【インタビュー】『としまえん』北原里英、競争社会のアイドルグループを卒業して“焦りがちな自分”から解放!「びっくりするぐらい明るくなった」

2019年5月10日 / 16:57

-ちなみに、ホラー好きですか。

 学生時代にお泊り会をすると、ホラー映画を見たり、怖い話をしたりするじゃないですか。そういうイベントとしてのホラーは好きです。AKB48時代は、指原(莉乃)とかしーちゃん(大家志津香)とか、地方出身者の“地方組”で一緒に住んでいた時期があって、レンタルショップで「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズとかを借りて見ていました。都市伝説とかも大好きです。

-最近の気になる都市伝説とは。

 AIが一番怖いです。人類はいつか人工知能と衝突するんじゃないかと思っているので、よくニュースなどでAIやロボットの進化を伝えていますが、怖くてあまり喜べません(笑)。そのAIが反逆の意志を持ったら、人間は勝てない気がして…。だから、ペッパーくんも怖いけど、お店で見掛けると話し掛けて、嫌われないように仲良くしています!

-心霊体験があれば教えてください。

 結構あって、一番怖かったのは、AKB48メンバー6人で富士登山のロケに行ったときに、ホテルの部屋の電気をつけたら、窓ガラス全面に手形があったことです。一瞬で消えたし、怖過ぎて口にしませんでしたが、実は他のメンバーも見ていたようで、「ずっと女の子が話し掛けてきて眠れなかった」と言っている子もいました。

-映画張りの恐怖体験ですね。では最後に読者にメッセージをお願いします。

 この映画は、ホラーが苦手な方もギリ見られるラインだと思います!いろんな方に見ていただきたいですし、劇場を出た後は「としまえん」にも足を運んでもらえたらうれしいです!

(取材・文・写真/錦怜那)

(C)2019東映ビデオ

映画『としまえん』は、5月 10 日(金)から ユナイテッド・シネマとしまえんほか全国公開。

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『ロケットマン』デクスター・フレッチャー監督「最も大切にしたことは、エルトンを怒らせないようにすることでした(笑)」

映画2019年8月20日

 数々の名曲を生み出したスーパースター、エルトン・ジョン(タロン・エガートン)の半生を描いた『ロケットマン』が8月23日から公開される。監督は大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャー。日本公開を前に来日 … 続きを読む

【コラム】ネクストブレーク注目俳優を予想! 次にくるのは話題のドラマに出演中のイケメンか

ドラマ2019年8月19日

 若者のテレビ離れが叫ばれて久しいが、中村倫也や田中圭などブレークする俳優は今もドラマ出演がきっかけになることが多い。2019年上半期は、深田恭子が主演したドラマ「初めて恋をした日に読む話」でピンク髪の年下男子を好演した横浜流星が多くの女性 … 続きを読む

【映画コラム】エルトン・ジョンの半生をファンタジックに描いた『ロケットマン』

映画2019年8月19日

 『ボヘミアン・ラプソディー』(18)で最終監督を務めたデクスター・フレッチャーが、エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』が8月23日から公開される。  エルトンの、ミュージシャンとしての天才的な才能、家族(特に父親)との確執、同性 … 続きを読む

「初めは全く泳げなかったので、用意された分の3倍ぐらい個人で水泳の練習をしました」大東駿介(鶴田義行)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年8月18日

 1932(昭和7)年のロサンゼルスオリンピックで、メダルラッシュの快進撃を続けた日本水泳チーム。その最後を飾ったのが、鶴田義行の200メートル平泳ぎ2連覇だった。ドラマとは言え、その力強い泳ぎに手に汗握った視聴者は多いに違いない。ところが … 続きを読む

【演劇コラム】人気俳優出演作から大人気原作の舞台化まで、2019年秋冬の注目舞台!

舞台・ミュージカル2019年8月16日

 昨今、夏恒例の音楽番組にミュージカル俳優たちが出演し、見事な歌声を聞かせることも多くなった。このように、大きな盛り上がりを見せているミュージカル、演劇業界だが、実際にはまだまだ劇場に足を運んだことがないという人も多いのでは。そこで、舞台初 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top