【インタビュー】『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』広瀬アリス 闇の組織を操る謎の女役で悪に目覚める!「すごく嫌な役をやりたい」

2018年8月1日 / 12:00

 トム・クルーズが伝説的スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクションシリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日全国公開)。本作の日本語吹き替え版で、イーサンを翻弄する闇の組織を操る謎の美女ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)の声優を務める広瀬アリスが、「神の領域」とまでいう“声優”に再挑戦した理由や、本役で目覚めた悪役への憧れなどを語ってくれた。

ホワイト・ウィドウの声優を務めた広瀬アリス

-本シリーズで俳優が声優を務めるのは初めてだそうですが、オファーを受けたときの感想は?

 まさか自分が…と驚きましたし、『ミッション:インポッシブル』に関わる仕事は、人生で二度とないだろうから、うれしく、光栄に思いました。でも、自分でいいのかな?という気持ちの方が強かったです。声の仕事は1日、2日でできるものではないし、ファンもたくさんいる作品なので、プレッシャーを感じてドキドキしました。

-周りの反響はいかがでしたか。

 「違和感なく見られた」と言われると、「やった!」と思います(笑)。「アリスさんがやるなら見ようかな」というファンの方もいらっしゃいます。私も自分が吹き替えをすることで、今までこのシリーズに関心がなかった方にも興味を持っていただけたらな…と考えていたので、そういう声はとてもうれしいです。

-美しく妖しい、闇の組織を操る謎の女という役柄ですが、どのような役作りをされましたか。

 (吹き替えの)監督に言われたこともあり「セクシーな声」を意識しました。後は、ヴァネッサが、20代とは思わせない、大人びて落ち着いた感じがあるので、普段よりも低く、ゆったりしたトーンでしゃべるようにしました。

-確かに、色気を感じさせる声質でしたね。

 本当ですか? 今まで、声の仕事での一番の褒め言葉は「気にせずに見られました」とか「不自然じゃなかったです」で、「声に色気がある」なんて言われたことがなかったので、すごくうれしいです!

-アフレコ時の印象的なエピソードなども教えてください。

 「なぜ?」という一言が全然言えなくて、20テイクもやった上に、違うせりふに変えてもらいました(笑)。何度やっても監督から「もっと強く!」と言われて…。「なぜ?」はかなりトラウマです。

-そうはいっても吹き替えは映画『パワーレンジャー』(17)についで2回目ですよね。成長した部分もあるのでは。

 手が震えなくなりました。それ以外は全然…。改めて、得意分野ではないと思いました。本当に難しくて、強弱、抑揚、喜怒哀楽、全部を声だけで表現することは慣れていないとできないと実感しました。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「東京オリンピックの聖火リレー最終ランナーという重要な役。プレッシャーを感じています」井之脇海(坂井義則)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年12月8日

 いよいよ大詰めを迎えた「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。次回、最終回でついに田畑政治(阿部サダヲ)らの悲願であった1964年東京オリンピックが開幕する。その開会式の見せ場となる聖火リレー最終走者に抜てきされたのは、広島に原爆が … 続きを読む

【インタビュー】「本気のしるし」土村芳「オーディションに受かったときは驚きました」深田晃司監督「男をドキッとさせるようなせりふを、土村さんはナチュラルに言ってくれた」唯一無二のヒロイン誕生の舞台裏!

ドラマ2019年12月6日

 虚無的な日々を送る会社員の辻一路(森崎ウィン)はある日、葉山浮世という女性と出会う。だが浮世には、無意識のうちにうそやごまかしを繰り返し、男性を翻弄(ほんろう)する一面があった。そんな浮世にいら立ちながらも、なぜか放っておけない辻は、次第 … 続きを読む

【2.5次元】松岡充「華やかで優しくて男らしいステージをお届けしたい」 舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~ インタビュー

舞台・ミュージカル2019年12月6日

 人気モバイルゲームからドラマ化、そして2013年には舞台化された「私のホストちゃん」。ホストのきらびやかで厳しい世界を、歌やダンス、実際に観客を口説くシーンなど、臨場感あふれる演出で描き、大きな話題を呼んだ作品だ。以降、シリーズ化され、こ … 続きを読む

【映画コラム】1980年代の車とヒット曲が彩る『ジョン・デロリアン』と『ラスト・クリスマス』

映画2019年12月3日

 1980年代の車とヒット曲が彩る2作が、今週末に相次いで公開される。まずは7日公開の『ジョン・デロリアン』から。  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)でタイムマシンに改造されて登場し、世界的に有名になったデロリアン。この伝説的な車 … 続きを読む

【インタビュー】映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ジェイコブ・バタロン「ネッドを演じる上で大切にしていることは、ピーターとの関係を一番に思っているというところ」 

映画2019年12月3日

 『アベンジャーズ』シリーズのサノスとの最終決戦から8カ月後の世界を描いた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。本作でトム・ホランド演じるピーター・パーカーの同級生で、親友のネッドを演じているジェイコブ・バタロンに、世界中で人気のある … 続きを読む

page top