【独占ニュース】『ニノ国』山崎賢人がアニメーションの声優初挑戦に懸ける思いを告白「大切な人を思い浮かべながら見て」

2019年8月20日 / 16:28

 8月23日から全国ロードショーとなるアニメーション映画『二ノ国』。豪華キャストが声の出演に名を連ねた本作で、主人公ユウの声を演じたのが山崎賢人。アニメーションの声優初挑戦となる山崎が、その思いを明かしてくれた。

主人公ユウの声を演じた山崎賢人

 オファーを受けた際は、まず「吹き替えのお仕事を頂くとは思っていなかったので、初めはびっくりした」と率直な思いを語る山崎。だが、脚本を読んで、その驚きは意気込みに変わる。「脚本を読ませていただいたら、すごく面白くて。これはやるしかないなと思い、挑戦しました」。

 山崎の心を動かした脚本に描かれていたのは、現実の世界“一ノ国”と、命がつながる“二ノ国”を舞台にしたユウ、ハル(声:新田真剣佑)、コトナ(声:永野芽郁)という幼なじみ3人の“命の選択”を巡る熱いドラマだった。

 製作総指揮・原案・脚本を担当したのは、「妖怪ウォッチ」など数々の大ヒットゲームを生み出したレベルファイブの代表、日野晃博。

 日野は「異世界を舞台にした作品はたくさんあるので、ただ魔法の世界に行くだけでは面白くない」と考えた日野は、本作ならではの設定を編み出す。「もし歴史や時間が分岐して生まれた世界がもう一つあったとする。ある人が生まれると、もう一つの世界にも魂が宿る。そしてその魂と魂がつながっていて、お互いの世界に相互作用があるとすると、怖くもあるし、面白いかなと」と明かす。これが、現実の世界“一ノ国”と、命がつながる“二ノ国”という世界観となって実を結んだ。

 さらに日野は、その二つの世界がどのようにユウとハルを動かすかについても言及する。「ユウやハルは一ノ国と二ノ国で自分の状況が変わります。1人は二ノ国にいる自分が生かされて、もう1人は一ノ国に自分の生活がある。そこに感情の差がついて、2人がぶつかるのです」。こうして、山﨑を魅了した物語が生まれたのだ。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第二十九回「摂津晴門の計略」光秀の運命を左右する近衛前久との出会い

ドラマ2020年10月28日

 明智光秀(長谷川博己)が幕臣として腕を振るい始めた大河ドラマ「麒麟がくる」。10月25日放送の第二十九回「摂津晴門の計略」では、幕府の政務を取り仕切る摂津晴門(片岡鶴太郎)が、文字通りの策士ぶりを発揮。将軍が与える領地を利用して、光秀を巧 … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル『テニスの王子様』Dream Stream 阿久津仁愛「リョーマは憧れで、自分がたどり着けない存在。ライバルみたいな感じ」

舞台・ミュージカル2020年10月27日

 2014年11月に始動したミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(以下、テニミュ)の集大成として、5月に開催予定だったミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(通称:ドリライ)が、新型コロナウイルスの … 続きを読む

【インタビュー】舞台「迷子の時間-語る室2020-」松岡広大が語る舞台への思い「芝居をすることは生活の一部」

舞台・ミュージカル2020年10月26日

 前川知大・演出、亀梨和也が主演する舞台「迷子の時間-語る室2020-」が11月7日から開幕する。本作は、新生PARCO劇場のオープニング・シリーズの一作として上演されるもので、前川が、2015年に自身が主宰する劇団イキウメで上演した「語る … 続きを読む

【映画コラム】ストリップ劇場を舞台にしたラブストーリー『彼女は夢で踊る』

映画2020年10月24日

 新型コロナウイルスの影響で、東京での上映が延期されていた、広島発の映画『彼女は夢で踊る』が10月23日から公開された。  広島の老舗ストリップ劇場に閉館の時が迫っていた。社長の木下(加藤雅也)は、過去の華やかな時代や、自らの若き日(犬飼貴 … 続きを読む

【インタビュー】舞台「チョコレートドーナツ」宮本亞門「人が愛し合ったところに真実が生まれるということを大切にしたい」 谷原章介「ポールとしてルディの一番のファンでありたい」

舞台・ミュージカル2020年10月23日

 12月7日からPARCO 劇場オープニング・シリーズ「チョコレートドーナツ」が上演される。原作は、日本でもロングランヒットしたトラビス・ファイン監督の映画『チョコレートドーナツ』。1979 年のウェスト・ハリウッドを舞台に、ショーパブの口 … 続きを読む

page top