーの極み”みたいなことを、今も続く大企業や大事業に次々と押し上げていったわけですから。今のはやり言葉風にいえば、“SDGs”的なことを幾つもやっている。それが本当にすごいなと。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

すとぷり「初めてのことに挑戦し続けていきたい」 初めてのアニメ映画『劇場版すとぷりはじまりの物語』公開中【インタビュー】

映画2024年7月23日

 2016年に結成され、動画配信サイトを中心にさまざまな活動を行う2.5次元アイドルグループ「すとぷり」。YouTube動画再生数82.8億回再生、YouTubeチャンネル登録者数313万人超えを記録するなど、今、絶大な人気を博している。2 … 続きを読む

高畑充希 視聴者を魅了した藤原定子役は「皆さんと作っていく中で生まれたものが大きかった」【「光る君へ」インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。7月21日放送の第二十八回「一帝二后」で、一条天皇(塩野瑛久)の寵愛を受けた中宮・藤原定子がこの世を去った。清少納言の「枕草子」では華やかな印象の定子だが、劇中では次々と苦難に見舞われ、悲劇的な … 続きを読む

黒羽麻璃央「松村さんに大きな愛をぶつけました」 松村沙友理「もしかしたら“交際0日婚”の可能性もあるのかも!?」 ドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」【インタビュー】

ドラマ2024年7月21日

 黒羽麻璃央と松村沙友理がW主演するドラマ「焼いてるふたり 〜交際0日 結婚から恋をはじめよう〜」が読売テレビ、中京テレビほかで放送中だ。本作は、ハナツカシオリ氏の人気漫画『焼いてるふたり』をドラマ化。“交際0日”で結婚した恋に不器用な健太 … 続きを読む

「光る君へ」第二十七回「宿縁の命」まひろや道長の子どもたちの将来を予感させる一条天皇と母・詮子の確執【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年7月20日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。7月14日に放送された第二十七回「宿縁の命」では、藤原道長(柄本佑)の娘・彰子(見上愛)が一条天皇の下に入内、続いて一条天皇の妻である中宮・藤原定子(高畑充希)にも待望の皇子が誕生。さらに、主人 … 続きを読む

【舞台コラム】18歳以下は無料招待も! 子どもも楽しめる夏休みにおすすめのミュージカル&舞台

舞台・ミュージカル2024年7月20日

 夏休みに向けて、子どもたちに何か新たな体験をと考える親は多いのではないだろうか。文化庁では、子どもたちが劇場・音楽堂等において本格的な実演芸術を鑑賞・体験する機会を提供するための取り組みとして、対象公演を対象に小学生~18歳以下の子どもた … 続きを読む

Willfriends

page top