「『こいつは何をするのか?』と皆さんに悩みながらご覧いただけたら」尾野真千子(伊呂波太夫)【「麒麟がくる」インタビュー】

2020年3月22日 / 20:50

-尾野さんは「麒麟がくる」の脚本家・池端俊策さんが手掛けた「夏目漱石の妻」(16)にも出演されていますが、池端脚本の魅力は?

 池端先生の時代劇のせりふは、スッと入ってくるんですよね。こういう時代の言葉は難しく、「何回かむんだ?」というせりふが多い中、池端先生のせりふは、自分の中にスッと入ってくるものが多い気がします。「夏目漱石の妻」もそうでしたが、覚えたせりふを言っているのではなく、出てきてしまうものに変わる。そんな感覚があるので、好きです。「これ、池端さんの言葉だな」とすぐに分かりますから。

-最後に、視聴者へのメッセージを。

 伊呂波太夫は架空の人物なので、歴史上の人物が「この人、きた!」という感じにはならないかもしれませんが、物語に新しい風を吹かせられれば…と頑張っています。ちょっと派手な人なので、「こいつは次に何をするんだ?」、「どういう役割をするのか?」と皆さんにも悩みながらご覧いただけたら。いろいろなキーパーソンに顔が利き、お金の動きも知っている人なので、私自身もこれからどんなふうになっていくのか楽しみです。架空の人物だからこそ、物語の中で鮮やかに色づいていけるようにしたいと思っています。ぜひ、温かく見守ってください。

(取材・文/井上健一)

伊呂波太夫役の尾野真千子(中央)

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

新納慎也「全成は、ただ実衣を愛していただけの男」宮澤エマ「実衣と全成は“共犯者”のような感じ」権力闘争に翻弄された夫婦の愛 「鎌倉殿の13人」

ドラマ2022年8月7日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。8月7日放送の第30回「全成の確率」では、源頼朝(大泉洋)の弟で、主人公・北条義時(小栗旬)の妹・実衣の夫でもあった阿野全成が、幕府内の権力闘争に巻き込まれた末、悲運の最期を遂げた。これに関連 … 続きを読む

「鎌倉殿の13人」第29回「ままならぬ玉」 物語に新鮮な緊張感をもたらす若手俳優陣の活躍【大河ドラマコラム】

ドラマ2022年8月6日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。7月31日放送の第29回「ままならぬ玉」では、梶原景時(中村獅童)亡き後、北条家と比企家が権力争いを繰り広げるさまと、その間で自らの在り方に苦悩する2代目鎌倉殿・源頼家(金子大地)の姿が描かれ … 続きを読む

醍醐虎汰朗&黒羽麻璃央が語る野球愛「野球を通して、一生付き合える仲間たちと出会える」【インタビュー】

映画2022年8月6日

 高校球児たちの知られざる日常と生態をリアルに描いた伝説的コミックを映画化した『野球部に花束を』が、8月11日から公開される。本作は、全ての青春を野球部に捧げた、球児たちの熱過ぎる汗と涙の“時代逆行型”エンターテインメント。青春をおう歌しよ … 続きを読む

鈴木福、「もう子役じゃないんだから」の言葉で目覚めた俳優としての自覚【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年8月5日

 子役時代から数々のドラマや映画で活躍してきた鈴木福。6月17日に、18歳の誕生日を迎え、“新成人”となった。そんな鈴木が、本格的ストレートプレーに初挑戦する舞台「きっとこれもリハーサル」が9月29日から開幕する。舞台出演への意気込みや本作 … 続きを読む

ジョニー・デップ好演、改めて人種差別や警察の腐敗について考えさせられる『L.A.コールドケース』【映画コラム】

映画2022年8月4日

『L.A.コールドケース』(8月5日公開)  ロサンゼルス 市警の元刑事ラッセル・プール(ジョニー・デップ)は、1997年に発生した HIPHOP界のスター、2パックとノトーリアス・B.I.G.の射殺事件から18年たった今も、事件の真相を … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top