山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

2019年8月15日 / 08:29

中高生の悩みに答えた(左から)永野芽郁、山崎賢人、新田真剣佑

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。

 高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやっても楽しかった。18歳で車の免許を取ったので、すぐ海に行って花火をやった思い出があります」と答えた。

 高校時代は米国に住んでいた新田も「それこそ15歳半で仮免を取って16歳で運転して学校に行っていた。友達を迎えに行って『乗れよ!』と言って…」と当時を懐かしんだ。

 また「親友と同じ人を好きになったらどうする?」という質問に、山崎が「恋愛は相手がいてのアレだから。好きな相手が、友達と自分のどっちを好きなのか、というのが大事。『譲るでしょ』とか言いたいところだけど、相手(の気持ち)次第じゃない?」と答えると、新田も「そうだと思う」と同調した。

 一方、永野は「譲らないです」と宣言。「別にいいかな。(私も)好きだからって。ただ親友ならコソコソやるのではなく、『好きなんだよね?』『私も好きなんだ』と。協力して頑張ろうってなる」とスタンスを説明した。

 山崎から「どうやって協力するの?」と突っ込まれると、永野は「一緒にみんなで遊びに行ったりする。でも2人が仲良くしてたら…? それは嫌かな。難しい」と答えた。

 さらに、中高生たちからの質問も受け付けた。「片思いの相手に思いを伝えられない」という女子の悩みに、新田は「後悔するなら当たって砕けるのが一番かな」とアドバイス。

 永野は「言わないのもアリだと思う。本当に好きで付き合いたかったらもう告白している。片思いのときって、追い掛ける自分が楽しかったりするので、今楽しかったら無理しなくてもいい」と持論を展開。これには新田も「格好いい。しっかりしている」と感嘆した様子だった。

 映画は23日から公開。

(左から)永野芽郁、山崎賢人、新田真剣佑


芸能ニュースNEWS

浜辺美波、学生たちの“青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

長澤まさみ「まさか。本当にうれしい」 映画『コンフィデンスマンJP』第3弾製作決定

映画2020年8月14日

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』大ヒット御礼舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、関水渚、ジャッキーちゃんと田中亮監督が登壇。小日向文世はリモートで出演した。  本作は、コンフィデンス … 続きを読む

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

page top