【インタビュー】『Bの戦場』ガンバレルーヤ・よしこ、初主演映画は恋愛ドキュメンタリー!?速水もこみち&大野拓朗にガチ恋

2019年3月14日 / 12:00

-もこみちさんのときめきポイントはどこですか。

 私が病気療養から復帰して「MOCO'Sキッチン」(情報番組『ZIP!』内の料理コーナー)に出演させていただいたときに、ブランケットを不意打ちでプレゼントしてくれたことがすごくうれしかったです。プライベートの時間に、私のことを考えてくれていたこともうれしいです。今は使うのがもったいなくて、箱に入れたまま大切に取ってあります。死んだときにひつぎの中でかけてもらいます!

-大野さんはいかがでしょうか。

 大野さんはとても気さくで、友達みたいに接してくれて、今もよく飲みに誘ってくれます。軽い女と思われたくないから断っていますが(笑)、そういう積極的なところにドキッとします。

-ご自身はどのような男性が理想ですか。

 母性が強いので鈴木福くんとか、年下の男の子が大好きです。中学生になった福くんを見ていいなぁと思いました(笑)。だから映画の中だと、武内さんより久世課長がタイプです。嫌なやつだったり、母性をくすぐられたり、自分をかわいいと思わせてくれたり、ドキッとさせられたり、刺激的でいろんな感情にさせてくれるところが好きです。

-理想の結婚があれば教えてください。

 今までに5人の占い師に「32歳で結婚する」と言われたので、今28歳だから4年後には結婚するんじゃないですかね…。式は外国風のガーデンウエディング、ドレスはタイトでシンプルなものを着たいです。生粋の恥ずかしがり屋なので、家族と親友だけを呼んでやりたいです。

-最後に読者にメッセージをお願いします。

 ウエディングプランナーと男性2人が織り成すすてきな恋物語ですが、同時にガンバレルーヤのよしこが、もこみちさんと大野さんに本気で恋をするドキュメンタリー映画です。3人以外の恋物語も描かれているので、きっと誰かに共感できると思います。ぜひ、たくさんの方に見ていただきたいです。

(取材・文・写真/錦怜那)

(C)ゆきた志旗/集英社(C)吉本興業

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】黒人がKKKに入団!? うそのような潜入捜査を描いた『ブラック・クランズマン』

映画2019年3月23日

 実際にあったうそのような潜入捜査の様子を、コミカル味を交えながら描いたスパイク・リー監督の『ブラック・クランズマン』が公開された。  舞台は、1970年代半ばの米コロラド州コロラドスプリングス。この町で黒人として初めて刑事になったロン・ス … 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW 絶叫」尾野真千子「台本を読んで『私もこうなっていたかも…』と思い、ゾクッとしました」

ドラマ2019年3月22日

 3月24日からWOWOWで放送が開始される「連続ドラマW 絶叫」は、貧困や無縁社会、ブラック企業という現代社会の闇に切り込む社会派サスペンス。平凡な家庭に生まれながらも、家族の不幸をきっかけに人生を踏み外して転落、やがて犯罪に手を染めてい … 続きを読む

【インタビュー】『ソローキンの見た桜』阿部純子「人と人とが別れるときの痛みや感情の流れは、今の私たちにも共通すると思います」

映画2019年3月20日

 日露戦争下、松山に実在したロシア兵の捕虜収容所を舞台に、日本人看護師の武田ゆいと、ロシアの将校ソローキンの許されない愛の行方を、現代のテレビディレクターの高宮桜子が探る。日露合作の『ソローキンの見た桜』(3月22日公開)で、ゆいと桜子の二 … 続きを読む

【インタビュー】『ダンボ』ティム・バートン監督「他者からは欠点に見えることを肯定的に捉えてみれば、それは美しさに変わるのです」

映画2019年3月20日

 1941年製作のディズニー・アニメ映画『ダンボ』を実写化したファンタジーアドベンチャー『ダンボ』が3月29日から公開される。サーカス団に飼われ、大きな耳を使って空を飛ぶことができる小さなゾウの子どもが、サーカス団の家族の力を借りて引き離さ … 続きを読む

【インタビュー】『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルド「チャーリーを演じながら開放感を得ることができました」

映画2019年3月19日

 『トランスフォーマー』シリーズの起源にさかのぼった『バンブルビー』が3月22日から公開される。1980年代を舞台に、心に傷を抱えた少女と地球外生命体バンブルビーとの関係に焦点を当てた本作で、主人公のチャーリーを演じたヘイリー・スタインフェ … 続きを読む

page top