【インタビュー】『食べる女』壇蜜 37歳…セックスシンボルに迫られるシビアな選択

2018年9月17日 / 12:00

 艶めく風貌と、エロチックな中に知性とユーモアを織り交ぜた話術で人々を魅了し、たおやかかつりんとした輝きを放つ壇蜜。とりわけ、グラビアや映画で見せる過激でセクシーな姿は男性陣のハートをとらえ、“セックスシンボル”として揺るぎない地位を確立した。ところが、最近はセクシー路線から舵を切り、少し落ち着いたようにも見える…。

壇蜜

 デビューして数年後の2012年にブレークして以降、「脱ぐことが天命」と話す通り、男性が求める以上のセクシーな言動で世間をにぎわせてきた壇蜜。だが、近年は女優業が順調で、役柄も尼僧、歌人、キャリアウーマン、医師と多岐にわたり、その演技力も好評だ。

 日本舞踊の師範、調理師、エンバーマーといった意外な資格を保有しているバックグラウンドも興味深く、もともと豊かな才能を持つ故に、芸能界で幅広く活躍していることも当然のように感じる。だからこそ、誰にもまねできないエロチックな世界観を繰り広げる壇蜜をまだまだ拝みたいものだ。

 だが、その願いむなしく、壇蜜は「年齢的に自分がやりたいからやれる状況ではないので、できることとお断りすることをシビアに決めなければいけないと思います。事務所に所属している以上、私という運営ができなくなるのであれば、私が身を引かないと」と胸中を吐露する。

 やるせなさがにじむ言葉に、「現状に満足しているのか」と聞いてみると、「どうだろう?」と首をかしげつつ、「性格的に自分が充実したらいかんという気持ちがあります。自分が充実すると、みんなは幸せなのかな? 私はここにいていいのかな? と変なふうに考えて、下手したらいなくなっちゃうかも…」と危うい願望も口にした。

 しかし、そういう心情があるからこそ、「皆さんには充実してもらっている感じはするし、『いいものができた』と喜んでいただければ、良かったと思います」と納得している様子ものぞかせた。

 そうやって歩み続ける壇蜜が出演するのが、“食”と“性”をテーマに、年齢、職業、価値観もさまざまな8人の女性たちが、孤独を抱えながらも幸せを模索する日々を描いた映画『食べる女』。壇蜜は「ハッピーエンドとは言えないかもしれないけど、それぞれの女性たちのちょっとだけよくなった先が見られてワクワクします」と声を弾ませる。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「真夜中のオカルト公務員」谷水力「改めて、舞台に立てることの幸せを感じています」

舞台・ミュージカル2020年9月21日

 谷水力が主演する舞台「真夜中のオカルト公務員」が10月29日に開幕する。本作は、KADOKAWA『コミックNewtype』に連載中の人気コミックを舞台化したもの。東京23区の全ての区役所に、人知れず存在するとされる「夜間地域交流課」を舞台 … 続きを読む

【インタビュー】「誰かが、見ている」佐藤二朗「三谷さんの脚本で、香取慎吾くんとがっつり絡めるのが、今回の一番の楽しみでした」

ドラマ2020年9月21日

 何をやっても失敗ばかりだけど、なぜか憎めない主人公・舎人真一(香取慎吾)と、書斎の壁に偶然発見した「穴」から真一の生活をのぞき見するのを楽しみとしている隣人・粕谷次郎を中心とした、三谷幸喜監督・脚本の新感覚エンターテイメント「誰かが、見て … 続きを読む

悲運の剣豪将軍・足利義輝に訪れる最期の時「武家の棟梁らしく、勇ましく散ることができたら」向井理(足利義輝)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年9月19日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。9月20日放送の第二十四回「将軍の器」では、各地で戦乱が続く中、主人公・明智光秀(長谷川博己)が支えようとしてきた室町幕府第13代将軍・足利義輝がついに非業の最期を迎える。“剣豪将軍”と呼ばれ … 続きを読む

【インタビュー】『ミッドナイトスワン』草なぎ剛 「こういう時期だからこそ、公開することに意味がある作品になった」

映画2020年9月18日

 トランスジェンダーとして心身に葛藤を抱え、東京の片隅でひっそりと生きる凪沙。その下に、ある日、荒んだ生活を送る母と別れた親戚の少女・一果(服部樹咲)が預けられる。互いに孤独を感じながらも、反発したまま共同生活を始めた2人は、一果がバレエの … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「生きる」村井良大「さらに色濃く『生きるとは何だ』ということを提示できると思います」

舞台・ミュージカル2020年9月18日

 映画監督・黒澤明の代表作『生きる』(52)を世界で初めてミュージカル化した、「黒澤明 生誕110年記念作品『ミュージカル 生きる』」の再演が、10月9日から上演される。本作は、市村正親と鹿賀丈史がWキャストで主人公の渡辺勘治を演じ、余命半 … 続きを読む

page top