北川景子、野木亜紀子脚本で初の記者役 「マスメディアの情報には必ず偏りがある」

2018年10月11日 / 17:29

ネットメディアの女性記者を演じる北川景子

 NHK土曜ドラマ「フェイクニュース」の試写会が11日、東京都内で行われ、主演の北川景子、脚本家の野木亜紀子氏ほかが出席した。

 ヒットドラマ「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」(いずれもTBS系)などの脚本家・野木氏が手掛ける本作。ネット上に氾濫する「フェイクニュース」を切り口に、大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川)が、事実を追い求め、孤軍奮闘する姿を描いた社会派エンターテインメントとなっている。

 北川は、記者役に初挑戦。「私はこの世界に入って15年ぐらい。記事に取り上げてもらうことはあっても、書く側の気持ちはあまり考えたことがなかった。記者といっても人それぞれ。女性だったら結構カジュアルな方もいればスーツの方もいる。スタンスや質問の切り口も本当に人によって違う。基本的には野木先生が書かれた東雲樹というキャラクターを大切にしようと思いながらやっていました」と振り返った。また、「樹はつらい過去を乗り越えてきた人物。精神的な強さ、我慢強さ、思慮深さを描きたいと思いながら演じていました」と話した。

 「本作を通してネットニュースに対して考え方が変わったか?」という質問には、「この作品をやったから変わったということは特にない。私自身、非常に慎重な性格でマスメディアの情報には必ず偏りがあると認識している人間です」と答えた北川。「同じ事柄や事件を取り扱っていても、報じるスタンスや切り込む角度がメディアによって必ず変わってくる。幼い頃から、目にした情報をうのみにしないことと、聞き比べや見比べをしてみて取捨選択することが大事だと、ずっと思ってきた」といい「日頃から自分が感じていたことを、作品を通じて皆さんに投げかけられるのが良かった」と語り、ほほえんだ。

 ドラマはNHK総合で10月20日に前編、10月27日に後編を、それぞれ午後9時から放送。


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top