【インタビュー】映画『AI崩壊』広瀬アリス「初めての刑事役だったので、髪をバッサリ切りました」 三浦友和「若い女性とのバディは初めての経験。楽しくできました」

2020年1月30日 / 10:00

 1月31日(金)に全国公開となる『AI崩壊』は、2030年の日本を舞台に、社会に不可欠な存在となった人工知能=医療AI「のぞみ」の暴走が引き起こす危機を描いたサスペンス超大作だ。本作で「のぞみ」の暴走を引き起こしたテロリストとして追われることになった主人公・桐生浩介(大沢たかお)を追うのが、ベテラン刑事の合田京一と警視庁捜査一課の新米刑事・奥瀬久未。劇中で名コンビぶりを発揮する合田役の三浦友和と奥瀬役の広瀬アリスに撮影の舞台裏を聞いた。

三浦友和(左)と広瀬アリス

-本作は『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)などのヒット作を送り出してきた入江悠監督のオリジナル脚本による作品です。最初に脚本を読んだときの印象をお聞かせください。

広瀬 とてもスケールが大きくてボリュームのある話だったので、読み終わった後に思わず「フー…」っと息を吐きました(笑)。撮影に入ると、初日から大沢さんがグリーンバックを前に講演をするような大掛かりな場面だったので、「どんな作品になるんだろう?」と完成をすごく楽しみにしていました。

三浦 今は原作ものがすごく多いので、オリジナル脚本でこういう風刺的な題材を扱うということに、まず驚きました。スケール感もあって、すごく面白かったです。

-お二人の軽妙なやり取りが面白く、シリアスな物語の中で息を抜ける部分だと思いました。お芝居の手応えはいかがでしたか。

広瀬 最初に監督から「合田を上司だと思わなくていい」と言われていたんです。「合田さんを目上の人だと思っているのかな?ぐらいの感じでやり取りしてくれた方がいい」と。だから、お芝居するときも「きっと三浦さんが受け止めてくださるはず!」と思って、思い切りよく行きました。

三浦 合田は所轄のたたき上げの刑事で、奥瀬は警視庁のエリートです。だから、そこで面白いギャップが出せるといいなと思い、監督に相談してああいう芝居にしました。「面白かった」と思って頂ければうれしいです。

-広瀬さんは、年上の男性の俳優との共演が得意な印象ですね。

広瀬 年上の方とご一緒する機会が多いんです。逆に、同世代の方が少ないですね。何しろ、同世代の方たちが、制服を着てキラキラした映画やドラマに出ている間、私はテレビ東京で「釣りバカ日誌」(「釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~」15~)をやっていたくらいなので(笑)。だから「頼っちゃおう!」と思って、安心してやっています(笑)。

-三浦さんは、広瀬さんとのコンビはいかがでしたか。

三浦 最初は「きれいなお姉さん」ぐらいの印象しかなかったんです。でも、芝居をしてみたら「才能のある女優さんだな」と思って。おかげで、若い女性とのバディというのは初めての経験でしたが、楽しくやれました。

-それぞれ、お芝居や役作りで心掛けたことは?

広瀬 初めての刑事役だったので、まず見た目から作ろうと、髪をバッサリ切りました。女性らしさを出すよりも、ボーイッシュな感じの方がいいかと思って。25センチ以上は切りました。

三浦 僕も、一人で突っ走る刑事ということだったので、ちょっと変わり者の雰囲気を出そうと、無精ひげにしたり、ボサボサの髪形にしたり、形から作っていきました。桐生を走って追い駆けるシーンでは、とても追いつけるような相手じゃないと思ったので、監督に提案して、途中で彼女に追い越される形にしてもらいました。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「鎌倉殿の13人」成田瑛基「みんなが小栗旬さんに付いていっている」山谷花純「頼家の側室にされたけど文句はないです(笑)」北条家のライバル、比企一族を演じる若手俳優2人が撮影秘話を披露

ドラマ2022年8月12日

 「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』プレミアムトークin埼玉~比企一族スペシャル~」が、8月7日、埼玉県の東松山市民文化センターで開催された。北条家のライバルで、当地に縁のある比企一族の比企時員を演じる成田瑛基と、せつ役の山谷花純が、比企能員役 … 続きを読む

3時のヒロイン、トリオ結成5年「覚悟がある人が夢をかなえることができる」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年8月12日

 アカデミー賞史上最多の14部門ノミネートで、世界中で話題を呼んだ映画『ラ・ラ・ランド』の世界が味わえる、「LA LA LAND Live in Concert:A Celebration of Hollywood ハリウッド版 ラ・ラ・ラ … 続きを読む

草なぎ剛「お父ちゃんとお母ちゃんが、子どもを抱き締めてさえいれば、子どもは強く大きく育っていくんだと思いました」 映画『サバカン SABAKAN』【インタビュー】

映画2022年8月12日

 1986年の長崎を舞台に、“イルカを見るため”に冒険に出る2人の少年(久田と竹本)のひと夏の友情を描いた『サバカン SABAKAN』が8月19日から公開される。本作で、大人になった久田を演じた草なぎ剛に話を聞いた。 -この映画に出演するこ … 続きを読む

井上芳雄、トップを走り続けてきた22年「努力することで、生きていることを実感できる」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年8月11日

 2000年にミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役でデビュー以来、高い歌唱力と存在感で数々のミュージカルや舞台に出演してきた井上芳雄。8月14日からは、12年の初演以来、ジャーヴィス・ペンドルトンを演じ続けてきた「ダディ・ロング・ … 続きを読む

「鎌倉殿の13人」第30回「全成の確率」“権力闘争”の血生臭いイメージを払拭する鮮やかな脚本と役者陣の好演【大河ドラマコラム】

ドラマ2022年8月10日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。8月7日放送の第30回「全成の確率」では、源頼朝(大泉洋)の弟で、主人公・北条義時(小栗旬)の妹・実衣(宮澤エマ)の夫でもある阿野全成(新納慎也)が、幕府内の権力闘争に巻き込まれた末、悲運の最 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top