「半次郎にとって、西郷先生は神以外の何者でもありません」大野拓朗(中村半次郎)【「西郷どん」インタビュー】

2018年9月16日 / 20:50

 薩摩軍を率いて討幕を目指す西郷吉之助(鈴木亮平)の下には、数多くの藩士が集まっている。その1人が幼い頃、吉之助に窮地を救われた中村半次郎だ。“人斬り半次郎”と呼ばれるほどの天才的な剣の腕前を駆使して、生涯、敬愛する吉之助と行動を共にすることになる。演じるのは、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)、「わろてんか」(17~18)などで人気を集めた大野拓朗。人間味豊かな演技の裏に込めた思いを聞いた。

中村半次郎役の大野拓朗

-出演が決まったときの感想は?

 学生時代は世界史専攻だったので日本史にはあまり詳しくはないのですが、“人斬り半次郎”と言えば、そんな僕でも知っているぐらいの有名人。しかも、名前からして男らしく、強く、猛々しい役。だから、最初に聞いたときは「僕でいいの?」と驚きました。今まで「わろてんか」では三枚目寄りの役でしたし、「とと姉ちゃん」もとぼけたキャラクターと、どこかかわいらしさを感じさせる役が多かったので。でも同時に、役者としてそういう役を頂けるようになったことに対する喜びも湧いてきました。

-半次郎をどんな人物だと捉えていますか。

 基本的にものすごく厳しく、熱く、真っすぐで、直情的な人です。ただし、敵味方関係なく、根性のある人に対しては優しく、情の深いところもある。調べてみたら、そういうエピソードがたくさん見付かったので、温かい人物のつもりで演じています。

-そういう点は、半次郎が敬愛する吉之助にも似ていますね。

 僕も、西郷先生みたいな男になりたいと思って半次郎を演じています。だから、しゃべり方も勝手に亮平さんをまねてみたり…(笑)。でも、全然同じようにはできません。演説を、その場全体に響かせる声の出し方や、説得力のあるしゃべり方はやっぱりすごいなと。だから、撮影が終わるまでには、少しでもコツをつかんで近づけたら…と思いながら、毎回せりふをしゃべっています。

-半次郎は幼い頃、吉之助に助けられた縁があります。半次郎にとって吉之助は、どんな存在でしょうか。

 神です(笑)。神以外の何者でもありません。「人柄にほれている」というレベルではなく、「頭のてっぺんからつま先まで、僕は全て先生のもの」という感じです。僕が初登場した第27回、西郷先生が、大きくなって再会した半次郎に「よか二才(にせ)になったのう」と声を掛けてくれたときの顔なんかまぶし過ぎて…。とっても神々しかったです。

-吉之助役の鈴木亮平さんの印象は?

 すごい人です、器が大きくて…。いろいろアドバイスを頂きながら芝居を進めていますが、相談すると「こんな感じで」と手本を見せてくれるんです。それが確かにそう見えるので、僕も「やってみます!」と。体作りについても、いいサプリメントや効率のいいトレーニング方法を教えていただいて…。なんでも相談に乗っていただいていますが、今まであれほど器の大きさを感じた人は、ほかには北大路欣也さんしかいません。亮平さんは、それぐらい大きな人。完全に神ってます(笑)。

-話を半次郎に戻すと、かわいらしさも彼の魅力ですね。

 漢字に弱い点や「西郷先生大好き」という忠誠心が前面に出ているところは、かわいらしいですよね。これまで、「とと姉ちゃん」の清は“ウザかわいい”、「わろてんか」のキースは“小ざかしかわいい”と自分で命名していたので、半次郎は“勇ましかわいい”にしようかと(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「西郷隆盛という人を『演じるのではなく、生きたい』と思っていました」鈴木亮平(西郷隆盛)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月16日

 ついに完結した大河ドラマ「西郷どん」。はつらつとした青年期から西南戦争での壮絶な最期まで、1年にわたって西郷隆盛を演じた鈴木亮平の熱演に心打たれた視聴者も多いことだろう。そこで、最後の締めくくりとして、クランクアップ直後の会見の言葉をお届 … 続きを読む

【2.5次元】紅白出場で話題の刀剣男士が舞い歌う! ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2018~リポート

舞台・ミュージカル2018年12月16日

 「第69回NHK紅白歌合戦」のジャパンカルチャー特集に出演することが決まり、広く話題となっている刀剣男士たちによる大規模ライブイベント「真剣乱舞祭2018」が、12月16日に大千秋楽を迎えた。この公演は、刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士” … 続きを読む

【映画コラム】少女から大人の女優へ『メアリーの総て』『輪違屋糸里 京女たちの幕末』

映画2018年12月15日

 今週は、少女から大人へと成長した2人の女優が主演した映画を紹介しよう。  まずは、ゴシック小説の古典で“SFの祖”とも呼ばれる『フランケンシュタイン』を生み出したイギリスの女性作家メアリー・シェリーの波乱に満ちた半生を、エル・ファニング主 … 続きを読む

「鈴木(亮平)さんが本当の兄妹のような雰囲気を作ってくれたので、毎日楽しかったです」桜庭ななみ(市来琴)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年12月15日

 12月16日、いよいよ最終回を迎える大河ドラマ「西郷どん」。英雄・西郷隆盛(鈴木亮平)の激動の生涯がついに幕を下ろす。日本各地を飛び回り、誰もが幸せに暮らせる世の中を目指した西郷だが、その偉業を支えたのが家族の存在だ。中でも忘れてはならな … 続きを読む

【インタビュー】『輪違屋糸里 京女たちの幕末』藤野涼子「この作品は私にとって、学生から大人へと考え方が変わる第一歩になりました」

映画2018年12月14日

 『ソロモンの偽証』二部作(15)、連続テレビ小説「ひよっこ」(17)などで注目を集めた若手女優の藤野涼子が挑んだ初の時代劇『輪違屋糸里 京女たちの幕末』が、12月15日から有楽町スバル座ほか全国順次ロードショーとなる。原作はベストセラー作 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top