柄本時生 漫才の相方に兄の佑を指名!? 「ゲームとジェット・リーが好きです」 【インタビュー】「初恋芸人」

2016年3月14日 / 18:29

 NHK BSプレミアムで放送中のプレミアムよるドラマ「初恋芸人」で、売れないピン芸人の主人公・佐藤賢治を演じる柄本時生がインタビューに応じ、芸人を演じることへの楽しさと憧れ、子ども時代のほほ笑ましいエピソードなどを語った。賢治の前に突然現れた謎の女性・市川理沙(松井玲奈)との揺れる関係性も見どころとなっている。

 

ピン芸人の佐藤賢治を演じる柄本時生

ピン芸人の佐藤賢治を演じる柄本時生

―芸人役をやる上でどんなことを準備し、心掛けていますか。

 YouTubeやDVDを見ました。劇中で披露するネタが三つあって、後半に出てくる二つはイメージできる芸人さんがいたので、それを見るようにしました。お笑いは見ていた方だと思います。ダウンタウンの松本人志監督の『さや侍』に出たので、すごくうれしかったです。“仕事をしていて良かったランキング”の結構上位だと思います(笑)。

―芸人役は楽しかったとおっしゃっていましたが、具体的にはどのあたりですか。

 芸人さんの役はやったことがなかったので、それ自体がすごく楽しかったです。練習してネタをやるのは緊張したし、足もすごく震えたりしたのですが、それを体験できたのが良かったし楽しかった。練習は、やっぱり部屋の隅の方で壁に向かってやるんです。人間の習性なんですかね(笑)。

―ネタ中にアドリブを入れたりしましたか。

 フリップネタをやるのですが、そこにちょっとだけ。「あっ、このタイミングは笑いそうだな」と思って。ゆったりできるネタだったこともあってお客さん(役の出演者)の反応をちゃんと見られました。ゆったり言ってみてうまくいったりいかなかったりもありましたけど、それ以外のところではアドリブは入れられなかったです。

―ドラマや映画以外にもバラエティー番組、コント番組などで憧れの芸人さんと共演してみたいという思いはありますか。

  いや、怖いですね。ミーハー気分の方が強くなってしまう気がします。ファン心理が先取っちゃいそう。うちのお兄ちゃん(柄本佑)がさまぁ~ずさんと一度だけ共演しているので、僕はないんじゃないですかね。でもやれたらうれしいです。コントは、俳優と微妙に一緒のような部分があるような気がしています。漫才は憧れます、格好良いです。経験としてはどちらもやってみたいです。

―もしやるとしたら相方は誰がいいですか。

 兄ちゃんがいいです。兄弟だから。中学1年生ぐらいのころ、二段ベッドで寝る時に僕がボケで兄ちゃんが突込みみたいな感じで漫才をやっていました。なぜだか分からないけどそういう遊びを(笑)。ネタも考えずべらべらしゃべっているだけなんですけど、心の中では二人で大爆笑なんですよね。兄ちゃんがいいと言ったのはそれがあったからかもしれないです。

―演じた賢治はウルトラマンや怪獣オタクですが、柄本さんは何かオタクといえるものやマニアックな趣味はありますか。

 ゲームとジェット・リーが好きです。映画は趣味なのでよく見させてもらっています。ゲームはドラクエとかRPG系をずっとやっています。アクションゲームもやります。基本的にドラクエが好きです。

 ドラマは毎週火曜日午後11時15分から放送。

柄本時生(左)と松井玲奈

柄本時生(左)と松井玲奈


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」須賀健太「原作よりも生々しく、立体的に描ける」新感覚の朗読劇

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 須賀健太が主演する、「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」が、1月29日に開幕する。本作は、藤井清美の同名小説を、藤井自身が戯曲化し、ステージングと生演奏、映像を使用した新感覚の朗読劇として上演する。主人公・浮気淳弥(須賀)がある朝、目覚 … 続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」広末涼子「正義感と現実のはざまとで、葛藤しながら闘う群像劇には誰もがグッとくるはず」

ドラマ2021年1月18日

 バブル経済崩壊後の1996 年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権回収を目的に設立された国策会社「住宅金融債権管理機構」。その中でも、特に悪質な債務者への取り立てを担当したのが、不良債権特別回収部、通称“トッカイ”だ。1月17 … 続きを読む

「『平らかな世とは?』という光秀との問答が物語のキーに」佐々木蔵之介(羽柴秀吉)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2021年1月17日

 クライマックスとなる“本能寺の変”に向かって、ますますアクセルを踏み込んできたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」。見逃せない展開が続く中、織田信長(染谷将太)の下で主人公・明智光秀(長谷川博己)と並ぶ活躍を見せるのが、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉 … 続きを読む

【映画コラム】老人が主役の2本の映画『43年後のアイ・ラヴ・ユー』と『キング・オブ・シーヴズ』

映画2021年1月14日

 老人が主役の2本の映画が、1月15日から公開される。まずは、43年後に再び始まるラブストーリー『43年後のアイ・ラヴ・ユー』から。  今は独り暮らしの70歳の元演劇評論家クロード(ブルース・ダーン)は、昔の恋人で舞台女優だったリリィ(カロ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「ペンションメッツァ」小林聡美「気持ちのいい場所で繰り広げられる物語を、ゆったりと楽しんでいただけたら」

ドラマ2021年1月13日

 1月15日からWOWOWプライムで放送開始となるWOWOWオリジナルドラマ「ペンションメッツァ」(全6話)は、自然豊かな別荘地にあるペンションの主人テンコと、そこを訪れる客たちの交流を、温かなユーモアとのんびりとしたムードに包んで描いたド … 続きを読む

page top