北川景子、野木亜紀子脚本で初の記者役 「マスメディアの情報には必ず偏りがある」

2018年10月11日 / 17:29

ネットメディアの女性記者を演じる北川景子

 NHK土曜ドラマ「フェイクニュース」の試写会が11日、東京都内で行われ、主演の北川景子、脚本家の野木亜紀子氏ほかが出席した。

 ヒットドラマ「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」(いずれもTBS系)などの脚本家・野木氏が手掛ける本作。ネット上に氾濫する「フェイクニュース」を切り口に、大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川)が、事実を追い求め、孤軍奮闘する姿を描いた社会派エンターテインメントとなっている。

 北川は、記者役に初挑戦。「私はこの世界に入って15年ぐらい。記事に取り上げてもらうことはあっても、書く側の気持ちはあまり考えたことがなかった。記者といっても人それぞれ。女性だったら結構カジュアルな方もいればスーツの方もいる。スタンスや質問の切り口も本当に人によって違う。基本的には野木先生が書かれた東雲樹というキャラクターを大切にしようと思いながらやっていました」と振り返った。また、「樹はつらい過去を乗り越えてきた人物。精神的な強さ、我慢強さ、思慮深さを描きたいと思いながら演じていました」と話した。

 「本作を通してネットニュースに対して考え方が変わったか?」という質問には、「この作品をやったから変わったということは特にない。私自身、非常に慎重な性格でマスメディアの情報には必ず偏りがあると認識している人間です」と答えた北川。「同じ事柄や事件を取り扱っていても、報じるスタンスや切り込む角度がメディアによって必ず変わってくる。幼い頃から、目にした情報をうのみにしないことと、聞き比べや見比べをしてみて取捨選択することが大事だと、ずっと思ってきた」といい「日頃から自分が感じていたことを、作品を通じて皆さんに投げかけられるのが良かった」と語り、ほほえんだ。

 ドラマはNHK総合で10月20日に前編、10月27日に後編を、それぞれ午後9時から放送。


芸能ニュースNEWS

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は、「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

篠田麻里子、コロナ禍での出産を語る 「マスクをしての陣痛って本当に地獄で、苦しかった」

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者の篠田麻里子、横澤夏子ほかが出席した。  今春、第1子となる女児を出産した篠田は「ママ部門」で受賞。「私自身、3月末のコロナ禍での出産で、育児を楽しむというより … 続きを読む

山田裕貴、俳優としてのスタンスを語る 大切なのは「人の気持ちを考えること」

イベント2020年11月25日

 エンターテインメントのカリキュラムをオンラインで学べる「ワタナベNオンラインハイスクール」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ワタナベエンターテインメント所属の山田裕貴、中川翔子、お笑いトリオの四千頭身、林拓磨が出席した。  現在放送中 … 続きを読む

page top