【軍師官兵衛インタビュー】高畑充希 「将来はこんな奥さんになりたいと思います」 黒田長政の妻・糸役で初の大河ドラマ出演

2014年8月26日 / 15:08

 NHKで放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」で、黒田官兵衛(岡田准一)の長男長政(松坂桃李)の妻、糸を演じている高畑充希。糸は長政とは仲むつまじい夫婦生活を送るが、世継ぎの男子が産まれず、後には徳川家康(寺尾聰)との結び付きを強めるために黒田家から離縁されるという激動の生涯を送る。大河ドラマはもとより、時代劇にも初挑戦となった高畑が、戦国の夫婦の愛と悲哀を語る。

 

黒田長政の妻・糸を演じる高畑充希

-大河ドラマには初めての出演ですね。

  連続テレビ小説の「ごちそうさん」でNHKに初出演した時「いつかは大河ドラマにも出たい」と思っていましたが、まさかこんなに早いとは。じゃじゃ馬で、言いたいことを言って黒田家をかき乱すような、朝ドラとは全然違う役を任せようと思ってくださったことがうれしくて、飛び付きました。

-時代劇にも初挑戦ですね。

  時代劇って言葉が特殊ですし、時代の空気感とか起きている出来事などがすごいので、セットや衣装に見合うパワーでせりふを話したり、リアクションしたりする方が逆になじむし、リアルだったりすると感じました。いつもとは違う感覚なので、とても勉強になります。

-糸が嫁いだ黒田家の雰囲気はいかがですか。

  女性のパワーが強い家だと思います。私は途中から黒田家に入ったので、(しゅうとめ役の)中谷美紀さんがすごく気を遣ってくださいました。中谷さんの所作や品の良さを間近で見ていてすてきだなと思うので、こっそり盗もうと思っています。中谷さんの演じる光(てる)とは嫁しゅうとめの関係ですが、ぴりぴりとした感じは一切なくて、親子か姉妹のような感じです。糸が好き勝手なことを言っても、光さんもかつてそういう女性だったので「しょうがないわね」という目で見てもらえます。黒田家はうじうじしている男性に女性が「しっかりしなさい」と言うような家ですから。糸も“光2世”みたいになればいいかなと。

-戦国時代の結婚は現代とはずいぶん違いますが。

  (現代では)会ってすぐに結婚とかは考えられないし、感情移入もしづらいと思います。でも説得力が欲しかったので、違和感がないようにしたいと監督に相談しました。それで細かい目配せをしたり、いろいろと工夫をしています。でも台本での長政と糸はだんだんバカップルみたいになっていくんです(笑)。いつ誰が死ぬかも分からない戦国時代の雰囲気の中で、長政と糸のシーンは視聴者の方がほっこりするようなシーンになればいいなと思います。滑稽でもいかにかわいく見えるようにするかが課題です。(長政役の)松坂(桃李)さんとは「本気でやった方がばかっぽく見えるので本気でやろう」と話し合っています。

-長政の魅力は?

  とても真っすぐで不器用な人。でもみんなが助けたくなる人です。糸も真っすぐだから、真っすぐな二人が一生懸命いい夫婦になろうと協力し合っている。最終的には(離縁されて)引き離されてしまうので、その時には視聴者の方に「あんなに仲が良かったのにかわいそうに」と思ってもらえるように演じています。収録の合間に「どうせ捨てられる」って冗談めかして言うと、松坂さんは「やめてくれよ」って(笑)。二人のシーンは、落ち込んでいる長政を糸が励ますシーンが多いです。男の人が落ち込んだらこういうふうに励ませばいいんだってすごく勉強になります。糸はすごくツンデレで、まず「それじゃ駄目」と1回つぶして、その後で持ち上げるみたいなところがあります。男の人にはそれが効くんですね。当時の女性が旦那さんに掛ける言葉の力強さはすごいです。将来はこんな奥さんになりたいと思います。

-離縁させられることについてはどう思いますか。

  理不尽だと思います。今はいい時代です。

-岡田准一さんの様子はどうですか。

  ストイックです。せりふの量は圧倒的に多いのに全部入っている。かっこいい。ただその反面、ちょっと“構ってちゃん”なのかなと思ったりもします。かっこいいし、かわいらしい、そんな人だと思います。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元インタビュー】鳥越裕貴、「すごく新鮮で不思議な感覚」歌手デビューへの思い

アイドル2018年7月20日

 ミュージカル『刀剣乱舞』やLive Musical『SHOW BY ROCK!!』で人気を博す鳥越裕貴が、2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する俳優とヤマハミュージックコミュニケーションズによる新しい音楽プロジェクト「Bogland Mu … 続きを読む

【芸能コラム】いよいよ幕末の動乱へ!豪華キャスト総出演の第26回から探る“革命編”の見どころ 「西郷どん」

ドラマ2018年7月17日

 二度の島流しを経験した西郷吉之助(鈴木亮平)が薩摩に呼び戻され、通称“革命編”と呼ばれる新章に突入した大河ドラマ「西郷どん」。次回「禁門の変」の予告には、軍装をした吉之助や、これまでなかった大規模な合戦シーンが登場。美しい風景の中で苦境に … 続きを読む

【インタビュー】「西郷どん」ほか 堀井新太「新八は“弟キャラ”なのでかわいい感じも少し入れています」

ドラマ2018年7月17日

 公開中の映画『ドルメンX』でイケメン宇宙人を演じる一方、大河ドラマ「西郷どん」では、主人公・西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)の弟分にあたる村田新八を演じている堀井新太。明治維新に向かって、今後ますます出番が増える新八役への思いや、 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】西銘駿、舞台「ダンガンロンパ3」主演に「ワクワクが大きい」

アイドル2018年7月16日

 「ダンガンロンパTHE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜」(初演14、再演16)、「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE〜さよなら絶望学園〜」(初演15、再演17)に続く、舞台化シリーズ第3弾となる「ダンガンロンパ3 THE … 続きを読む

「僕と小栗さんの関係が、西郷さんと坂本龍馬に似ていると思いながら演じています」鈴木亮平(西郷吉之助)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年7月15日

 吉之助が島から召還され、物語が大きく動き始めた大河ドラマ「西郷どん」。京に上った吉之助は、坂本龍馬(小栗旬)、勝海舟(遠藤憲一)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)、桂小五郎(玉山鉄二)といった英傑たちと出会い、明治維新に向かって突き進んでいく。通称 … 続きを読む

page top