伊藤淳史「毎日、万感の思いです」 チーム・バチスタシリーズ最終ドラマ「螺鈿迷宮」

2014年1月10日 / 15:38

 7日から関西テレビ・フジテレビ系で放送が開始された関西テレビ放送開局55周年記念ドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」に主演する伊藤淳史がインタビューに答えた。

 ドラマは、伊藤演じる“人のいい心療内科医”田口公平と、仲村トオル演じる“厚生労働省の変人官僚”白鳥圭輔が、絶妙なコンビネーションで新しい医療ドラマを開拓した「チーム・バチスタ」シリーズのテレビドラマ最終作品。今回は、終末期医療を主としながら、死因不明遺体の検死も行う地方病院「碧翠院(へきすいいん)」が舞台となっている。

会見後、単独インタビューに応じた伊藤淳史

――これまでは東城医大病院心療内科特別愁訴外来の担当医でした。今回は病院長の指示で碧翠院に派遣される役柄ですが、これは左遷ですか?

 派遣です。左遷左遷っていう展開で僕自身も「それ左遷ですよね」って言ってるんですけれども派遣です、ということで一つよろしくお願いします。

――そういう意味では、今回「左遷じゃないぞ」と活躍する姿は見られるんですか?

 今までの心療内科医の仕事は患者さんだけを診るものだったんですけど、今回は碧翠院にいるみとる側の先生たちもつらい思いをされているので、そういった心のケアもしていくので、今までのシリーズの中で一番本職に近いものをやっているなという気はしますね。

――(仲村トオルとの)夫婦漫才的な部分と深刻な謎解きの部分と、両方のバランスを取ることは難しかったのでは?

 それはすごくトオルさんとも話をして。重いテーマを元にやっているので見ていただくお客さんにはそういうところを感じてもらいつつも、今まで通りの楽しさも感じてほしいと思っていたので、そこは期待していただいていいかなと思います。恒例なんですけれどトオルさんの計算し尽くされたアドリブというのが毎回あって。アドリブを言われるとこっちのお芝居にも影響があるはずなんですけど、トオルさんが考えてきてくださるアドリブは、トオルさんがどれだけ面白いことを言っても次にする自分のリアクションは台本通りでいけるんです。それをすごく考えてきてくださるので、より面白みが増すというか、変に動揺することもなく本番の撮影ができていて楽しんでいます。

――終末期医療をテーマに扱うことについてはどう考えていますか?

 本当にこれだけお芝居をしてきても、自分の中で正直答えを見つけられないまま終わったなと思ったんですね。それはなぜかというと、全ての人に一度だけ訪れる出来事であり、形も違えば状況も違うし、タイミングも違う中で、でも必ず訪れるっていう中で、これを皆さんに考えていただきたいっていうのは思いました。自分自身がこの作品に携わることで知ることができたので、幸せな最期というか、それを考えるだけでも自分の大切な人に対する思いも僕はより一層感じられましたし、ドラマを通じてそういったものを何か感じ取ってもらえたらなと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元】武子直輝インタビュー ミラクル☆ステ―ジ「サンリオ男子」~ハーモニーの魔法~「ピアノちゃんに対して好きという感情を一生懸命ぶつける」

舞台・ミュージカル2019年10月16日

 サンリオキャラクターが大好きな男子高校生たちの日常を切り取り、さまざまなメディアでオリジナルストーリーを展開する「サンリオ男子」の一つとして始動したミラクル☆ステージ「サンリオ男子」。その新作公演となるミラクル☆ステ―ジ「サンリオ男子」~ … 続きを読む

「『せがれの高座、見るんじゃねえのか!』というせりふを書ける宮藤官九郎さんはすごい」中村七之助(三遊亭圓生)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年10月13日

 満州を舞台に、古今亭志ん生こと美濃部孝蔵(森山未來)と小松勝(仲野太賀)の終戦前後の壮絶な体験が語られた第39回。第1回からほのめかされてきた五りん(神木隆之介)を巡る謎が明らかになった回でもあった。このとき、孝蔵と共に慰問で満州に渡った … 続きを読む

「第39回はほぼ全編、志ん生=孝蔵のシーン。驚きました」森山未來(美濃部孝蔵)「森山未來の芝居は絶品」大根仁(演出)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

ドラマ2019年10月13日

 1940(昭和15)年の東京オリンピック開催を返上し、日本は太平洋戦争へと突入。田畑政治(阿部サダヲ)や金栗四三(中村勘九郎)らの思いをよそに戦争が暗い影を落とす中、10月13日放送の第39回では、美濃部孝蔵=古今亭志ん生と三遊亭圓生(中 … 続きを読む

【映画コラム】逆説的なビートルズへのラブレター『イエスタデイ』

映画2019年10月12日

 昨日まで、世界中の誰もが知っていたザ・ビートルズ。今日は、僕以外の誰も知らない…。そんな不思議な世界を描いた『イエスタデイ』が公開された。  売れないミュージシャンのジャック(ヒメーシュ・パテル)が引退を決意した夜、世界中で謎の停電が発生 … 続きを読む

【インタビュー】映画『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』堀田茜 女優宣言! 群雄割拠を勝ち抜く武器は“出川ガールズ”で培ったバラエティーセンス

映画2019年10月11日

 女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして同世代の女性を中心に支持される一方、日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」では“出川ガールズ”の一員として、キュートな笑顔を振りまきながら体当たりロケに挑戦し、その姿が … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top