北川景子、野木亜紀子脚本で初の記者役 「マスメディアの情報には必ず偏りがある」

2018年10月11日 / 17:29

ネットメディアの女性記者を演じる北川景子

 NHK土曜ドラマ「フェイクニュース」の試写会が11日、東京都内で行われ、主演の北川景子、脚本家の野木亜紀子氏ほかが出席した。

 ヒットドラマ「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」(いずれもTBS系)などの脚本家・野木氏が手掛ける本作。ネット上に氾濫する「フェイクニュース」を切り口に、大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川)が、事実を追い求め、孤軍奮闘する姿を描いた社会派エンターテインメントとなっている。

 北川は、記者役に初挑戦。「私はこの世界に入って15年ぐらい。記事に取り上げてもらうことはあっても、書く側の気持ちはあまり考えたことがなかった。記者といっても人それぞれ。女性だったら結構カジュアルな方もいればスーツの方もいる。スタンスや質問の切り口も本当に人によって違う。基本的には野木先生が書かれた東雲樹というキャラクターを大切にしようと思いながらやっていました」と振り返った。また、「樹はつらい過去を乗り越えてきた人物。精神的な強さ、我慢強さ、思慮深さを描きたいと思いながら演じていました」と話した。

 「本作を通してネットニュースに対して考え方が変わったか?」という質問には、「この作品をやったから変わったということは特にない。私自身、非常に慎重な性格でマスメディアの情報には必ず偏りがあると認識している人間です」と答えた北川。「同じ事柄や事件を取り扱っていても、報じるスタンスや切り込む角度がメディアによって必ず変わってくる。幼い頃から、目にした情報をうのみにしないことと、聞き比べや見比べをしてみて取捨選択することが大事だと、ずっと思ってきた」といい「日頃から自分が感じていたことを、作品を通じて皆さんに投げかけられるのが良かった」と語り、ほほえんだ。

 ドラマはNHK総合で10月20日に前編、10月27日に後編を、それぞれ午後9時から放送。


芸能ニュースNEWS

横浜流星、“泣くシーン”で苦労 「感受性があまり豊かじゃないので…」

映画2019年1月23日

 映画『キセキ-あの日のソビト-』『愛唄-約束のナクヒト-』イッキ見上映トークイベントが22日、東京都内で行われ、両方の作品に出演した横浜流星、野間口徹、奥野瑛太と、『愛唄』を手掛けた川村泰祐監督が登壇した。  25日公開の『愛唄-約束のナ … 続きを読む

木村拓哉、フェイ・ウォンの娘と“不思議な関係”に 「ストーリーを感じました」

CM2019年1月22日

 「LEVI’S ENGINEERED JEANS」新CM発表会が22日、東京都内で行われ、俳優の木村拓哉と中国出身のミュージシャン、リア・ドウが出席した。  リーバイ・ストラウス ジャパンは「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」の誕生2 … 続きを読む

佐藤健、念願の海外監督との初仕事 「まさかこんなことになるとは」

映画2019年1月22日

 映画『サムライマラソン』の完成披露イベントが21日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡竜とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は『ラストエンペラー』などで知られるジェレミ … 続きを読む

高橋ひかる「両親をハワイに連れていきたい」 パンサー尾形「スベリ過ぎたときに、石が割れていた」

トレンド2019年1月22日

 「JTBついてる! Hawaiiキャンペーン記者発表会」が22日、東京都内で行われ、同社のイメージキャラクターを務める女優の高橋ひかる、お笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘、シンガーソングライターの杏沙子が登場した。 続きを読む

生田絵梨花、初のランジェリーショットに挑戦 「白石麻衣ちゃんが私以上に喜んでくれた」

アイドル2019年1月21日

 講談社 生田絵梨花写真集『インターミッション』刊行記念 写真集お渡し会が21日、東京都内で行われ、乃木坂46の生田絵梨花が登場した。  同写真集は「ニューヨークで発見する、新しい自分」をテーマに、米ニューヨークのブロードウェーでロケを敢行 … 続きを読む

page top