【インタビュー】「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」松本まりか 「殴りたい衝動に襲われた」体当たりで挑んだDVシーンを語る

2021年5月14日 / 07:11

-本作では、三味線を弾くシーンにも挑戦しました。初めての三味線だったそうですね。

 弾いたことがなかったので、すごく練習しましたが、どんどんできるようになっていくので面白かったです。お稽古にもかなり通って、本当に頑張って練習しました。それで、いよいよ本番となった時、公平と一緒に弾くシーンを撮影したら、松下さんがとてもうまかったんです。それまで、お稽古では、皆さんからよくできてると言われていたので、「私、才能あるのかな」なんて思っていたんですが(笑)、松下さんはたった3回の稽古で私よりも全然上手に弾いていらして…。その瞬間、私、律子を演じることも忘れて驚いてしまいました。あまりにも松下さんがお上手だったので、ショックで(笑)。楽器のお話で言えば、松下さんが現場にあったピアノを弾いてくださったこともありました。その姿が尾崎豊さんみたいだったのでそう伝えたら、「I LOVE YOU」を歌ってくれたんですよ。私、松下さんが歌手でもあることを知らなかったので、歌もうまいし、ギターも三味線も弾けるし、なんなんだろうこの人ってびっくりしました(笑)。でも、私はそれを遠くからぼんやりと見ていて、そのときに、きっとこういう瞬間が律子と公平にもあったんだとも感じました。待ち時間の本当にたわいもない一瞬でしたが、初めて癒やされた瞬間でもありました。

-本作を通して視聴者にどんなメッセージを伝えたいですか。

 きれいごとではないということかな。昭和に比べたら今の時代は全てにおいて洗練されていると思います。人間的な欲求や本能は、実はみんなが変わらず持っているものですが、今はそれが分厚い皮で覆われているように隠されている気がします。そうして隠されている状態が、あたかも本来の自分であると錯覚していて、いいところだけを見ようとしていると感じます。でもこの作品では、きれいなだけではない世界を見せています。この作品を見ることで、今まで目をつぶっていたところまでまざまざと見せつけられると思います。同時に、生きている人間そのものの真の美しさも見てもらえると思います。ズタボロに生きて、何も持っていなくても、人間は美しくいられるということに気付かされます。恋人を殺す女性のどこに共感できるのかと思うかもしれませんが、ズタボロの中でもその美しさを見いだされたら、どんな人のことでも分かってあげられるのかもしれない。今の時代だからこそ、目をふさぎたくなるような作品を見ることにも意味があるんじゃないかなと思います。

(取材・文・撮影/嶋田真己)

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」

 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」は、5月14日から毎週金曜午後11時にWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信。TELASAでは、各話放送終了後に配信。

公式サイト https://www.wowow.co.jp/drama/original/mukounohate/

 

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「光る君へ」第二十四回「忘れえぬ人」“忘れえぬ人”への思いに突き動かされる人々のドラマ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年6月23日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。6月16日に放送された第二十四回「忘れえぬ人」では、思いがけない藤原宣孝(佐々木蔵之介)からの求婚と宋人の周明(松下洸平)への思いの間で揺れる主人公まひろ(吉高由里子)を中心に、さまざまな人間模 … 続きを読む

【週末映画コラム】70年代にこだわった『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』/とにかく草笛光子が素晴らしい『九十歳。何がめでたい』

映画2024年6月21日

『九十歳。何がめでたい』(6月21日公開)    数々の文学賞を受賞してきた作家の佐藤愛子(草笛光子)は、90歳を過ぎた現在は断筆宣言をして人付き合いも減り、鬱々(うつうつ)とした日々を過ごしていた。  そんな彼女のもとに、中年の … 続きを読む

森公美子、「天使にラブ・ソングを…」は「心の成長を描いたストーリー」 ブロードウェー来日版の上演に「本物に触れていただきたい」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年6月20日

 ウーピー・ゴールドバーグ主演の大人気コメディー映画『天使にラブ・ソングを…』を原作としたミュージカルの来日版、ブロードウェイ・ミュージカル「天使にラブ・ソングを…(シスター・アクト)」が7月3日から上演される。ウーピー・ゴールドバーグ自身 … 続きを読む

Matt「自分が自然のままの自分でいられるのが音楽」 吹奏楽部での経験から学んだこと【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年6月19日

-吹奏楽は室内で演奏するイメージがありましたが、日焼けもするんですね。  マーチングもやっていたので。マーチングの練習は校庭でやりますし、体力、肺活量が大事なので毎日、走っていました。それに、野球部の応援にも行っていましたね。野球の応援は、 … 続きを読む

「光る君へ」第二十三回「雪の舞うころ」藤原為時や藤原道長ら、真面目な人々が紡ぐ物語の心地よさ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年6月15日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。6月9日に放送された第二十三回「雪の舞うころ」では、前回波乱を巻き起こした殺人事件の顛末(てんまつ)が明らかになると共に、主人公まひろ(吉高由里子)と宋の見習い医師・周明(松下洸平)の交流などが … 続きを読む

Willfriends

page top