山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

2019年8月15日 / 08:29

中高生の悩みに答えた(左から)永野芽郁、山崎賢人、新田真剣佑

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。

 高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやっても楽しかった。18歳で車の免許を取ったので、すぐ海に行って花火をやった思い出があります」と答えた。

 高校時代は米国に住んでいた新田も「それこそ15歳半で仮免を取って16歳で運転して学校に行っていた。友達を迎えに行って『乗れよ!』と言って…」と当時を懐かしんだ。

 また「親友と同じ人を好きになったらどうする?」という質問に、山崎が「恋愛は相手がいてのアレだから。好きな相手が、友達と自分のどっちを好きなのか、というのが大事。『譲るでしょ』とか言いたいところだけど、相手(の気持ち)次第じゃない?」と答えると、新田も「そうだと思う」と同調した。

 一方、永野は「譲らないです」と宣言。「別にいいかな。(私も)好きだからって。ただ親友ならコソコソやるのではなく、『好きなんだよね?』『私も好きなんだ』と。協力して頑張ろうってなる」とスタンスを説明した。

 山崎から「どうやって協力するの?」と突っ込まれると、永野は「一緒にみんなで遊びに行ったりする。でも2人が仲良くしてたら…? それは嫌かな。難しい」と答えた。

 さらに、中高生たちからの質問も受け付けた。「片思いの相手に思いを伝えられない」という女子の悩みに、新田は「後悔するなら当たって砕けるのが一番かな」とアドバイス。

 永野は「言わないのもアリだと思う。本当に好きで付き合いたかったらもう告白している。片思いのときって、追い掛ける自分が楽しかったりするので、今楽しかったら無理しなくてもいい」と持論を展開。これには新田も「格好いい。しっかりしている」と感嘆した様子だった。

 映画は23日から公開。

(左から)永野芽郁、山崎賢人、新田真剣佑


芸能ニュースNEWS

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

マツコ・デラックス、加藤アナにライバル宣言 「男性はEXILEのNAOTOがいい」

トレンド2019年10月17日

 令和元年産北海道米「新米発表会」が17日、東京都内で行われ、同商品のCMキャラクターを務めるマツコ・デラックスが出席した。 続きを読む

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top