【インタビュー】舞台「あおざくら 防衛大学校物語」本郷奏多が語る、漫画原作作品の役作り「原作を一番にリスペクト」

2020年3月20日 / 12:00

-漫画原作の作品の場合はいかがですか。

 大前提として、今、お話ししたような役作りをしますが、それに加えて、原作があるものは、原作を読んでそのイメージに近い雰囲気を作るのが最善だと思うことが多いので、そうしています。漫画原作の場合、オリジナル作品と違って、漫画が好きだから見てみようという方たちがいらっしゃると思うので、僕は絶対にその方たちに向けたアプローチを加えるべきだと思うんです。なので、必ず漫画を読んだり、アニメがある場合にはそれも見て、原作ファンの方たちの思いを理解した上で挑みたいと思いますし、原作を一番にリスペクトしています。

-それはビジュアル的にも?

 ビジュアルも近づけられるならば近づけた方がいいと思うので、できる限りのことはしています。たとえ、どんなにいいお芝居をしていようが、台本が面白かろうが、ビジュアルが全く違ったら、見ている方は混乱して、それがストレスになって見づらくなると思うので。そういう意味で、原作のキャラクターにビジュアルを近づけた方がいいと思います。まあ、今回演じる近藤は(ビジュアル的には)普通の男の子なので、僕と近いと思いますし、(近藤は)「目に輝きがない」と言われているので、このままでいけるなと思っています(笑)。

-最後に、舞台に向けての意気込みを。

 気軽に、楽しんで見ていただける作品になると思うので、気楽な気持ちで来ていただけたらいいなと思います。僕たちは全力で、近藤たちのわちゃわちゃした空気を演じたいと思っていますので、元気を受け取ってもらえたらうれしいです。

(取材・文・写真/嶋田真己)

舞台「あおざくら 防衛大学校物語」 (C)二階堂ヒカル/小学館/舞台「あおざくら 防衛大学校物語」製作委員会

 舞台「あおざくら 防衛大学校物語」は、4月9日~13日、都内・三越劇場、4月17日~19日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演。ドラマ「あおざくら 防衛大学校物語」DVD&Blu-rayは、4月8日発売。
公式サイト aozakura-stage.com

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「真夜中のオカルト公務員」谷水力「改めて、舞台に立てることの幸せを感じています」

舞台・ミュージカル2020年9月21日

 谷水力が主演する舞台「真夜中のオカルト公務員」が10月29日に開幕する。本作は、KADOKAWA『コミックNewtype』に連載中の人気コミックを舞台化したもの。東京23区の全ての区役所に、人知れず存在するとされる「夜間地域交流課」を舞台 … 続きを読む

【インタビュー】「誰かが、見ている」佐藤二朗「三谷さんの脚本で、香取慎吾くんとがっつり絡めるのが、今回の一番の楽しみでした」

ドラマ2020年9月21日

 何をやっても失敗ばかりだけど、なぜか憎めない主人公・舎人真一(香取慎吾)と、書斎の壁に偶然発見した「穴」から真一の生活をのぞき見するのを楽しみとしている隣人・粕谷次郎を中心とした、三谷幸喜監督・脚本の新感覚エンターテイメント「誰かが、見て … 続きを読む

悲運の剣豪将軍・足利義輝に訪れる最期の時「武家の棟梁らしく、勇ましく散ることができたら」向井理(足利義輝)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年9月19日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。9月20日放送の第二十四回「将軍の器」では、各地で戦乱が続く中、主人公・明智光秀(長谷川博己)が支えようとしてきた室町幕府第13代将軍・足利義輝がついに非業の最期を迎える。“剣豪将軍”と呼ばれ … 続きを読む

【インタビュー】『ミッドナイトスワン』草なぎ剛 「こういう時期だからこそ、公開することに意味がある作品になった」

映画2020年9月18日

 トランスジェンダーとして心身に葛藤を抱え、東京の片隅でひっそりと生きる凪沙。その下に、ある日、荒んだ生活を送る母と別れた親戚の少女・一果(服部樹咲)が預けられる。互いに孤独を感じながらも、反発したまま共同生活を始めた2人は、一果がバレエの … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「生きる」村井良大「さらに色濃く『生きるとは何だ』ということを提示できると思います」

舞台・ミュージカル2020年9月18日

 映画監督・黒澤明の代表作『生きる』(52)を世界で初めてミュージカル化した、「黒澤明 生誕110年記念作品『ミュージカル 生きる』」の再演が、10月9日から上演される。本作は、市村正親と鹿賀丈史がWキャストで主人公の渡辺勘治を演じ、余命半 … 続きを読む

page top