「知ってるワイフ」“津山”松下洸平に「キュン過ぎる」 “元春”大倉忠義には「駄目駄目だけど好き」と反響

2021年2月5日 / 08:32

(C)フジテレビ

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第5話が、4日に放送された。

 剣崎元春(大倉)は、夕食の約束のため銀行に迎えに来た妻の沙也佳(瀧本美織)に、建石澪(広瀬アリス)の頭に手のひらを乗せている姿を見られてしまう。とっさに「頭の上にほこりがついていた」とごまかすが、沙也佳は2人の関係を怪しむようになる。

 翌日、澪が津山(松下洸平)と外回りで銀行を留守にしている間に、澪の母・久恵(片平なぎさ)が弁当を持って銀行を訪ねてくる。

 元春を見付けた久恵は「うちの婿が世話になっている」と行員たちに告げる。融資課長の西徹也(マギー)らは、沙也佳の母が訪ねてきたと思い大騒ぎに。元春が慌てて銀行から連れ出すと、そこで久恵は思わぬことを話し始めた。

 澪と付き合い始めた津山が見せる優しさに、SNS上には、「津山主任、格好良過ぎだろ…キュンだわ」「すてき過ぎる…キュン過ぎる」「ひたすらに格好いい。私は完全に津山主任ファン」といったコメントが集まった。

 一方、津山が寝ている澪にキスする姿を見てしまった元春が「澪を誰にも渡したくない」という自分の思いに気付くと、「いい加減な男だなと分かってはいるけど、でも切ない」「元春は駄目駄目で自己中だけど私は好き。澪と一緒になってほしい」「毎回毎回、元春にイライラする。でもこのイライラが癖になる」「回想シーンの記憶が残っていて、でも沙也佳との記憶があまりない中で生きていくのはしんどいかもって同情してしまう部分もある…あるけど…」などのコメントが多数寄せられ、大きな反響を呼んだ。

(C)フジテレビ

 


芸能ニュースNEWS

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明し … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

amazon

page top