「初めての大河ドラマ出演で自信がつき、また呼んでいただけるように頑張ろうと励みにもなりました」北川景子(天璋院(篤姫))【「西郷どん」インタビュー】

2018年9月30日 / 21:00

-幾島役の南野陽子さんとも久しぶりの共演だと思いますが、お芝居について相談などはされたのでしょうか。

 南野さんとは今回もいろいろなお話しをさせていただきましたが、「休みの日、何してる?」みたいな雑談ばかりで…(笑)。お芝居の話は全くしませんでしたが、これまでの撮影で信頼関係が出来上がっていたので、自然と幾島と天璋院の関係に入ることができました。もともと、同じ兵庫県出身ということで、撮影の間、南野さんにはとてもかわいがっていただいていたんです。私も、初めての大河ドラマで緊張しているとき、南野さんが気遣ってくださったことがすごくうれしかったし、頼りにもしていました。そういう南野さんの気遣いが、天璋院を思う幾島の温かな気持ちとリンクしていたような気がします。

-第37回でクランクアップを迎えたとのことですが、そのときのお気持ちは?

 やっぱり寂しかったです。私は鈴木さんのように毎日この現場にいたわけではありませんが、出ていない間も「西郷どん」は見ていましたし、次にいつ呼ばれても篤姫、天璋院としての気持ちが途切れないようにという意識は持ち、ずっと参加しているつもりでいたので…。こんなに長い現場もデビュー作以来で、一つの役柄のことをこれほど考え続けることは滅多にありません。だから「終わりたくない。もっと出たい」という気持ちが湧いてきました。

-初めての大河ドラマ出演で得たものは大きいと?

 大きかったです。大河ドラマに出演させていただいたことで、これまで私の顔と名前が一致していなかった方も「篤姫の人」と覚えてくださったり、いろいろな方が「応援してるよ」と言ってくださったり…。大河ドラマの反響の大きさや、その影響力を実感しました。篤姫も、これまでそうそうたる女優さんたちが演じてきた役なので、きちんとできるだろうかと不安にもなりましたが、最終的には「すごく良かった」とたくさんの方に言っていただくことができました。おかげで自信もつきましたし、また呼んでいただけるように頑張ろうと励みにもなり、単に一つの役柄を演じたという以上のものがありました。頑張って俳優を続けてきて、本当に良かったです。

(取材・文/井上健一)

天璋院/篤姫役の北川景子

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『シュガー・ラッシュ:オンライン』菜々緒 「この映画には宝探しのような面白さがあります」

映画2018年12月13日

 人気レースゲーム“シュガー・ラッシュ”の天才レーサーでプリンセスのヴァネロペと親友で悪役キャラクターのラルフが、インターネットの世界で大冒険を繰り広げるディズニー・アニメーション最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日から公 … 続きを読む

【インタビュー】The Brow Beat HAKUEI×Ryuji「破竹の勢いで進み続けたい」 待望の全国ツアーに向け発進!

音楽2018年12月11日

 PENICILLINのHAKUEIトータルプロデュースのもと、俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として結成したバンドプロジェクト「The Brow Beat」。2019年1月1日には、待望の2nd Album「Hameln」の発売 … 続きを読む

【インタビュー】『青の帰り道』清水くるみ「台本を読んで、母親とぶつかった反抗期の自分を思い出しました」

映画2018年12月10日

 夢への挑戦、挫折、葛藤…。誰もが経験する青春の痛みと成長を、真野恵里菜、横浜流星ら注目の若手俳優総出演で描いた群像劇『青の帰り道』が、12月7日に全国公開された。母親との関係に悩みながら、さまざまな経験を経て成長していく少女キリを演じたの … 続きを読む

「学芸員の先生が『桂久武は井戸田さんにピッタリ』と言ってくれたおかげで、気持ちよく演じることができました」井戸田潤(桂久武)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月9日

 名門・島津家の血筋に生まれ、家老を務めるなど、幕末から明治初期にかけて活躍した元薩摩藩士・桂久武。西郷隆盛(鈴木亮平)とは若い頃から深い親交を結び、西南戦争にも同行することとなった。演じたのは、人気お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤。 … 続きを読む

「新八を演じたこの1年、とても貴重な経験をさせていただきました」堀井新太(村田新八)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月9日

 ついに幕を開けた西南戦争。新政府軍と反乱士族たちの争いであると同時に、幼なじみである西郷隆盛(鈴木亮平)と大久保利通(瑛太)にとっては苦渋の戦いとなった。そしてもう1人、西郷と共に戦う道を選んだ幼なじみが、村田新八である。かつては共に島流 … 続きを読む

page top