山崎育三郎「自分で自分のキャラクターが分からなくなることも」 【インタビュー】「お義父さんと呼ばせて」

2016年3月12日 / 12:51

 ミュージカルの世界で活躍する山崎育三郎。大ヒットドラマ「下町ロケット」(TBS系)の真野賢作役も記憶に新しく、現在は遠藤憲一&渡部篤郎W主演のドラマ「お義父さんと呼ばせて」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演中。ヒロインの美蘭(蓮佛美沙子)に猛アタックするも空回りしまくる砂清水誠を演じ、評判を呼んでいる。

砂清水誠を演じている山崎育三郎

砂清水誠を演じている山崎育三郎

 山崎は「今回の役は反響が大きい」と言い、「街を歩いていたら『砂ちゃんだ!』と話し掛けていただいたり、この前は女子高生に囲まれて『砂清水だ、ウケるんだけど』と言われました(笑)。砂清水が出てきたときに見ている方がニヤッとできたり笑えたり、そういう存在になれたらいいと思っています」と語る。

 見る者の笑いを誘う砂清水のコミカルさは、山崎の確かな演技力があってこそ。「監督にやりすぎだといわれるまで挑むことが今回の僕のテーマの一つ。頭を殴られてもサッと髪形を直すとか、アドリブも多いんですが“砂清水はこういうふうに生きているんだろうな”と思ってやっています。アドリブは気持ちの流れで思わず出ちゃうって感じです。それを監督が採用するかどうか判断してくださる。渡部さんとのシーンが多いんですが、いつも『砂ちゃんいいねぇ!』と盛り上げてくださったり、アドバイスをいただいたり。『アイアイサー!』の言い方とかもそう(笑)。かなり助けていただいています」

 山崎は「僕はその時の役柄に普段の自分も寄り添うところがあるので、今は普段からちょっとテンションが高かったりします(笑)。自分で自分のキャラクターが分からなくなることもあるぐらい(笑)。この作品で新しい自分を引き出していただいた」と語る。

 今後のますますの活躍が期待されるが、「映像の世界で今回のように今まで自分がやったことのない役を頂いたり、30代は役者としての幅を広げていく時間かなと思っていて。限界は決めずにいろいろな役柄に挑戦していきたいと思っています」と今後を見据える。

 ドラマは15日に最終回を迎える。「お別れするのがすごく寂しい」と愛着たっぷりの役柄について、「自分の生きる道を信じて突き進んできた砂清水の“初めてブレる姿”が見られると思います!」と見どころをアピールした。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】ドラマ「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」板垣瑞生 単独初主演ドラマで見せる、エモ度100パーセントの「芝居のぶつかり合い」

ドラマ2021年1月27日

 「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」とマルチクリエーター「まふまふ」、漫画家「おげれつたなか」という布陣で2020年に始動した総合エンターテインメントプロジェクト「FAKE MOTION」。これまでにドラマ「FAKE MOTION-卓球の … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十二回「離れゆく心」光秀と信長の運命やいかに? 残り2回でさらに膨らむ本能寺の変への期待と止まらない妄想

ドラマ2021年1月26日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。放送は残り2回となり、最終回で描かれると公表されている本能寺の変に向け、いよいよ準備が整ってきた。現在、番組公式サイトで公開されている次回予告には、「ときは今あめが下知る五月かな」という、明智 … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「ウェイトレス」宮野真守 舞台では「見た目でもどれだけその人物をかたどれるか」を意識

舞台・ミュージカル2021年1月26日

 映画『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』をベースに制作された、ブロードウェーミュージカル「ウェイトレス」が、高畑充希の主演で3月9日から上演される。本作は、グラミー賞にノミネート歴があり、楽曲を手掛けたサラ・バレリスをはじめ、脚本、 … 続きを読む

【インタビュー】舞台「喜劇 お染与太郎珍道中」八嶋智人 演劇は「人間らしく生きるために必要」

舞台・ミュージカル2021年1月26日

 渡辺えりと八嶋智人が喜劇で初共演する「喜劇 お染与太郎珍道中」2月1日から都内の新橋演舞場で上演される。本作は、作家の小野田勇が喜劇俳優・三木のり平とタッグを組み、落語や歌舞伎のエピソードを加えて作り上げた作品。江戸の街を舞台に、米問屋の … 続きを読む

【インタビュー】映画『ヤクザと家族 The Family』藤井道人監督「綾野剛さんと話したこと、一つ一つの中にヒントがあった」気鋭の映画監督が30代の今、思うことは

映画2021年1月26日

 綾野剛、舘ひろしら、豪華キャストが集結した『ヤクザと家族 The Family』が1月29日から全国公開となる。本作は、やくざの世界に足を踏み入れた山本賢治の波乱の生きざまを、1999年から2019年にわたる日本の世相を背景に描いた骨太な … 続きを読む

page top