【インタビュー】「フェイクニュース」北川景子「『これが今の世の中なんだ』という納得感に近いものがありました」

2018年10月19日 / 16:32

 「逃げるは恥だが役に立つ」(16)、「アンナチュラル」(18)など、数々のヒット作を送り出してきた脚本家・野木亜紀子が、初めてNHKのドラマを手掛ける。しかもタイトルは「フェイクニュース」(10月20日前編、27日後編 NHK総合午後9時)。文字通り、世界中で問題となっている“フェイクニュース”を題材にした社会派エンターテインメントドラマだ。話題性十分のこの作品に主演するのは、大河ドラマ「西郷どん」の篤姫役でも好評を博した北川景子。放送を前に、作品の見どころを語ってくれた。

東雲樹役の北川景子

-今、世界中で問題となっている“フェイクニュース”を題材にした作品とのことですが、台本を読んだときの感想は?

 物語はインスタント食品への青虫混入事件がきっかけで始まります。私が演じるネットメディア“イーストポスト”の記者・東雲樹は、その事件の真相を調べるうちに、思わぬ事態に巻き込まれていく…。思わぬ方向に話がどんどん広がっていき、どういうふうに展開していくのかと、読みながらドキドキして、すごくライブ感のある脚本だと思いました。結末も決して甘くはなく、現実の厳しさをきちんと描いているところがとてもリアルで、野木先生らしいなと。

―脚本家の野木亜紀子さんは数々のヒット作を手掛けられている方ですが、どんな印象を持ちましたか。

 映画からテレビドラマまで手掛け、原作ものもあればオリジナル作品もあり、幅広くいろいろなことに挑戦されていますよね。特に印象的なのは、野木先生の作品では女優さんがすごく生き生きとしていること。だから、私がご一緒したらどんなふうに書いてくださるのか、楽しみにしていました。

-今回演じる東雲樹はネットメディアの記者という役ですが、演じてみた感想は?

 不思議な感じです。これまでいろいろな職業を演じてきましたが、記者の役は初めて。ネットメディアが舞台なので、劇中にはウェブサイトのアクセス数を示す“PV数”という言葉が繰り返し出てきます。普段は皆さんの取材を受けて、記事に取り上げていただく立場の私が、PV数を上げるために記事を書く役を演じるのは皮肉だな…と(笑)。

-髪を切られたのは、役作りのためでしょうか。

 大河ドラマの「西郷どん」が終わって気分転換に切ったのですが、結果的にこの髪形が役の心情にもぴったりでした。社会人としての身だしなみ程度のことは押さえても、髪が長く、お化粧もバッチリ、みたいな女性らしさを前面に出すのは、樹のキャラクターには合わないなと感じたので。併せて、樹は大手新聞社からネットメディアに出向した記者ということで、新聞社時代のプライドを捨て切れていません。だから、ファッションも多少堅めのフォーマルなスーツのようなものを多くして、ネットメディアに染まり切っていないキャラクターを、衣装でも表現するようにしました。

-樹の職場となるイーストポストの編集長・宇佐美役の新井浩文さん、後輩記者・網島役の矢本悠馬さんの印象は?

 新井さんは経験が豊富で柔軟性のある方。監督から「今度は少し違った感じで」と言われると、すぐに対応できるところがすごいなと、現場で見ていて感じました。網島は樹の後輩に当たるので、役柄的に私が唯一、気楽にやり取りできる相手ですが、矢本さん自身もとても明るい方。大変な事件に巻き込まれた樹という役に入り込んでいる中で、撮影の合間に矢本さんがいろいろなお話をしてくれたおかげで心が癒やされ、とても助かりました(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「宮藤官九郎さんの脚本が面白いので、新しい大河ドラマのファンが増えるのでは」役所広司(嘉納治五郎)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年1月18日

 いよいよ本格的に始動した大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。主人公・金栗四三(中村勘九郎)をやがて日本人初のオリンピック出場へと導く人物が、講道館柔道の創始者として知られ、アジア初のIOC委員も務めた「日本スポーツの父 … 続きを読む

【2.5次元】『映画刀剣乱舞』、鈴木拡樹&荒牧慶彦が語る「刀剣男士」への思い 「ゼロから一緒に成長してきた親子のような感覚」

映画2019年1月18日

 名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」が、ついに実写映画化された。刀剣男士のキャストには、鈴木拡樹や荒牧慶彦、北村諒、和田雅成ら、舞台「刀剣乱舞」 … 続きを読む

【インタビュー】『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』葵わかな「遠い世界だと思っていたアフリカに行ってみたくなりました」

映画2019年1月16日

 2006年の放送開始から世界中の動物たちを紹介してきたNHKの人気自然番組「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」がついに映画化され、1月18日から全国ロードショーされる。今回の舞台は、野生動物の宝庫アフリカ。ライオンやゴリラの家族を中心に … 続きを読む

【2.5次元】財木琢磨、2019年は「挑戦する」年に! 初めてづくしの「Dimensionハイスクール」からスタート

アイドル2019年1月15日

 2次元のアニメーションパートと3次元の実写ドラマパートを行き来しながらストーリーが展開する異色のテレビアニメプロジェクト、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」の放送が1月10日から開始された。本作は、補習中の男子高生たちが次 … 続きを読む

【映画コラム】シリーズを見続けてきた者にはたまらない『クリード 炎の宿敵』

映画2019年1月12日

 前作『クリード チャンプを継ぐ男』(15)で新章に突入した『ロッキー』シリーズの最新作『クリード 炎の宿敵』が公開された。  前作でのアポロの息子アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)の登場に続いて、今回は『ロッキー4/炎の友情』 … 続きを読む

page top