「五代さんとの不思議な縁を改めて感じました。再び演じさせていただけることは光栄です」ディーン・フジオカ(五代才助(友厚))【「青天を衝け」インタビュー】

2021年6月20日 / 20:50

-改めて、「青天を衝け」の五代の人物像を教えてください。

 「西の五代、東の渋沢」と言われるように、日本の近代化において渋沢栄一と共に両極をなすような人物ですが、その点が「あさが来た」のときより明確に打ち出されている気がします。新しい時代を作っていく中で、同じビジョンを持った人たちが、異なる環境の中で切磋琢磨(せっさたくま)し、お互いに競いながら高め合っていく。それが「青天を衝け」の中での五代というキャラクターが担っている役割なのかなと。

-なるほど。

 その上、太陽の光や風が吹き抜けるように古いしきたりや形骸化したものを爽やかに捨て去っていく印象があり、新しい時代を予感させてくれます。そんなこともあって、今回は「あさが来た」とはまったく違いますし、さらにやりがいのある役回りを頂けたな、と。ただ、自分でも脚本を頂いて初めて知ることが多々あります。だから、大森さんがこれからどんなふうにこの物語を進めていくのか。それを現場でどう味付けしていくのか。それがすごく楽しみです。

(取材・文/井上健一)

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】ドラマ「東京放置食堂」片桐はいり 伊豆大島でセカンドライフを送る主人公を「寅さんのような気持ちで演じたい」

ドラマ2021年9月28日

 片桐はいりが主演するドラマ「東京放置食堂」が、毎週水曜日、深夜1時10分から、テレビ東京ほかで放送中。本作は、人を裁くことに疲れた元裁判官の主人公・真野日出子が、東京都の南に位置する伊豆大島で、居酒屋を営む店主・小宮山渚や大島名物の“くさ … 続きを読む

“西の五代”が“東の渋沢”とついに出会う!「渋沢は、同じ未来に向かって進んでいく仲間」ディーン・フジオカ(五代才助(友厚))【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年9月26日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。時代は明治に移り、主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)は、パリ滞在で学んだ経験を生かし、新しい日本を作るために走り始めた。そんな栄一とこれから関わっていくのが、後に大実業家として「西の五代、東の … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」新しい時代の波に乗る栄一と乗り遅れた男たちの多彩な生きざま

ドラマ2021年9月23日

 9月19日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」は、タイトル通り、かつての主君・徳川慶喜(草なぎ剛)が暮らす駿府藩で働き始めた主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)の活躍が描かれた。  パリで学んだ知識を … 続きを読む

【インタビュー】映画『カラミティ』レミ・シャイエ監督「主人公のマーサが性別を超えてトライしていく姿を描きたいと思った」

映画2021年9月22日

 伝説の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの子ども時代を、西部開拓を目指す旅団の中で、困難に立ち向かう一人の少女・マーサの話として描いたアニメーション映画『カラミティ』が、9月23日から全国公開される。前作『ロング・ウェイ・ノース 地球のて … 続きを読む

【映画コラム】事実は小説より奇なり。実話を基にした『MINAMATA-ミナマタ-』と『クーリエ:最高機密の運び屋』

映画2021年9月22日

 今回は、どちらも9月23日に公開される、実話を基にした、まさに「事実は小説より奇なり」の2本を紹介する。 水俣病の存在『MINAMATA-ミナマタ-』  1971年、ニューヨーク。かつてアメリカを代表する写真家とたたえられたユージン(ジョ … 続きを読む

amazon

page top