「唐沢さんのアドリブがすごいんです」杉咲花(小橋美子)/「『俺は自爆した』『こういうのはまねするなよ』って」相楽樹(小橋鞠子) 【とと姉ちゃん インタビュー】

2016年7月1日 / 15:00

 二人の妹と母を守って奮闘する小橋常子(高畑充希)を描く連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。6月3日から子役の根岸姫奈に代わって、小橋家の三女・美子を演じているのが杉咲花だ。当初は途中からの参加に戸惑いもあったという。撮影前の心境と合わせ、次女・鞠子を演じる相楽樹と共に、役作りへのこだわりや、避けては通れない、戦中、戦後の撮影エピソードを語った。

 

小橋鞠子役の相楽樹

小橋鞠子役の相楽樹

-杉咲さんは出来上がったチームに途中から入る感じでしたが、現場の様子はいかがでしたか。

相楽 最初のころから、私ととと姉と美子の三人で連絡先は交換していたので、連絡を取り合ったり、一緒にご飯を食べに行ったりはしていました。撮影前から花ちゃんにはスタジオに遊びに来てもらったりもして、少しずつ関係を築いていきました。

杉咲 私は途中からということで、ちゃんと家族に見えるかなという不安もありましたし、最初はやはり緊張しました(笑)。でも、連絡先を交換していたこともあって、とと姉が現場でも盛んに話し掛けてくれて、そういうこと(準備)をやっていたのと、いないのとでは全然違うなと思いました。

-今回演じている三姉妹は、どんな三姉妹だと思いますか。また、役作りで気に掛けた点はありますか。

相楽 私が演じる鞠子は真ん中。とと姉は猪突猛進にガーッといく感じで、美子は美子で思った感情をすぐに口に出しちゃう子。鞠子はその真ん中で、姉でも妹でもあるので、その二人の関係をうまく取り持てるのは鞠子しかいないと思って、互いに対する接し方みたいなことはいつも気に掛けていました。

杉咲 美子をどう演じようかというよりは、みんなで“ちゃんと家族でいられたらな”という思いが一番にありました。だいぶ撮影も進んできているので、今では頭で考えなくても“家族”という感じがするのですが、最初のころに「敬語をやめてもいいですか」と二人に尋ねました。そうしたら何か変わるかもしれないと思って…。やっぱり敬語をやめたら違いました。 

-それぞれの役柄に対して、自分と似ているなと思う部分、共感する部分はありますか。

相楽 私は三きょうだいの長女なので、最初は「自分は常子っぽいかな」と思っていたのですが、演じてみると意外と自分は鞠子の方が近かったかなと思います。「きょうだいのために何かしよう」と思うのは私も一緒ですが、鞠子は常子ほど先を考えずに突っ走ることはないし意外とクール。(叔父さん役の向井理演じる)鉄郎さんに向ける鞠子の冷たい目が、お父さんがおやじギャグを言った時に見せる私の目と同じでした(笑)。

杉咲 美子は食べるのが好きですが、私も好きです。あと、美子は縫い物や編み物など細かい作業をやるシーンが多いです。普段の私はあそこまではしませんが、縫い物の練習はすごく楽しみながらやりました。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」栄一や慶喜の姿に見る「思いやりと優しさ」

ドラマ2021年4月8日

 4月4日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」は、その名の通り、親戚や友人、知人に囲まれた、栄一(吉沢亮)と千代(橋本愛)のにぎやかな結婚式でクライマックスを迎え、揺れる幕府内とは対照的に、和やかな幕切れとなった。  こ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「高嶺のハナさん」泉里香、ドラマ初主演で挑む二面性のある主人公を「大切に演じていきたいと思います」

ドラマ2021年4月8日

 モデルとして活躍し、女優としても次々と話題作に出演している泉里香がドラマ初主演を果たす、真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」が4月10日からBSテレ東ほかで放送される。本作は、ムラタコウジの同名コミックを連続ドラマ化したラブコメディー。会社では … 続きを読む

【映画コラム】恋愛を描いた対照的な2本の映画『アンモナイトの目覚め』と『パーム・スプリングス』

映画2021年4月8日

 今週は4月9日から公開される対照的な2本の映画を紹介する。  まずは、19世紀イギリス南西部の海沿いの町ライム・レジスを舞台に、女性同士の恋愛を描いた『アンモナイトの目覚め』から。  古生物学者のメアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット … 続きを読む

大河ドラマ「青天を衝け」田辺誠一 主演の吉沢亮を絶賛「役者としての引き出しがすごい」

ドラマ2021年4月8日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。激動の幕末から昭和を生き、“日本資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く本作で、栄一(吉沢亮)のいとこであり、学問や剣術の師でもある尾高惇忠を演じる田辺誠一が、コメントを発表した。 … 続きを読む

大河ドラマ「青天を衝け」小林薫「吉沢さんからは新世代の“気”を感じています」

ドラマ2021年4月7日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。激動の幕末から昭和を生き、“日本資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く本作で、栄一(吉沢亮)の父・市郎右衛門を演じている小林薫が、コメントを発表した。  市郎右衛門は、骨身を惜し … 続きを読む

amazon

page top